とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    渡瀬マキ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神0-4巨人>◇10日◇甲子園

    阪神藤川球児投手が登場曲として使用してきた「every little thing every precious thing」を歌う「LINDBERG」のボーカル渡瀬マキ(51)も、サプライズで駆けつけた。

    セレモニーでは、藤川の中学時代に書いた『僕の野球への思い』という作文を朗読した。花束贈呈ではマウンド上の藤川をねぎらい「私も歌を諦めずに頑張ります」と声をかけたという。藤川からは「応援しています」と返事があったと明かした。

    最後の登場曲を聞き終え、試合後には感動に浸った。長年、登場曲として使用してくれた藤川へ「今までずっと使ってかけてくださって、いつも藤川さんの近くにあの曲がいれたことの方が、その喜びの方が大きくてありがとうございますという気持ちです」。寂しさよりも感謝が勝ったという。引退セレモニーを見届け「スーパースターは違うなと思いました。改めて私も、人に元気とか勇気をあたえられたら」と、藤川から元気を与えられていた。




    藤川球児の引退試合にまさか渡瀬マキさん本人が花束贈呈に来るなんて想像してなかった。テレビ観ながら震えた昭和生まれです。 <渡瀬マキ、引退藤川に寂しさより感謝「ありがとう」>  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011100001119.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    まじかー藤川選手の引退セレモニーに渡瀬マキさん出てたのか〜


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    ◆JERAセ・リーグ 阪神―巨人(10日・甲子園)

     引退登板に臨んだ阪神・藤川球児投手(40)の登場曲「every little thing every precious thing」を歌うLINDBERGの渡瀬マキ(51)が、引退セレモニーの冒頭にサプライズで球児の中学時代の作文を朗読した。

     「僕の野球への思い」と題し、高知市立城北中学3年時に書かれた作文では甲子園出場、プロ野球選手になることを宣言。学生時代の藤川の写真が大型スクリーンに映され、渡瀬氏の美声に乗って紹介された文章が読み上げられると、甲子園のファンからは拍手が起こった。以下は全文。

    「僕の野球への思い」 城北中学校 3年 藤川

     僕が野球を始めたのは、小学校3年生の時です。きっかけは自分の名前が球児ということが一つ、もう一つは、父が野球をやっていたので、生まれた時から野球を見て育ったからです。そして、僕を産んでくれた母を喜ばせたかったからです。

     僕は小さい頃からぜんそくで苦しんできました。母は、僕が発作を起こすと、どんなに夜遅くても自転車で病院につれていってくれました。僕を含め四人の子供達のために朝早くから、夕方遅くまで働き、兄と僕には費用も世話もかかる野球をずっとやらせてくれました。おかげでぜんそくの発作もほとんど起こらなくなり、母には本当に感謝しています。僕はそんな母に夢を与えてあげたいです。

     僕は父にも感謝しています。それは僕の名前のことです。自分の「球児」という名前をなんだかマンガみたいで嫌だと思っていました。でも今は嫌じゃありません。それは父が僕の生まれる前の日に野球の試合でノーヒットノーランを達成し、その翌日に生まれた僕に思いを込めて「球児」となづけたそうです。今まで僕は、本当はプロ野球選手になりたいという夢を心の中に持っていましたが、まわりの人から「将来の夢は?」と聞かれても、「プロ野球選手になりたい」とは一度も言ったことがありません。かなうかどうかわからない夢を口にだすのが恥ずかしく、また聞いた人に馬鹿にされるよりは言わない方がいいという、かっこつけた自分がいたからだと思います。でも父の話を聞いてからは、子供に託した父の夢を、これからは僕自身の夢として堂々と語れるようになりたいと思うようになりました。

     今までの僕は野球だけでなく、勉強にしても、できなかった時のために「やらない」という口実を先に作っていたと思います。結局はしんどいことから逃げていただけなのです。でも近ごろは、少し人間的に成長したように思います。

