とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    江越海地

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今年からチーム再編によって生まれた社会人野球の三菱重工Eastが11日、横浜市内の同チームグラウンドで始動した。

     三菱重工名古屋と三菱重工広島から移ってきた選手や新人選手を含めての初練習。佐伯功監督は「いよいよスタート。注目度も高い。それに応えられるようなチームに」と誓った。

     主将は追って任命されるが、阪神・江越大賀外野手の弟である海地外野手は“暫定キャプテン”としてリーダーシップを期待された。「しっかり引っ張っていかないと」と自覚は十分だ。

     自身も三菱重工長崎時代にチームの統合によって新天地へ移った経験があり、「コミュニケーションが大事だと思う」と積極的な声掛けで“ワンチーム”を目指していく。




    阪神江越の弟(右)似すぎ(笑) pic.twitter.com/aXk2LWBGG7



    社会人野球・三菱重工Eastが始動、阪神・江越弟が“暫定キャプテン”就任(デイリースポーツ)
    #Yahooニュース
     https://news.yahoo.co.jp/articles/047f870e17b19df39b803bd821cbd685a1d4672f 
    顔そっくりすぎて草


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇第74回JABA東京スポニチ大会予選リーグ 三菱日立パワーシステムズ10―1東海理化(2019年3月13日 横浜)

     三菱日立PSの1番打者で、阪神・江越の弟・海地(かいち)外野手(24)が前日の東京ガス戦から2試合連発の大当たりだ。8―1と大量リードの5回に右越えソロ。「(カウント2―2と)追い込まれたのでポイントを引き付けて打った。感触は十分。状態がいいので続けていきたい」。兄・大賀もこの日行われた春季教育リーグの広島戦で本塁打を放っており「本当ですか」と目を輝かせた。

     チームは3連勝で決勝トーナメント進出。後藤隆之監督(48)は「今年はオープン戦を3試合しかできなかったが、実戦(の中)で調整できる」と喜んでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000204-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    第74回JABA東京スポニチ大会 Dブロック 三菱日立PS4―3東京ガス ( 2019年3月12日 岩槻川通 )

     阪神・江越の弟・海地(かいち)がバックスクリーンに公式戦1号を放ち、三菱日立PSの連勝に貢献した。  2歳違いの弟で高校も兄と同じ長崎海星。2年夏に甲子園に出場し東洋大姫路の原樹里(現ヤクルト)の前に敗れた。三菱重工長崎に入社したがチームが合併したため神奈川に移って3年目を迎えた。「昨年までは代走とか守備固めだった」と今季から1番を任されている。中堅122メートルのバックスクリーン弾も「打った瞬間手応えがありました」と高校時代もなかった公式戦初アーチに最高の笑顔を見せた。

     正月の自主トレも兄と一緒にこなし、アドバイスも受けるが「ボクはこう思ってやってるんでいいんだ」とケンカになることもあるという。兄は阪神の大砲候補。海地が「なんかはがゆいんですよね。ぼくが活躍して兄の尻を叩きたい」と言うこともにくい。「しっかり結果を残さないとぼくもベンチに下げられるので、これからも結果にこだわっていきたい」と24歳の伸び盛り。スポニチ大会に新風を吹き込んでいる。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/12/kiji/20190312s00001003206000c.html 



    続きを読む

    このページのトップヘ