1


 「阪神2軍春季キャンプ」(17日、安芸)

 第4クール最終日には、左肩痛からの復帰を目指すチェンがキャンプ初のブルペン入り。ドラフト1位・森木は変化球をトラックマンで計測し、カーブに手応えを得た。19日から始まる第5クールでは、対外試合が2試合組まれており、ここまでのキャンプの成果を発揮する絶好のアピールチャンスが待ち受ける。

 平田2軍監督の一問一答は以下の通り。

 -チェンがキャンプ初のブルペン入り。

 「順調にきてるんちゃうかな。こうやって寒い中でも投げられたっちゅうことは。彼は投げたがるんでね。その辺をしっかりとトレーナーと相談しながら。(朝も)早く来てから、お前もわかっているように準備してるよ。体幹してトレーニングしてね」

 -前川の育成方針は

 「前川の場合はなんとかゲームを経験させながら、どんどんどんどん使ってはいきたいんだけどね。4月くらいになってからどういう方向でってことで」

 -結果も残せば試合には出られる。

 「結果残さなくてもある程度経験させていかなあかんよ。前川、豊田にしても。結果は前川なんかそんな求めてないし、結果が出たから出す。出なかったから出さないっちゅうことはない。出しながら経験させていかなあかんと思ってはいるけどね」

 -豊田が前回の対外試合で存在感。1軍に上がる可能性も。

 「そりゃ注目されると思うよ。右にも大きいの打てるし、足もあるし、勝負強さっていうのもこの前見せてくれたんで、大学社会人と出てるんでね。やっぱり前川と豊田じゃ立場が違うから。彼なんかどんどんアピールして、1軍に呼んでもらえるような結果をやっぱり。前川は結果よりも経験を積ませながらっちゅうとこやけど」




【2年連続ドラ6旋風!?】豊田寛が初実戦で大暴れして評価を爆上げしている件について!! 開幕スタメン説を徹底解説【阪神タイガース】  https://youtu.be/cqAvdlFGQ4c  @YouTubeより pic.twitter.com/6WhtK6tXYG


続きを読む