とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    渡辺謙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/06(水) 01:47:53.67 ID:CAP_USER9
    4/5(火) 23:11
    デイリースポーツ

    渡辺謙 阪神今季初勝利に「やっと開幕です」「でもまだ緻密さを」
     
     阪神ファンとして知られる俳優の渡辺謙(62)が5日深夜、この日に今季初勝利を挙げた阪神に猛ゲキを飛ばした。

     阪神がセ・リーグワーストの開幕9連敗を喫している間、沈黙を守っていた渡辺は「今季初ツイートします」と前置きすると「選手が一番苦しい思いをしてただろう。やっと開幕です」と、万感の思いを込めた。

     その上で「でもまだ緻密さを求めるプレーは幾つか、、」と苦言を呈しつつ、「もう思い切って明日からも闘う姿を見せて欲しい!」と、猛ゲキを飛ばしている。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc9a9288aaa318ffb916f237b982246b7be2d8ba

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/06(水) 04:23:01.35 ID:hL04urwe0
    今の阪神が勝つには先発完封が最低条件だな

    13: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/06(水) 06:12:54.91 ID:P17yTsay0
    渡辺謙って去年阪神ファン辞めるって広言してなかった?あれだけ強くて優勝出来ないんじゃもう応援しないとか言ってたと思うけど

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1649177273/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     熱烈な阪神ファンで知られる俳優の渡辺謙(62)が3日、自身のツイッターを更新。FA宣言するか注目を集めた梅野隆太郎捕手(30)がFA権を行使せず、阪神残留を決めたことを喜んだ。

     「梅野君残留、良かった」と率直な気持ちで書き出すと「終盤の悔しさは来シーズンに取っておいて晴らして欲しい。スアレスのいなくなった投手陣をしっかり再編する大きな力になってくれると信じています。選手全員が万全の状態でキャンプ、シーズンを迎えてくれる事切に祈っています」と続けた。

     阪神は同日、梅野がFA権を行使せず、チームに残留することが決まったと発表。近日中に正式契約を結ぶ予定で、複数年契約となる見込み。




    梅野君残留、良かった。終盤の悔しさは来シーズンに取っておいて晴らして欲しい。スアレスのいなくなった投手陣をしっかり再編する大きな力になってくれると信じています。選手全員が万全の状態でキャンプ、シーズンを迎えてくれる事切に祈っています。 #阪神タイガース #渡辺謙


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     熱狂的な阪神ファンで知られる俳優の渡辺謙(62)が12日、自身のツイッターを更新。ともにクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージを勝ち抜き、日本シリーズ進出を決めたセ・パ両リーグの覇者、ヤクルトとオリックスを羨んだ。

     「両リーグのラストゲームだけ拝見した」と書き出した渡辺は「優勝した両チーム共に勝負師の采配を見た。おそらく今年のタイガースが出ても、どちらにも勝ちきれなかったなと、改めて感じる。結果だけでなく野球を面白いゲームにする両チームが羨ましい!!」とつづった。

     渡辺が応援する阪神は今シーズン長期に渡って首位に君臨したが、最終的には優勝したヤクルトとゲーム差なしの2位でフィニッシュ。CSファーストステージではレギュラーシーズンで11ゲームの大差をつけていた3位・巨人相手に1勝もできずに敗れ、巨人に“下克上”を許した。




    両リーグのラストゲームだけ拝見した。優勝した両チーム共に勝負師の采配を見た。おそらく今年のタイガースが出ても、どちらにも勝ちきれなかったなと、改めて感じる😭結果だけでなく野球を面白いゲームにする両チームが羨ましい‼️ #阪神タイガース #渡辺謙


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     俳優の渡辺謙が7日、自身のツイッターを更新し、プロ野球・阪神タイガースの終戦を嘆いた。

     渡辺は熱烈な阪神ファンとして知られる。この日は宮城・気仙沼でライブイベントに出演しており「2日間晴天に恵まれ、沢山の人が訪れてくれました。ライブも盛り上がりました。久しぶりの打ち上げも楽しかった」とつづっていた。同時間帯に行われていたセ・リグのクライマックスシリーズ(CS)をリアルタイムで観戦していなかったとみられる。

     その後のツイートで「楽しかった気仙沼のライブから帰って来たら、悲しい終戦が待ってました。」と気分は急降下。「優勝する為の条件はと聞かれ、ずっとベンチワークと言ってましたが、、、選手の調子が底に落ちる前にもっともっと打てる策はあったのかと。」とシーズン後半からCSにかけて立て直すことができなかったと分析した。

