1


 ◇練習試合 阪神4-9中日 ※特別ルール(2021年2月20日 沖縄・北谷)

 阪神の“永遠の若手”陽川が有り余っているパワーを解き放った。

 6回1死で迎えた第3打席に左腕・小笠原の直球を完ぺきに捉えて今春1号となる左翼越えソロ。ベンチ前ではお決まりとなっている“ゴリラポーズ”を今年初めて披露した。

 矢野監督は連日選出している「カッコいい大賞」に指名。「一昨日(18日の宜野湾でのDeNA戦)久しぶりの残留で喜んどったんや(笑い)。永遠の若手扱いやからさ。“えっ僕(遠征メンバーに)入ってないんですか?”って。ちょっと俺もアメとムチを使い分けながらね(笑い)。きょうまた張り切ってやってくれたし」とアーチの源となったエピソードを披露した。

 内外野を守れ、長打力はチーム屈指。今年30歳を迎える男が機能すればチームに心強いオプションが増える。




“永遠の若手”としてハツラツをしたプレーを!! 阪神 今春1号の陽川が矢野監督から「永遠の若手」と言われる理由とは― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/20/kiji/20210220s00001173317000c.html 



金本さん以降の5年間 「若手抜擢」「若手育成」方針の恩恵を受けてきた野手 梅野、原口、大山、中谷、北條、高山、江越、糸原、陽川、木浪、近本… 梅野、大山、近本はチームの中心 糸原、木浪も主力選手 スタメンに鳥谷と大和くらいしか生え抜きがいなかった頃に比べたら隔世の感 #阪神タイガース


続きを読む