とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    汚名返上

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kinami
     


    1


     「阪神6-3DeNA」(22日、甲子園球場)

     阪神の木浪聖也内野手が、失策を取り返すファインプレーで試合を締めくくった。

     九回1死一塁。オースティンの二遊間への鋭いゴロをダイビングキャッチした。すぐさまグラブトス。二塁・小幡が一塁へ転送して併殺が完成した。

     打球が抜けていれば1死一、二塁で佐野、宮崎へとつながっていただけに、ファンは価値あるプレーを大歓声でたたえた。

     汚名返上のプレーだった。2点リードの四回1死一塁。戸柱の平凡なゴロを右足に当て、中堅方向に後逸する失策を犯した。高橋が後続を断って事なきを得たが、流れを失いかねないミスだった。

     矢野監督は試合後、「捕らないとダメなエラーがあったけど、最後に取り返してくれた」と話した。常々、ミスをした後の姿勢を重要視してきただけに、プレーで挽回した姿に目を細めた。




    木浪ダイビング→グラブトス 小幡キャッチ→素早くターンして送球 滑らかすぎて永遠に見てられる https://t.co/O2TOqU82e0



    阪神・木浪が汚名返上のファインプレー締め 四回の失策を取り返す/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/22/0013719370.shtml  @Daily_Onlineより ええ写真


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合・ヤクルト-阪神」(22日、神宮球場)

     阪神の先発・青柳が4回を投げて2安打無失点の好投で、汚名返上に成功した。

     初回は10球で3者凡退。二回1死は塩見に打ち取った高いバウンドの二ゴロを内野安打とされたが、エスコバーはスライダーで遊ゴロ併殺に打ち取った。

     三回も2つの空振り三振を奪って三者凡退。四回1死は吉田成に左前にポテンヒットを許したが、坂口、村上をともに外野フライに仕留めた。

     5三振のうち、課題の左打者から4三振を奪取。テンポもよく、二塁を踏ませず、50球で4回を投げ終えた。前回登板した15日・オリックス戦から見違えるような内容だった。

     同戦は制球難から失点を重ねて、5回2/3を4安打8四死球4失点。矢野監督は15日の試合後に「だからこそ次の登板が大事になる。先発ローテだっていろんな人が今、いい状態で争っているのでね。青柳だって確約しているわけでも何でもないんで」。一旦は決定的になっていた開幕ローテ入りが危うくなっていたが、指揮官のゲキに応えるような力投で猛アピールした。




    青柳が4回50球無失点? 何があったんだ



    青柳くん5回も行くものと思ってて油断してた💦 無失点で抑えられてよかった(*´꒳`*)


    続きを読む

    このページのトップヘ