とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    湯浅京己

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神6-4中日」(24日、甲子園球場)

     八回のピンチをしのいだ阪神・湯浅京己投手(22)がプロ初勝利を挙げた。

     八回、先発の青柳が4-4の同点に追いつかれ、なお1死一塁で2番手として登板。溝脇の投ゴロをグラブを懸命に伸ばして捕球すると、素早いフィールディングで三塁に送球。飛び出していた二塁走者を挟殺プレーでアウトにした。続く高橋は三ゴロ失策で2死一、三塁と窮地が続いたが、京田を左飛に打ち取った。

     梅野とともにお立ち台に上がった湯浅は、「(プロ初勝利は)素直にうれしいですし、リハビリが長かったので、たくさんの方にお世話になったので、すべての方に感謝したいです」と声を弾ませた。

     「絶対にセカンドランナーだけは返さないという強い気持ちでマウンドに上がりましたし、バッターに気持ちで負けないように向かっていった。(フィールディングは)しっかり準備はできていた」と投球を振り返り、「今まで以上にチームに貢献できるようにしっかり準備をしたい」とより上位を目指して戦う夏場を見据えた。




    湯浅くんプロ初勝利ホントにおめでとう!!👏🏻🫶🏻⚾️ 今日も最高のピッチングでした!!😭 梅ちゃんナイス勝ち越しタイムリー!! ずっと梅ちゃんの活躍待ってました!! 💖✨ 明日も勝つばい〜✊🏻 #湯浅京己 #梅野隆太郎 #阪神タイガース #阪神ファンと繋がりたい pic.twitter.com/72yTK5xFo8



    湯浅くん初勝利おめでとう❕㊗️  https://twitter.com/sponichi_tfoto/status/1540319316033150977 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島3-3阪神>◇23日◇マツダスタジアム

     阪神湯浅京己投手(22)が、単独トップキープの19ホールドをマークした。3-3同点の9回に登板。先頭小園を内角高め直球で二飛に料理。続く中村健と堂林を直球で押し込み、連続三振に斬った。

     「同点に追いついた後だったので、自分も0点で抑えて、チームにいい流れを持ってきたいと思ってマウンドに上がりました。結果的に3人で抑えることができてよかったです」

     リリーフ陣は中盤以降、懸命にバトンをつないだ。ウィルカーソンが5回に追いつかれ、6回から2番手で浜地が登板。1死からマクブルーム、坂倉に連打を浴びたが、小園を内角直球で三邪飛、中村健を外角低めのスライダーで空振り三振に仕留めた。

     ただ、3番手岩貞は誤算だった。先頭の代打堂林に高めのスライダーを左中間スタンドに運ばれ、1点の勝ち越しを許した。後続を断ったものの、大きな1点を失った。

     広島戦未勝利の悪夢がよぎる中、8回はケラーが快投で流れを引き寄せた。先頭菊池涼を外角高め151キロ直球で空振り三振。マクブルームは直球で見逃し三振に退け、最後は坂倉を高めの直球で空振り三振。3者連続三振で、9回土壇場での近本の同点劇を呼び込んだ。助っ人右腕は「3人で抑えることができてよかったし、チームの同点につながるような投球ができてうれしいよ」と喜んだ。

     9回の湯浅の後は、前日22日にサヨナラ弾を含む2被弾を喫したアルカンタラが登板。10回2死から代打松山に四球を許した。ここで菊池涼に左翼線への長打を浴び、サヨナラ負けかと思われたが、一塁走者の代走中村奨が三塁を回ったところでまさかの転倒。ホームタッチアウトで窮地を脱した。11回は7番手の渡辺が0で抑えるなど、投手陣が意地を見せた。【古財稜明】




    湯浅京己 27試合25.1回 0勝2敗19H 防御率1.78 被本0 被安打18 与四球9 WHIP1.07 奪三振率10.30



    湯浅京己という孤高のクローザーを見たい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神4-7DeNA>◇19日◇甲子園

     阪神は「8回の男」湯浅京己投手(22)が打ち込まれ、連勝が5でストップした。自身今季最多の3失点で、4月12日中日戦以来、18試合ぶりの2敗目。矢野監督は「今までいい形でずっと頑張ってきてくれている。打たれない、負けない投手はいない。悔しさを次のバネにしていけばいい」とかばった。

     今季4年目で覚醒したセットアッパーはここまで17ホールドを挙げ、17試合連続無失点、防御率0.78を誇っていた。同点に追い付いた直後。指揮官は「湯浅のボールを投げられれば抑えられる」と、4番牧、ソロを放っていた5番宮崎と続く8回に投入した。牧を空振り三振も、連打を浴び1死一、二塁。神里に高めのフォークを捉えられ、中堅フェンス直撃の2点三塁打を許した。続く嶺井は前進守備の遊ゴロに打たせたが、中野の本塁送球が間に合わず(記録は野選)。無念の途中降板となった。

     甲子園での連勝は7で止まり、6月は本拠地9試合目で初黒星となった。21日からはゲーム差なし4位の広島と3連戦。今季7敗1分けだが、そのころとチーム状況は違う。交流戦を12勝6敗で2位で終え、再開後最初のDeNA3連戦を2勝1敗で勝ち越した。「経験をプラスに成長していける。そういう負けになったと思う」。矢野監督が右腕に向けた言葉はチームそのものにも向いている。【石橋隆雄】