     最後は「本当に悔しく勿体ない残念なシーズンになってしまった。」。一時は首位を独走しながら優勝、日本シリーズ進出も逃したことを、悔しさいっぱいに振り返った。




    その通りやろな。調子が落ちた時のベンチワークは最悪やったと思う。#tigers #タイガース #虎 #阪神 #挑・超・頂~挑む超える頂へ~ 渡辺謙「悲しい終戦」阪神CS敗退にしょんぼり「もっと打てる策はあった」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4b3fbf293c09fc307e72d166f56324de27a7efea 



    もう、GMか監督やらせた方がええんちゃうの(笑) #阪神 #新監督 #GM 渡辺謙「悲しい終戦」阪神CS敗退にしょんぼり「もっと打てる策はあった」(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/4b3fbf293c09fc307e72d166f56324de27a7efea 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【嗚呼!我が愛しの阪神タイガース】

     渡辺謙さん(俳優)

     ◇  ◇  ◇

     今年3月の日本アカデミー賞授賞式でのことだ。「Fukushima50」で最優秀助演男優賞を受賞。壇上でこんな裏話を披露して、会場の笑いを誘った。

    渡辺謙「すごいぜ」と絶叫 ハズキルーペの広告費は100億円

    「(若松節朗)監督がいつの日からか、巨人のメガホンを持って、“よーい、スタート”をかけ始めた。ちょっと僕、宗派が違うもので、『それはないだろ!』と。僕は真面目な芝居がしたいのに、そのメガホンはなんだということで、ちょっと目を盗んだ隙にゴミ箱に捨てました」

     阪神の怪物新人・佐藤輝明についても「期待が膨らみます」と言及。タイガースへの愛情を感じさせる一コマだった。

     そんな名優が阪神に魅了されることになったのは昭和40年代。V9巨人の全盛期だった。圧倒的な強さを誇った王者をきりきり舞いさせる若虎に目を奪われた。

    「後楽園での試合で江夏―田淵のバッテリーを見たんです。V9の頃で、なんでこんな強いチーム(巨人)が勝てないのか不思議でした」

    「絶対に落とせない試合で柔軟に勝ち切る采配ができるかどうか」
    金本のサヨナラ本塁打で決着した03年シリーズ第4戦(C)日刊ゲンダイ

     以来、自他ともに認める“虎キチ”となった。今でも時間があれば直接、球場に足を運んでスタンドから声援を送る。思い出深いシーンを尋ねると、こんな答えが返ってきた。

    「掛布雅之さんの引退試合(1988年10月10日=甲子園)を見に行ったこと、ダイエー(現ソフトバンク)との日本シリーズ、見た試合すべてサヨナラで興奮し、そして涙をのんだ年です」

     星野阪神と王ダイエーが相まみえた2003年の日本シリーズ。敵地で2連敗スタートとなった阪神は本拠地・甲子園で3連勝して逆王手をかけたものの、力及ばなかった。7戦までもつれたこの年の日本シリーズは3試合がサヨナラ決着だった。

     その03年は、この年からFAで阪神に加入した金本知憲がリーグ制覇の原動力になったが、今年はドラフト1位新人の佐藤輝が打線を勢いづかせる。その佐藤輝の魅力をこう言った。

    「臆せず(バットを)振ること。今までの阪神に一番足りなかったことです」

     そんな新戦力の奮闘もあって今年のチームを、「打線がようやく線になってきた。勝ち方が浸透してきた」と頼もしげだ。

     05年以来16年ぶりの優勝に向け、ポイントは首脳陣の手綱さばきだとみている。

    「ベンチワークに尽きるかと。この試合は絶対に落とせないというときに柔軟に勝ち切る采配ができるかどうか」

     阪神が久々の美酒に酔うとき、球場のスタンドでファンと一緒に喜びを分かち合う姿が見られるかもしれない。

    ▽渡辺謙(わたなべ・けん) 1959年、新潟県生まれ。87年のNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で人気を不動のものにすると、その後はハリウッドにも進出。2003年公開の「ラストサムライ」で同年度の米アカデミー賞助演男優賞にノミネート。06年には「硫黄島からの手紙」でハリウッド映画に初主演を果たすなど、世界を股にかけて活躍する。




    謙さんは本当に阪神愛が溢れてる人ですね 俳優・渡辺謙さんが語る阪神愛 16年ぶり優勝は「ベンチワークに尽きる」  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/290759  #日刊ゲンダイDIGITAL


    続きを読む

    このページのトップヘ