とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    次期監督候補

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    事実上の監督就任要請か

     今季の阪神タイガースは開幕9連敗を喫するなど絶不調で、既に自力優勝の目も消滅している。そんな中、人事に関与しうるトップたちはゴルフ会合と会食の場を設け、次期監督の最有力候補である岡田彰布氏(64)に接触。「週刊新潮」の直撃取材に岡田氏が語った“来季の展望”とは――。

     ***

     開幕から17試合消化時点で、プロ野球史上最低の勝率6分2厘(1勝15敗1分け)という衝撃的な数字を叩き出した今季の阪神。その後盛り返しているとはいえ、矢野燿大監督(53)が「今季で辞める」と明言しているため、既に球団フロントは監督選びに着手しており、複数の候補者が取り沙汰されている。そんな中、大本命と目されるのが、監督として優勝経験もある岡田氏なのだ。それを裏付けるような事実を球団関係者が明かす。

    「株主総会の1カ月程前に、岡田と角和夫・阪急阪神ホールディングス会長、それに吉田(義男)元監督が西宮市のゴルフ場でラウンドしています。その際、岡田氏に事実上の監督就任要請があったという話です」

    「そらぁ絶対、立て直さな、あかんやろ」
     当の岡田氏に聞くと、「ゴルフして飯食いに行って、野球談議に花を咲かせた感じ」とはぐらかすが、監督就任の打診があったのかと聞くと、

    「おーん……。まっ、飯食うてる時だったからな。本当の要請じゃないからな。角さんと俺と、二人だけでもなかったからな。(ゴルフをやった時は阪神が)負けてる時だったからな」

     と、思わせぶりな回答。さらに、チーム再建についての話も出たようだ。

    「どうすりゃええやろ、そんな話の中で、そうゆう(阪神の)再建みたいな話やな、結局な」

     話はこれだけにとどまらない。

    「鳥谷(敬)と藤川(球児)に関しては(名前が)出とったよ。俺もビックリしたけどな」

     岡田氏の後継者を見据えた組閣の人選まで進んでいるというのだ。来季、監督に就任した場合の覚悟について問うと、

    「そらぁ絶対、立て直さな、あかんやろ。こんな弱いチームないよ。(ただ、)戦力的には優勝できるチームやからな。やっぱ、中で、選手からいろんな話を聞かんとわからん」

     6月30日発売の「週刊新潮」では、今後の阪神を左右する「極秘ゴルフ会談」の内幕を詳報する。

    「週刊新潮」2022年7月7日号 掲載




    矢野より野球が分かってる人に違いないが、今の阪神は「立て直す」というより「積み上げる」という言葉を使う方が正しい気がする 鳥谷を見出した実績がある人ではあるが... 岡田彰布氏の「阪神監督説」、すでにフロントは打診? 本人は「立て直さなあかんやろ」  https://news.yahoo.co.jp/articles/369d4c30bc5bab7ae9ab498b98ec6944dca9c97e 



    たしかに有力候補だろうね 個人的には最後のチャンスのミスタータイガースも見たいが 岡田彰布氏の「阪神監督説」、すでにフロントは打診? 本人は「立て直さなあかんやろ」  https://news.yahoo.co.jp/articles/369d4c30bc5bab7ae9ab498b98ec6944dca9c97e 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     一時は勝率0割台にまで沈んだ阪神タイガースの“ダメ虎”ぶりに、開幕直後から夕刊紙には矢野燿大監督の「途中休養」の文字が躍った。開幕9連敗の後には藤原崇起オーナーが矢野監督の去就について「当然、シーズン終了まで采配を振るってもらう」と火消しに走る騒ぎとなったが、すでに具体的な後継候補の名前が飛び交っている。

