とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    猛打賞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、DeNA-阪神」(18日、アトムホームスタジアム宜野湾)

     「3番・三塁」でスタメン出場した阪神のドラフト1位・佐藤輝(近大)が先制の適時二塁打を放つなど、猛打賞をマークした。

     初回無死一、二塁の好機。カウント3-1から大貫141キロを捉え、右前に運んだ。

     これで実戦5試合連続安打。三回にも左中間にライナーではじき返し、七回には武藤から二塁強襲の二塁打と勢いは止まらない。昨季10勝を挙げた一線級からの2安打を含む“猛打賞”を記録し、また存在価値を高めた。




    佐藤くん猛打賞だって?✨ウハウハだけど…それくらいにしといて、あとは本番で~☆#阪神タイガース



    新外国人助っ人のテル・サトーが猛打賞! 阪神ドラ1佐藤輝 “驚打”で2度目の3安打 二塁強襲安打で一塁走者が生還(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4dacb9f2a49e9b1a9c06ba9d7d4b2a315a5a15b5 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神8-5日本ハム」(9日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が初の対外試合・日本ハム戦に「2番・左翼」で先発出場。豪快に“プロ初本塁打”放つなど、3安打3打点と強烈な存在感を見せつけた。

     黄金ルーキーの大暴れは、他球団にも衝撃を与えた。対戦した栗山監督は「野球界に楽しみな選手が入って来たことはいいこと。今日に関してはすごく楽しみにしていた。矢野監督にも伝えました。『楽しみですね』と」と、スター候補の活躍を歓迎。前日には日本ハムでもプレーしていた阪神・糸井と比較していたが、「(似た)雰囲気あるよね。スケール感というかね」とうなずいた。

     第1打席でスライダーを右前打された西村は「でかいなと思った。僕のイメージはやはり、柳田さんみたいなタイプかなと思う。そういうイメージを持ちながら投げた」という。真っ直ぐで空振りも奪ったが、威圧感も感じたようで「真っ直ぐを豪快に振ってきました。(安打は)うまいこと打たれました」と振り返った。

     本塁打を打たれた鈴木健は「引っかけて真ん中に入ったスライダー」とし、「前の打席も見ていて、いいバッターだなと思っていました。実際に対戦して改めてすごいバッターだと感じました」とコメントした。




    阪神・ドラ1佐藤輝が大暴れ 対戦の日本ハム・栗山監督「雰囲気ある」西村「柳田さん」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8d14aa09539f63f9346a8d958f7f57f9c0de22bd  ギータサマになれるか?佐藤輝明君🤭🐯✨ たしかにあのフルスイングは半端ないわぁ✨



    ええやんかー! 阪神・ドラ1佐藤輝が大暴れ 対戦の日本ハム・栗山監督「雰囲気ある」西村「柳田さん」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8d14aa09539f63f9346a8d958f7f57f9c0de22bd 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <みやざきフェニックス・リーグ:DeNA-阪神>◇26日◇天福

    阪神井上広大外野手(19)がみやざきフェニックス・リーグのDeNA戦(日南)で3安打を放ち、ヤクルト奥川との再戦に弾みをつけた。

    4番右翼でフル出場。初回に左腕坂本から中前適時打で先制点をたたき出した。3回、5回にも安打を放ち、同リーグ初の3安打をマーク。「追い込まれてからどうやって塁に出るを考えて」。いずれも2ストライクからコンパクトなスイングに意識を切り替え、成長を感じさせた。

    27日ヤクルト戦(都城)の相手先発は、19年ドラフト1位右腕奥川の先発が予想される。対決は19年8月22日、夏の甲子園大会決勝以来。当時は履正社(大阪)の4番井上が、星稜(石川)のエース奥川からバックスクリーン左へ逆転3ランを放ち、優勝を飾った。

    プロ同士で迎える1年越しの対戦へ表情を引き締めた。「楽しみはあります。打ちたい気持ちはありますけど、いま自分がやっていることを継続してできないといけない。勝負とかじゃなく、ここ(宮崎)は自分の能力を高めるところ。良い投手にどうやって対応していくかを考えて、やっていけたら」。球界の未来を担う2人が、南国で相まみえる。【奥田隼人】




    🌴フェニックス・リーグ🌴 #井上広大 選手がタイムリー& #坂本誠志郎 選手が2HR👍 履正社出身の二人が初回から大暴れ!! 🆚DeNA vs 阪神  https://elevensports.jp/video/43566  #イレブン・阪神 https://t.co/AitFQDIBFW



    @ElevenSportsJP 井上広大選手と坂本選手!✨ 絶好調(^^) 完璧なタイムリーヒット!✨ 坂本選手も2ランホームラン!✨ 捕手は坂本選手と梅ちゃんで決まり(^^) 佐藤選手、大山選手、井上選手のクリーンナップ!楽しみだ(^^) 阪神タイガース🐯未来は明るい!✨



    井上は猛打賞だね。小野が2安打ピッチング。打線も好調!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <みやざきフェニックス・リーグ:楽天2-3阪神>22日◇宮崎市生目第2球場

    高卒2年目の阪神小幡竜平内野手は曲芸打ちで成長ぶりを示した。「1番三塁」でフル出場した楽天戦の3回の第2打席だった。

    王彦程の内角に切り込んでくる変化球に対し、腕をたたんで逆方向へ。「打ち取った当たりでヒットになるのはピッチャーも痛いと思う。そういう嫌らしいバッターを意識した」。1回と5回はともに中前打で、猛打賞。前日21日から2戦5安打で、すべて中堅から左翼方向へ快音を残している。

    試合前は地面に置いたボールをゴルフスイングのようにして打つ珍しい練習を行った。バットのヘッドの重みに従い、滑らかなスイングを意識付けることが目的。「ヘッドの重みを感じて振り抜けば真っすぐ飛ぶ。ダフったり、角度が悪いと引っかかる」。その成果を試合で発揮した格好で、平田2軍監督も「広島の西川じゃないけど、そういうバットコントロールで自由に操れるような選手になってほしい」と期待を寄せた。




    てか小幡くん猛打賞しとるやんけ



    小幡猛打賞だったのね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ooyama


     「阪神-ヤクルト」(16日、甲子園球場)

     阪神・大山が追加点をたたき出した。

     1-0の五回1死から糸原、糸井の連打で一、二塁。ここで若き4番が左前適時打を放った。

     「打ったのはストレート。追加点がほしい場面だったので、ランナーを返したいという気持ちだけでした。追加点を取ることができて良かったです」

     大山は二回に内野安打、四回に右翼線への三塁打を放っており、猛打賞を達成。ヤクルトの先発で、元阪神の歳内をKOした。

     これで、打点は71。打率も3割が目前のところまで迫ってきており、現在26本でトップの本塁打と合わせ、打撃3部門での好成績が期待されている。




    大山、タイムリーで追加点!ここまで3打数3安打! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/zHPFLdTjWk



    @TigersDreamlink 大山最高!


    続きを読む

    このページのトップヘ