     僕が野球を初めて7年間、僕を支えてくれた人がたくさんいます。両親や家族はもちろんですが、小中学校の監督、励まし合い競い合ったチームの仲間、応援してくれた学校の仲間や先生、そんな人達の支えを忘れてはならないと思います。練習中は厳しかった監督のあの鬼のような言葉は、僕への期待と励ましの言葉だったんだと、今やっと思えます。

     この夏、優勝を心に誓って投げた中学校生活最後の大会で、僕の力が足りず、1回戦で負けてしまいました。悔しくて悔しくて、涙が出ました。スポーツは結果を出さなければだめだということを、この時ほど感じたことはありません。

     中学校では僕は、試合で金メダルをとることは、できませんでしたが、僕を支えてくれた人たちから、形には見えないけれど、かけがえのない成長というメダルを、たくさんもらったと思っています。それらを心の財産として、今度は僕が形に見えるメダルを皆さんにお返しする番です。

     今は、若者が夢を持つことが少ない時代だと言われますが、自分自身が夢を持たなくて、どうして人に夢を与えることができるでしょう。

     僕はこれからもっともっと実力をつけて、将来きっと自分の夢である甲子園に出場し、プロ野球選手になって、世界中の人々の心に夢という名のメダルを贈り続けたいと思います。




    泣ける 【阪神】LINDBERGのボーカル・渡瀬マキが藤川球児の中学時代の作文を朗読「夢という名のメダルを贈り続けたい」(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0b4be2e04c0f2ece5106e8a53c0d70a15e1ab5f2 



    これが中学生の書いた作文なの? 今日のスピーチといい、藤川球児の文才は半端ない 野球だけじゃなかこっちも天才😳 【阪神】LINDBERGのボーカル・渡瀬マキが藤川球児の中学時代の作文を朗読「夢という名のメダルを贈り続けたい」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0b4be2e04c0f2ece5106e8a53c0d70a15e1ab5f2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神藤川球児投手(40)が、今季限りでユニホームを脱ぐことを決めた。8月31日、球団が発表した。

       ◇   ◇   ◇

    藤川の登場曲「every little thing every precious thing」を歌うLINDBERGのボーカル渡瀬マキ(51)は31日夜、所属事務所を通じて「夢をありがとう」などとコメントを寄せた。

    渡瀬は「甲子園球場で私たちLINDBERGの曲にのって、マウンドに(藤川が)登場するシーンを見られたこと、一生忘れません」と感慨深げに言う。

    同曲は虎党にとって「必勝の歌」として愛されている。渡瀬の父も阪神ファンで、感動していたという。もともと同曲は、陸上の男子400メートル日本記録保持者、高野進氏が世界陸上で入賞した際、夫人が「私が彼に金メダルをあげたい」とねぎらった場面に感動して生まれたもの。

    藤川がこの曲にこだわった理由も、夫婦の絆からだった。高知商3年時から交際していた夫人との思い出の曲だといい、夫人への感謝の思いをこめて登場曲に使っていたそうだ。

    渡瀬は07年に、藤川と甲子園球場で初対面。グラブを贈られた。藤川はメジャー、独立リーグを経て15年11月に阪神へ復帰。山も谷もあった。渡瀬も、18年4月には「機能性発声障害」と診断されたと公表した。闘病を経て、30周年の今年、活動再開へ動いていたが、新型コロナウイルスの影響で、停止したままだ。

    渡瀬は「22年という長い間、どんな環境に置かれても、腐らずひたむきに闘う姿は、たくさんの人たちに勇気を与えたと思います」と感服する。藤川に「私も藤川投手のように『歌うこと』をあきらめることなく、発声障害を絶対に乗り越えて、人々に勇気を与えられる人間になりたいと思います」と誓い、約束した。




    渡瀬さん一回藤川登板の試合で甲子園観戦にきてたよね あれよかったなあ 阪神藤川の登場曲歌う渡瀬マキ「夢をありがとう」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9622f046da9642261fd3624dcf6abff4f372005a 



    引退試合で生歌聴かせて欲しいなぁ🎵 お疲れ様でした。阪神藤川の登場曲歌う渡瀬マキ「夢をありがとう」(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200901-28310814-nksports-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