    「球団が更迭しなくても、矢野監督が自ら休養を申し出る可能性はまだある。正捕手を梅野(隆太郎)に固定せず、お気に入りの坂本(誠志郎)を併用するなど“矢野チルドレン”の重用でチーム内に不満が鬱積している。結果が出ないままだとチームが崩壊しかねない。途中休養なら平田勝男・二軍監督の昇格ではないか。平田体制を3年ほど続ければ、藤川球児、鳥谷敬、今岡真訪(誠)といった元人気選手を次期監督候補として育てられる」(在阪スポーツ紙デスク)

     選手として1985年の日本一を経験し、2005年は監督としてリーグ優勝を果たした岡田彰布氏の再任とみる声も根強くある。

    「監督人事は親会社である阪急阪神ホールディングスの角和夫会長が首を縦に振らなければ決まらない。角会長は同じ早稲田大学出身の岡田氏と親しい。岡田氏なら同じく早大の後輩にあたる鳥谷をコーチとして招聘できるし、JFKの一角として岡田氏に抜擢された藤川も入閣を断わらないはずだ」(阪急阪神HD関係者)

     当然のように候補に挙がるのは阪神OBの名前ばかりである。

     阪神の球団史のなかで現役時代に在籍経験のない“外様監督”は、野村克也氏(1999~2001年)と星野仙一氏(2002~2003年)のみ。両氏のもとで主軸を打った広澤克実氏は「関西のファンは生え抜きと活きのいい若手が大好きなんですよ」と話す。

    「次の監督は掛布雅之さんがいいんじゃないか。過去の金銭トラブルがネックと言われるが、一体いつの話なんだと。阪神のことをよく知っているし、ファンの人気も根強い。阪神が負けても人気があるのは、“生え抜き”と“若手”を大事にするからですよ」

     自身もヤクルト、巨人を経て阪神に移籍した広澤氏は、「(クラウンライターから移籍した)真弓(明信)も、(広島から移籍した)金本(知憲)も、(中日から移籍した)矢野も、一部からは“外様監督”扱いされるくらい。それほど生え抜き重視の文化がある」と強調した。

     ところが、である。今回の後継監督人事を巡って浮上しているのが、完全な“外様”である元中日監督・落合博満氏の名前なのだ。




    阪神次期監督候補に落合博満氏急浮上 YouTubeや在阪テレビで“ラブコール”  https://news.yahoo.co.jp/articles/721ab221a04d305fd79940c796116d12554b1645   一時は勝率0割台にまで沈んだ阪神タイガースの“ダメ虎”ぶりに、開幕直後から夕刊紙には矢野燿大監督の「途中休養」の文字が躍った。開幕9連敗の後には藤原崇起オーナーが矢野監督の去就につ... pic.twitter.com/c40e6K5qMv



    @Dorapeinet 是非とも落合博満様お待ちしております



    @Dorapeinet 投手コーチ 藤川さんでおねがい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    甲子園


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/05/16(月) 03:31:37.34 ID:4Ja76GTv0
    本命 岡田彰布
    対抗 今岡真訪
    穴  平田勝男
    大穴 掛布雅之

    6: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/05/16(月) 03:33:02.41 ID:f5su1s1G0
    どんでんでええよ

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/05/16(月) 03:33:32.83 ID:4Ja76GTv0
    >>6
    本人やる気満々やしな

    引用元: http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/livegalileo/1652639497/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・矢野耀大監督(53)の退任宣言が、波紋を呼んでいる。

    「今季限りで監督を辞める」と選手たちに伝えたのは、キャンプイン前日の1月31日。シーズン開始直前の衝撃発表に、ナインは戸惑い気味だ。

    「矢野監督は、優勝を逃した昨季終了後に退任を決めていたようです。最大7ゲーム差をつけ終盤まで首位を独走しながら、土壇場でヤクルトに優勝をさらわましたからね。責任を感じているんでしょう。

    しかし首脳陣は矢野監督の決意を知っていたようですが、選手たちは何も知らされていませんでした。コーチ陣を含め、動揺は隠せませんよ。矢野監督の花道に『今年こそ優勝しよう』という声がある一方、『負けが込んでも退任が決まっている指揮官は責任をとらないんでしょう』という冷めた意見があるのも事実です」(球団関係者)

