とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    浜地真澄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神1-8巨人>◇19日◇甲子園

    阪神浜地真澄投手は2戦連続で2回無失点とアピールを続けている。1-7の3回に2番手で登板し、2回を5奪三振で無失点。4回は先頭坂本を安打で出し、暴投もありながら4番岡本和から3者連続三振に仕留めた。「0点で帰ってくることができて、自分にとっても大きな登板になったのかな」とした上で「まだまだ修正しなければいけない課題も多い」と反省も忘れなかった。

    ▽阪神斎藤(8回に登板し2回1安打無失点)「四球を出したりとピンチをつくってしまったたことは反省ですが、なんとか2イニングを0点で抑えることができて良かったです」




    今日の阪神×巨人戦って結果だけ見ると1-8だけど 2回ガンケル無かったことにしたら1-1 負けたけど浜地、岩貞、齋藤友貴哉が6回で被安打5、無失点というところが大収穫 ガンケルは前の試合も良くなかったから2軍調整が良さげ 浅い回とは言え7点獲られるまで代えないのは首脳陣の問題



    魔の2回も酷かったけど 最後もうちょっと粘って欲しかったな〜〜 浜地くん岩貞C齋藤友貴哉くん 無失点ありがとう😊 対巨人戦9勝9敗1分 ギリギリ負け越してない😅 お疲れ様でした🥲 #阪神タイガース #hanshin #tigers


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・浜地真澄投手(23)が8日、1軍に合流した。このまま出場選手登録される見込みだ。

     浜地は8月26日のDeNA戦で今季初の1軍登板を果たし、1回1失点で同28日に1軍登録を抹消されたが、早期での1軍復帰となる。なお、7日のヤクルト戦で2回5失点の小野と1回1失点の湯浅が全体練習に姿を見せなかったことから出場選手登録を抹消される可能性が高い。




    甲子園には浜地投手が合流🐟 pic.twitter.com/nctxlDjzFy



    浜地が合流か


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の小野泰己投手(27)と浜地真澄投手(23)が26日、京セラドームでDeNA戦を戦う1軍本隊に合流した。このまま出場選手登録されるとみられる。

     小野はここ2軍戦7試合連続無失点と好調を維持。5月19日に抹消されて以来の1軍で、今季初昇格の5年目・浜地とともに不安定な救援陣の立て直しに貢献したい。

     代わって前日25日のDeNA戦で3失点した斎藤と、石井大が抹消される見込みとなった。




    小野くんキタ━(゚∀゚)━! 浜地くんもキタ━(゚∀゚)━!



    小野、浜地の今季二軍成績 pic.twitter.com/3v20S739Yn


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神岩貞祐太(29)と小野泰己(27)、浜地真澄(23)、尾仲祐哉(26)の4投手が30日、西武とのエキシビションマッチが行われる甲子園で試合前練習に合流した。

    矢野監督は前日29日のロッテ戦後に「新しい選手は投手ぐらいかな。ピッチャーは何人か呼ぶと思うけど、野手は現状どうなんかな。多分、なかったと思うけど」と話していた。

    岩貞は開幕からブルペンを支えて30試合に登板したが、今月5日に初めて出場選手登録を抹消された。2軍戦では13日広島戦と25日中日戦に登板し、ともに1回を無失点。後半戦を戦う上で投手主将の力は不可欠だ。

    浜地と尾仲は今季初の1軍合流。小野は5月19日に出場選手登録を抹消されて以来となる。

    阪神はこの日から西武との3連戦に臨む。




    甲子園には小野、浜地、尾仲、岩貞投手が合流してます😀 pic.twitter.com/77Vnr2ALLw



    @sponichi_endo 岩貞来た❗️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     ◇ウエスタン・リーグ 阪神4-2ソフトバンク(2021年3月19日 タマホームスタジアム筑後)

     ウエスタン・リーグが19日、開幕し、阪神はソフトバンクを4―2で下した。先発した5年目右腕・浜地が5回2安打無失点と好投。早期の1軍昇格をアピールした。

     「変化球が入らなかったので今日は真っすぐで。相手が真っすぐに強いことは分かってましたけど、状態も良かったので押していこうかなと」

     初回2死から三森に投手強襲の内野安打を許したが、続くリチャードを外角低めスライダーで空振り三振。2回以降も直球を主体に相手打線を圧倒し、5回46球の省エネ投球で今季初勝利を挙げた。

     最速は149キロを計測。平田2軍監督からは「今日は立ち上がりの初球から気持ちが入っていた。球のスピードもキレも良いとの浜地に戻ってきている」と評価された。(須田 麻祐子)

     《高寺 デビュー戦で好守「練習通りできた」》新人の高寺が、「9番三塁」として公式戦デビューし、初回から好守を見せた。「緊張とかはなかったので、練習通りできたかなと思います」。初回は柳町の左翼線へ抜けようかとの打球を、横っ跳びで好捕。先発した浜地の好投をアシストした。打撃では2打席連続押し出し四死球で2打点。プロ入り後初の有観客試合となったが「そっちの方がヤル気が出るので」と頼もしかった。




    浜地くん楽しみだね😊✨ 阪神・浜地 内容あるウエスタン開幕勝利投手 省エネ46球で5回無失点 早期の1軍昇格アピール― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/20/kiji/20210320s00001173142000c.html 



    阪神・浜地 内容あるウエスタン開幕勝利投手 省エネ46球で5回無失点 早期の1軍昇格アピール(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9da29e8959a12be8024ea55a6f2c954b554fa6d6  いいぞ浜地君😄🐯 これは早期の一軍昇格もあり得るぞ!🤗🐯


    続きを読む

    このページのトップヘ