とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    浜地真澄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     ◇ウエスタン・リーグ 阪神4-2ソフトバンク(2021年3月19日 タマホームスタジアム筑後)

     ウエスタン・リーグが19日、開幕し、阪神はソフトバンクを4―2で下した。先発した5年目右腕・浜地が5回2安打無失点と好投。早期の1軍昇格をアピールした。

     「変化球が入らなかったので今日は真っすぐで。相手が真っすぐに強いことは分かってましたけど、状態も良かったので押していこうかなと」

     初回2死から三森に投手強襲の内野安打を許したが、続くリチャードを外角低めスライダーで空振り三振。2回以降も直球を主体に相手打線を圧倒し、5回46球の省エネ投球で今季初勝利を挙げた。

     最速は149キロを計測。平田2軍監督からは「今日は立ち上がりの初球から気持ちが入っていた。球のスピードもキレも良いとの浜地に戻ってきている」と評価された。(須田 麻祐子)

     《高寺 デビュー戦で好守「練習通りできた」》新人の高寺が、「9番三塁」として公式戦デビューし、初回から好守を見せた。「緊張とかはなかったので、練習通りできたかなと思います」。初回は柳町の左翼線へ抜けようかとの打球を、横っ跳びで好捕。先発した浜地の好投をアシストした。打撃では2打席連続押し出し四死球で2打点。プロ入り後初の有観客試合となったが「そっちの方がヤル気が出るので」と頼もしかった。




    浜地くん楽しみだね😊✨ 阪神・浜地 内容あるウエスタン開幕勝利投手 省エネ46球で5回無失点 早期の1軍昇格アピール― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/20/kiji/20210320s00001173142000c.html 



    阪神・浜地 内容あるウエスタン開幕勝利投手 省エネ46球で5回無失点 早期の1軍昇格アピール(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9da29e8959a12be8024ea55a6f2c954b554fa6d6  いいぞ浜地君😄🐯 これは早期の一軍昇格もあり得るぞ!🤗🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、ソフトバンク2-4阪神」(19日、タマホームスタジアム筑後)

     阪神がウエスタン・リーグの開幕戦を制した。先発の浜地が5回2安打無失点の好投で勝ち投手。5番手の伊藤和は2失点を喫したが、石井将、守屋、谷川は好リリーフを見せた。

     4得点は全て押し出しで奪った。高寺が押し出し四球と押し出し死球で2打点。長坂、小野寺も押し出しの四球を選び、1打点ずつを挙げた。

     平田2軍監督の一問一答は以下の通り。

     -先発の浜地が好投だった。

     「よかったね~。この前のオリックス戦で5回投げたときに、5イニング目にビュっと投げてたけど、それを今日は初回からいきよったよ。やっぱりファームとはいえ開幕を浜地に任せたところで、ストレートに強いソフトバンクの打線に真っ向からストレートを。148、149連発やん初回から。その積み重ねの5回なんでね。この前は5イニング目にビュっといきよったけど、今日は立ち上がりから、初球から気持ちが入ってた。球のスピードもキレもかなりいい時の浜地に戻ってきている」

     -球速以上にノビを感じる直球だった。

     「ソフトバンクとかパ・リーグのバッターっていうのはストレートにはどんどん振ってくるバッターばっかりなんでね。力のあるバッターはファームとはいえ多いので、その中で真っ向からストレート。自分でもいい球の感触をつかんでるんじゃないかな」

     -1軍でも今日のストレートは通用してくる。

     「147、148よりもっとキレがある感じがあるからね」

     -1軍はメンバーが固まってきているが、推薦できるような内容だった。

     「まだロースターが決まったわけじゃない。選手はまだナーバス。31人が決まるまではまだ分からん」

     -打線は2桁安打を放った。

     「その前に高寺の好守備だよ。初回の柳町の打球を落ち着いてね、三塁線をさばいて打点も2か。今日はもう殊勲巧打よ。投の浜地、打つ方と守る方では高寺だよ。新人抜てきに応えてくれたよ」