    今季の結果はどうあれ、矢野監督の退任は既定路線。キャンプインしたばかりとはいえ、すでに次期指揮官の選考は始まっている。本命は、優勝経験のある有力OBだ。

    「岡田彰布さんです。05年に監督として優勝経験があり、データにもとづく緻密な戦略を立てられますから。本人も、ヤル気に溢れているとか。ただ難点は、フロントに対してもハッキリものをいうこと。球団幹部の大半は、阪神電鉄からの出向組です。安全運転を心がけ、トラブルを嫌います。編成などにも意見を言う岡田さんを、敬遠するかもしれません。

    次に名前があがっているのが、17年まで2軍監督を務めた掛布雅之さん。『長所を伸ばす』をモットーに、ソフトな指導で選手からの評判が良かったんです。しかし厳しい指導をしていた当時の1軍監督・金本知憲さんとソリが合わず、自主退職のような形で退任してしまった。以来、球団では触りづらい存在です」(同前)

    ◆「成熟した人」

    岡田氏、掛布氏ともに阪神のレジェンドではあるが、今の現役選手にとっては「歴史上のスター」だろう。ともに60代で矢野監督よりも10歳以上うえ。世代交代を重視するなら、「大物すぎる」印象はある。

    「候補として急浮上しているのが、20年に引退した元守護神の藤川球児さんです。41歳で、指導者としては若い。現在は『スペシャルアドバイザー』という立場で、チーム運営をサポートしています。現役時代は捕手だった矢野監督とバッテリーを組み、その意思を継ぐのには最適な人物でしょう。藤川さんも矢野さんを、人を見抜く能力にたけた『成熟した人』と尊敬しているんです。

    日本代表として、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で世界の舞台も経験しています。最新の野球を熟知しているんですよ。新しいタイガーズを印象づけるには、うってつけだと思います」(スポーツ紙担当記者)

    性格も、指導者にピッタリだという。

    「面倒見がイイですからね。現役時代から兄貴分として聞き役になり、若手選手から慕われていました。メジャーだけでなく、四国の独立リーグで苦労を重ね阪神に復帰するなど経験も豊富。負けが込んでも後ろ向きにならず、『こういう時こそ前を向けよ』とチームを鼓舞していました。本人も『ゆくゆくは指導者になりたい』と話しています。監督として適任ではないでしょうか」(同前)

    波紋を呼んでいる、矢野監督の退任宣言。次のリーダーは、さらなる重圧の中で難しい舵とりを強いられることになる。

    FRIDAYデジタル




    いやいや、球児はないわ! 将来的にはやって欲しいけどコーチ経験なしでの監督は金本の二の舞いやん。来年は岡田か掛布あるいは今岡でしょ。 >阪神・矢野の退任発表で急浮上「本命・岡田でない次の監督候補」(FRIDAY)  https://news.yahoo.co.jp/articles/e3887455235cd6e61dad9ec07c046e087ee2d61c 



    藤川球児さんか……。 でも、本人は上原浩治さんのYouTubeチャンネルで、上原さんに監督になるって言われ、『岡田彰布さん、監督お願いします』って言ってましたけどねぇ……。 阪神・矢野の退任発表で急浮上「本命・岡田でない次の監督候補」(FRIDAY) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e3887455235cd6e61dad9ec07c046e087ee2d61c 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「仮にBクラスに落ちれば、矢野耀大監督の責任が問われるでしょう。任期は来年までありますが、途中交代もありうる。前監督の金本知憲さんから2代続けて他球団出身の外様が続いているので、今度は球団OBをという声もあります」(球団関係者)

    今季のセ・リーグは、巨人の一人勝ちだ。阪神は2位につけているとはいえ、巨人と13ゲームの大差(成績は10月7日現在)。対戦成績は6勝14敗と大きく負け越し、ライバルの独走を許す要因となっている。Bクラスに転落すれば、矢野監督の責任論が出るのは仕方ないだろう。だが問題視されているのは、成績だけではない。

