とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    獲得発表

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は5日、アーロン・ウィルカーソン投手(32)と来季の選手契約を締結したと発表した。推定年俸は65万ドル(約7280万円)。背番号は「52」に決定した。

    ウィルカーソンは球団を通じ「阪神タイガースで新たな野球人生を始めることができて、非常に興奮しています。私にプレーする機会を与えてくれたタイガースには心から感謝しています。新しいチームメート、監督、コーチに会えることを今からとても楽しみにしていますし、タイガースを日本一にするために勝利に貢献したいと思います。私とタイガースを応援してくれるファンの皆さまに、来季日本でお会いできることを心待ちにしています」と、コメントした。

    19年まで3シーズンでメジャー経験した右腕。メジャーでは1勝のみだが、マイナーでは通算55勝を記録している。直球は145キロ前後と派手さはないが、安定した制球力で、嶌村聡球団本部長(54)は「非常に安定した先発タイプ」と評価している。今季はドジャース3Aで23試合に登板し8勝5敗、防御率3・86の安定した数字を残した。

    阪神は11月30日に守護神スアレスの退団を発表し、チームに激震が走った。来季も助っ人8人体制を継続する方針で、再構築に動いている。ウィルカーソン獲得はその第1弾で、先発陣を強化。新守護神候補として、パイレーツのカイル・ケラー投手(28)をリストアップ。サンズに代わる野手も補強する予定だ。

    ◆アーロン・ウィルカーソン 1989年5月24日、米テキサス州生まれ。独立リーグから14年にレッドソックスと契約。16年ブルワーズ移籍、17年初昇格。昨オフに台湾・楽天と契約するも家族の事情により渡航できず今年3月に契約解除。その後ドジャース傘下3Aでプレーし23試合(先発19)で8勝5敗、防御率3・86。メジャー通算14試合(先発3)で1勝1敗、防御率6・88。188センチ、104キロ。右投げ右打ち。




    アーロン・ウィルカーソン選手と来季の選手契約を締結することで合意しましたのでお知らせします。なお、背番号は「52」に決定しましたので、合わせてお知らせします。 #阪神タイガース ▼ウィルカーソン選手コメント  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7754.html  pic.twitter.com/yFqd83kpK0


    @TigersDreamlink とにかく頼むぞ👊



    @TigersDreamlink 先発として!ガンケルの不調時はチームを救ってね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神が25日、メル・ロハス・ジュニア外野手(30)と、来季の選手契約を締結することで合意したと発表した。背番号は24に決定した。

     クリスマスに届いた吉報。これにより順当なら来季は3番・ロハス、4番・大山、5番・サンズの中軸が完成する。1985年優勝時にバース、掛布、岡田のクリーンアップで計129発。それ以来の“100発超え”となる、超重量打線の完成がみえてきた。

     勝負強さとパンチ力を持つ両打ちの強打者。2010年のMLBドラフト3巡目でパイレーツ入りした。メジャーでプレーする機会はなかったが、2017年6月に韓国KTへ移籍して才能が開花した。

     韓国リーグでは通算511試合で132本塁打。4年連続で打率3割を記録している。今季は47本塁打、135打点で2冠。MVPにも輝いた。活躍が評価され、今オフは日米複数球団が注目。メジャー球団や、国内では巨人らとの争奪戦を制して獲得に至った。

     阪神はすでにサンズ、マルテ、スアレス、エドワーズ、ガンケルの残留を発表。新たにチェン、アルカンタラと来季契約を交わした。“大トリ”となったロハスで、来季も外国人8人体制で臨む。外国人1軍登録枠は今季と同様、コロナ特例で1枠多い「5」となる見通しだ。

     すでに矢野監督はテレビ収録などで「3番・ロハス、5番・サンズ」の構想を明かしている。韓国リーグで今季2冠に輝き、MVPを獲得。今季の成績でみても47本塁打のロハスに、28本塁打の大山、19本塁打のサンズ。143試合に換算すれば単純計算だが、100発越えのクリーンアップ形成となる。

     背番号は同リーグで着用した「24」。年俸は250万ドル(約2億6000万円)で2年契約とみられる。(金額は推定)

     ロハスは「阪神タイガースと契約を交わせたこと、そして来シーズンからチームの一員としてプレーできることにとても興奮しています」と喜びをにじませ、「阪神タイガースは球団だけではなく、本拠地としてプレーする甲子園球場も素晴らしい歴史と伝統がある偉大な球場だと聞いているので、そのグラウンドでプレーできることが今から楽しみです」と心待ちにした。

     そして、熱狂的な阪神ファンへ「そして私が最も楽しみにしているのは、応援していただける多くのファンのみなさんにお会いできることです。素晴らしい環境が揃った伝統のある阪神タイガースでプレーできることを誇りに思います」とメッセージを送った。




    ロハスの獲得発表きたーー!!!!



    入団が決まったか。 来期入っていきなり打ってくれるなら言うことないがサンズみたいに暑い時期にバカスカ打ってくれるならいいな😁 阪神3番候補 ロハス獲得を正式発表 大山、サンズと中軸期待(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201225-00000086-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は23日、今季韓国・斗山で20勝を挙げて、最多勝に輝いたラウル・アルカンタラ投手(28)の獲得を発表した。背番号は44。

     ドミニカ共和国出身のアルカンタラは193センチの大型右腕。2009年にレッドソックスに入団し、2016年にアスレチックスでメジャーデビュー。メジャーでは通算13試合に登板して2勝5敗だった。

     2018年オフに韓国・KTウィズと契約し、2019年は11勝を挙げた。今季は斗山で20勝2敗、防御率2・54だった。阪神でも先発ローテの一角として期待されている。

     球団を通して「阪神タイガースでプレーする機会をいただいたことに感謝したいですし、素晴らしいチームの一員となることを誇りに思います。今は、タイガースのユニフォームに袖を通してプレーすることに非常に興奮しています。チームの勝利に貢献できるように、常に全力でプレーすることをファンのみなさんに約束します」とコメントした。

     阪神は22日にロッテを自由契約となったチェンの獲得を発表しており、アルカンタラの獲得で今オフの外国人補強は2人目となった。

     さらに今季の韓国リーグ2冠王のロハスとも大筋合意済み。一度は保留者名簿を外れたが、今季のセ・リーグセーブ王・スアレスも残留が決定的となっている。

     すでにサンズ、マルテ、エドワーズ、ガンケルとの契約更新も発表済みで、来季も2年連続の外国人8人体制で臨むことになる。

     アルカンタラの加入で、阪神の先発陣は12球団トップクラスの布陣となる。

     今季の開幕投手でチームトップタイの11勝を挙げた西勇、同じく11勝の秋山、2年連続で規定投球回に到達した青柳、左腕・高橋までがほぼ当確。チェンも加わり、先発復帰を目指す藤浪や、ドラフト2位・伊藤将(JR東日本)らの名前も挙がる。

     2005年以来16年ぶりのリーグ優勝に向けて、態勢は整いつつある。




    ラウル・アルカンタラ選手と来季の選手契約を締結することで合意しましたのでお知らせします。なお、背番号は「44」に決定しましたので、合わせてお知らせします。 ▼詳しくはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7220.html  pic.twitter.com/Y8KtfPHGW2



    @TigersDreamlink キターーーーーーーーー!!!!!!!



    @TigersDreamlink あかん阪神優勝してまう🐯


    続きを読む

    このページのトップヘ