     ○…ケラーは甲子園初登板で来日最速156キロを計測した。9回に登板し、1回を無安打無失点。先頭の2番森はカーブで遊ゴロ。1死球の後、4番牧はカーブで三ゴロ、5番宮崎は152キロ直球で中飛に仕留めた。「甲子園のファンの前で投げることができて、とてもうれしかったし興奮した。これからも1つ1つの球種の質を上げながら、今日のような投球ができるように頑張りたい」。徐々に状態を上げている。




    同点では使わない運用して欲しいな、結局春先もそれで失敗してるやん、この子も勝ち越した場面以外で使っちゃダメだよ。 【阪神】勝ちパターンの湯浅京己が18試合ぶり失点 決勝点献上も矢野監督「悔しさをバネにしていけばいい」(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b9a227ff20233767b53a5a77afb1acb70720c600 



    まぁ藤川球児でさぇ、打たれて負けた試合はあった。今後、絶対的クローザーになるための試練やね。がんばれ、湯浅京己‼️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神4-7DeNA」(19日、甲子園球場)

     阪神の連勝が5でストップした。6月の甲子園での試合で初めて黒星をつけられた。ここまで抜群の安定感を見せていた湯浅が八回に打ち込まれ、2敗目を喫した。

     父の日に「Family with TigersDay」と銘打ち、青と黄色をベースにした特別ユニホームで臨んだ。二回に3点を先制。エラーと野選で1死一、二塁の好機を作り、糸井の右前打で満塁とチャンスを広げると、西純が左翼線へ2点二塁打。続く坂本も中前適時打で相手の出鼻をくじいた。

     だが、直後に西純が乱調。2死一塁から蝦名に中堅へ適時二塁打を浴び、そこから連続四球で満塁。桑原に対してもカウントを悪くし、甘く入った球を左前へ運ばれ2点適時打で同点とされた。

     右腕は四回、1死から投手の京山に四球を与えたところで降板。「先発投手としての仕事を果たすことができず、降板となってしまい悔しいです。特に点を取られたイニングは何とか最少失点で粘り切りたかった」と悔しさをにじませた。

     六回、3番手の加治屋が宮崎に左中間へソロを浴びて勝ち越しを許すも、七回に1死満塁から糸原が中堅へ犠飛を放ち、試合を振り出しに戻した。

     だが八回、5番手の湯浅がDeNA打線に飲み込まれた。1死から連打で一、二塁のピンチを招き、神里に中堅フェンス直撃の2点三塁打で浴びた。なおも1死三塁で遊ゴロを打たせたが、バックホームがセーフ判定(記録は野選)となり、3失点で降板。4月13日・中日戦(バンテリン)から17試合連続無失点と鉄壁を誇ってきた右腕が2か月ぶりの失点で黒星を喫した。







    負け…😢 6連勝ならず…😭 先発の西純、リリーフの湯浅辺りは、ちょっと投球精度が良くなかったかなぁ🤔 甘くなったとこを打たれた印象😢 西純、坂本と下位打線での得点は良かったけど、西純は9番で良いんやないかなぁ? あと糸井に代打は少し疑問かな…🤔 次は勝とう! 頑張れタイガース!🐯✨  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1538439815246790656 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神7―5DeNA(2022年6月17日 甲子園)

     阪神・湯浅が甲子園のマウンドに帰還した。積極的休養の意味合いから6日に登録を抹消されたが、リーグ戦再開のこの日に満を持して再昇格し、2点リードの8回に登板。安打と四球で2死一、二塁のピンチを背負ったが、最後は森を151キロ直球で3球三振に仕留めた。アウト全てを三振で奪った右腕は、これで17試合連続無失点とした。

     「ブルペンから緊張していましたけど、マウンドではいつも通り攻めの投球を心掛けてマウンドに上がりました。真っすぐは自信ありますし、フォークも良い感じで投げられていたのでよかった」

     この日開催の“虎フェス”限定の登場曲に選んだ嶋大輔「男の勲章」には、聖光学園時代から深い思い入れがあった。「夏の大会限定の8回からの勝負所でしか歌わない、“魔曲”と言われているのが『男の勲章』なので」。腰の成長痛からマネジャー転身も経験し、選手としてメンバー入りを目指した3年夏の甲子園もベンチ外。当時の思いを今も大切にしている右腕は、「ザキさん(岩崎)がいない中で、もっともっとチームの力になれるように。明日からもしっかりゼロで抑えられたら」と力を込めた。




    阪神「8回の男」湯浅が帰還、17試合連続無失点 嶋大輔「男の勲章」選曲のワケは― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/17/kiji/20220617s00001173766000c.html  あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜情緒がダメになった それを甲子園で5年越しに聞いたのか湯浅京己 すげえや



    めちゃくちゃかっこええやんけ... 阪神「8回の男」湯浅が帰還、17試合連続無失点 嶋大輔「男の勲章」選曲のワケは(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/badbe9fc80bbe5a145cc8f8ec70d41ec2491f558 


    続きを読む

    このページのトップヘ