     -三塁守備も不安はない。

     「小幡とタカヒロ(熊谷)の関係があるので、サードをやらせてるけど。出場機会をなんとか増やしてあげようというところなのでね。キャンプから準備はしてたんで」

     -原口が実戦復帰した。

     「最後のデットボールだけが心配で。こうやって5打席立ってヒットも出たし。デットボールだけが明日不安だね」

     -状態は。

     「アイシングしてたけど、大丈夫ですとは言ってたけど、ふくらはぎの下のほうやから、明日になってみてだね」

     -3打席目には安打も放った。

     「この辺はさすがだわ。明日、足が何もなければ何の問題もない」

     -問題無ければ明日以降は捕手での出場もあるのか。

     「いやDH。この3試合は打つだけ。シートノックも入ってないでしょ」

     -リリーフ陣も奮闘した。

     「ピッチャーも頑張って。カズオ(伊藤和)がちょっとぴりっとしなかったけど。やっぱり緊張感があってナイスゲームだった」




    ことらほーー🐯🐯ええ開幕試合やーー😊 阪神 ウエスタン開幕戦勝利 平田監督、先発・浜地を評価「気持ち入っていた」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210319-00000117-dal-base 



    お先にウエスタンは開幕戦勝利です🐮 【ファーム情報】ウエスタン開幕 阪神、オリックスが先勝 オリ・山崎福が8回2失点の好投 - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/19/kiji/20210319s00001173401000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    19日のウエスタン・リーグ開幕戦のソフトバンク戦(タマスタ筑後)で、5年目右腕の阪神浜地真澄投手が先発を務める。浜地は前回11日の2軍教育リーグ、オリックス戦(鳴尾浜)で5回を4安打1失点と抑えるなど好投を続けてきた。

    「去年がふがいない1年だった。今年こそはという気持ちが強い」と力強いコメント。2軍開幕投手から飛躍の1年にしたい。




    浜地くんファーム開幕投手! 阪神浜地「今年こそは」19日2軍開幕戦で先発  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103170001274.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、阪神-三菱自動車倉敷オーシャンズ」(21日、安芸市営球場)

     先発した阪神・浜地が4回を投げ1安打投球。無失点に抑えた。

     初回は、先頭の竹井を空振り三振に斬ってとると、続く垣内は遊ゴロ。宮崎に四球を与えたものの、渕上を中飛に仕留めた。

     二回は高見を左飛、平井を補邪飛、森を遊ゴロと簡単に3人で料理。三回も岡崎を左飛、橋本を一邪飛、竹井を二ゴロと3回まで無安打投球を見せた。

     四回は、1死から5番・宮崎に死球を与えると、続く渕上に右前へ唯一の安打を許した。それでも、続く高見を遠藤の好捕もあり三ゴロに。最後は平井を左飛に抑えマウンドを降りた。

     前回13日の練習試合・四国銀行戦でも2回無失点。これでキャンプ実戦は2試合連続で結果を残している。




    高知県安芸での三菱自動車倉敷との練習試合では、浜地選手が4回1安打2四死球で無失点ってええのか?悪いのか?どっちなんやろう(?_?)





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神5-2四国銀行」(13日、安芸市営球場)

     阪神2軍の今キャンプ初実戦となった練習試合は四国銀行に5-2で勝利した。投手陣は5人の継投。望月が2回無安打1失点(自責0)。初回に先頭へ四球を与えると、犠打と一ゴロで2死三塁にピンチを招く。4番・南を二遊間のゴロで打ち取ったが、植田が失策し、三走が本塁に生還した。

     2番手・浜地は走者を出しながらもけん制でアウトにするなど、2回1安打無失点。3番手・石井将も先頭に四球は与えたが、後続を斬り、1回無安打無失点に抑えた。

     4番手・及川は7回の先頭打者に四球を与え、続く6番・平瀬に安打を許す。無死一、二塁から十河は空振り三振に斬ったが、岡崎に右前適時打を浴びた。結局、2回3安打1失点。5番手・牧は2回をパーフェクト。わずか12球で仕留めた。

     打線はドラフト7位・高寺が“プロ初打席”で“プロ初安打”。守備も2度の守備機会を難なくこなし、四回でベンチに退いた。

     中堅は板山が5打数3安打2打点で格の違いを見せると、江越、熊谷も2安打を記録した。




    阪神キャンプ感想2/13 •投内連携,比較的上手くいった •マルテ,サンズの投内連携は練習が必要 •二軍は対外試合勝利 •江越,技ありタイムリーヒット •熊谷,1番振れている •高寺,上手く腕をたたんでヒット •浜地,牧,キレのあるボール •久慈C,遠慮気味?


    続きを読む

    このページのトップヘ