    「管理能力も問われているんです。新型コロナウイルスへの適切な対応が求められているにもかかわらず、不祥事が相次いでいますから。監督一人の責任ではありませんが、親会社である阪急阪神ホールディングスは『管理体制が甘い』と相当怒っていますよ」(スポーツ紙担当記者)

    以下は、明らかになった阪神の主な不祥事だ。

    ●開幕前の3月。藤浪晋太郎らが不要不急の外出自粛が要請されている中、女性がいる食事会に出席。新型コロナへの感染が判明。

    ●5月。緊急事態宣言中にもかかわらず西勇輝が滋賀県内でゴルフし、三重県で女性と不倫密会していたと『週刊文春』が報じる。

    ●9月。「会合は4人まで」という球団のルールを破り、福留孝介や岩貞祐太など8人が名古屋市内の飲食店で会食。4人の感染がわかったーー。

    ◆本命は優勝経験監督だが……

    「藤浪が感染した直後には、揚塩健治球団社長が会見で『厳しく外出禁止という形で臨むべきだった』と謝罪しています。にもかかわらず、トラブルが次々と明るみになったんです。フロントにメスが入るのは間違いない。矢野監督のマネジメント能力も問われ、立場が危うくなるかもしれません」(同前)

    後任監督として、すでにメディアでは何人かの名前が報じられている。

    「最右翼はOBの岡田彰布さんでしょう。05年に監督として優勝経験があり、数値化にもとづく緻密な戦略を立てられますから。ただ難点は、フロントに対してもハッキリものをいうこと。球団の幹部の大半は、阪神電鉄からの出向組です。安全運転を志向しトラブルを嫌います。編成などにも意見を言う岡田さんを、敬遠するかもしれません。

    若手からの評価が高いのが、17年まで二軍監督を務めた掛布雅之さん。『長所を伸ばす』をモットーに、ソフトな指導で選手からの評判が良かったんです。ただ厳しく選手を鍛えた当時の一軍監督・金本知憲さんとソリが合わず、自主退職のような形で退任してしまった。以来、球団では触りづらい存在ではあります」(球団関係者)

    では、誰は適任だろう。意外な人物の名前が急浮上している。

    「今季限りでの引退を表明し、長年ストッパーを務めた藤川球児です。メジャーだけでなく、独立リーグで苦労を重ね阪神に復帰するなど経験も豊富。負けが込んでも後ろ向きにならず、『こういう時こそ前を向けよ』とチームを鼓舞しています。若手投手陣の兄貴分で、聞き役として選手からの慕われている。本人も『ゆくゆくは指導者になりたい』と話しています。監督として適任でしょう。

    最多セーブ2回、最優秀中継ぎ2回を獲得した、阪神の大功労者です。いきなり矢野さんの次は難しいかもしれませんが、将来の監督候補であることは間違いありません」(同前)

    期待されながら、毎年ピリッとしないタイガーズ。関西のファンを喜ばせるためには、“火の玉ストレート”を連発する守護神の気迫が必要かもしれない

    FRIDAYデジタル




    阪神・次期監督候補 急浮上した「岡田、掛布ではない意外な人物」 松井秀喜しかいない!彼は元々大の阪神ファンで原監督嫌い。打倒巨人のスタンスが最も鮮明で、球団OBではないがファンも納得してくれると思うし、放出した功労者を戻す口実にもなる。 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4483337e2e42115b2b8a7862a431eb8ee05b6ea0 



    阪神・次期監督候補 急浮上した「岡田、掛布ではない意外な人物」(FRIDAY) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4483337e2e42115b2b8a7862a431eb8ee05b6ea0  一応、アニキも矢野さんも、現役時代に阪神に所属してんだから、生え抜きでは無いけど「外様」は言い過ぎやろ(´・ω・`)


    続きを読む

    このページのトップヘ