1


<阪神2-1中日>◇1日◇甲子園

阪神は大山悠輔内野手(26)が6回に勝ち越し打を放ち、先発の伊藤将司投手(25)が7回1失点の好投でチームの連敗を4で止めた。

夏の甲子園大会が終わり、阪神が本拠地・甲子園に戻って2試合目。今季最長連敗に終止符を打った投打のヒーローがお立ち台で、ファンに喜びの声を届けた。

-まずは伊藤投手。ナイス・ピッチングでした

伊藤 ありがとうございます。

-今日の投球を振り返って

伊藤 そうですね。低めに丁寧に今日は投げられていたと思うので、いい結果になりました。

-前回(8月25日DeNA戦は3回5失点で6敗目)の登板を踏まえて、今日はどういう気持ちでマウンドに上がったのか

伊藤 前回はふがいないピッチングをしてしまったので、今回はしっかり長いイニングを投げられるよう、チームに貢献できるように入りました。

-序盤から気合いを感じる投球。どこがよかったか

伊藤 打たせて取るのが自分のスタイルなので、そういうのが生かせたと思います。

-大山選手の勝ち越しタイムリーは見ていたのか

伊藤 見てました。

-その瞬間、どうたったか

伊藤 大山さんだったらやってくれると思っていたので、本当にやってくれてよかったです。

-あらためて大山選手にメッセージを

伊藤 ヒット打ってくれてありがとうございます。

-大山選手、ナイスバッティングでした

大山 ありがとうございます。

-大山選手の決勝タイムリーで勝ちました。今の気持ちを

大山 本当は初回のチャンス(2死満塁)で得点を取って将司を楽に投げさせたかったんですけど(投ゴロと)本当にふがいないバッティングをしてしまったので、そこをチーム、将司がカバーしてくれたので、あそこは死ぬ気で行きました。

-3ボールからだったが

大山 ストレートが来たら行こうと思っていた。見る気はなかったですし、しっかり振り抜くことができたので、当たりはちょっとあれですけど、結果的にヒットになってくれて本当によかったなと思います。

-スタメンで気合が入っていたと思うが

大山 試合に出たらタイガースの代表として、チームに貢献するだけだと思うので、だれがどこに出ても精いっぱい頑張るだけだと思うので、しっかり勝ちに貢献できるように頑張りたいと思います。

-今後に向けての言葉を

伊藤 厳しい試合が続くと思いますが、ファンの皆さん、ご声援よろしくお願いします。

大山 これからも頑張ります。応援よろしくお願いします。




久しぶりに勝った所見た、、笑 大山!死ぬ気でやったに感動したよ!明日からもよろしくお願いします😀



阪神勝利。あのアウトローをライト前に落とせる技術。打てなくても打てなくても前を向き「死ぬ気で」行けるメンタル。ドラフト指名後一軍登録されたあの日から俺達が背負わせている夢を一緒に追いかけている。大山の試合だった。ありがとう。また頼む。


続きを読む