とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    球児引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神藤川球児投手(40)が今季限りで現役引退することが31日、明らかになった。阪神球団が同日、発表した。

       ◇   ◇   ◇

    85年阪神日本一監督・吉田義男氏(日刊スポーツ客員評論家)「藤川は一時代を築いた投手だと思います。先発完投が理想だった野球から、リリーフとしてのポジションを確立した。85年は中西清起がロングイニングを投げた火消し役だったが、藤川は新しいタイプのクローザーでした。今振り返ると藤川のピークはリーグ優勝した05年でしたね。ひとつの世代交代を感じます。引退後はワンポイント置いて生え抜きの投手コーチとして阪神に戻って、後輩の指導にあたってほしいと切に願います」。




    吉田義男氏、藤川引退に「ひとつの世代交代感じる」 - プロ野球 : 日刊スポーツ 今はどの球団も勝利の方程式を作ってるけど、その先駆けは間違いなくJFKだよな。 球児の活躍は中継ぎが注目されるきっかけとなったと思うとその功績はすごい #hanshin  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000833.html 



    まさしく世代交代の時、です。 吉田義男氏、藤川引退に「ひとつの世代交代感じる」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000833.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ソフトバンクの城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)が31日、今季限りで引退する阪神の藤川球児投手(40)との思い出を語った。城島アドバイザーは米メジャー、シアトルマリナーズを退団して2010年に藤川がいる阪神に加入。その10年、144試合でマスクをかぶった。

     「絶対的な抑えとして長く君臨できた数少ない投手。球児は、欲しい時に空振り三振を取れた。分かっていても空振りさせる真っすぐは本当にすごかったですよ。それ以上に印象に残っているのが、打たれて負けた次の日もしっかり準備ができていたこと。抑えだって打たれる時はある。球児は前の日打たれても、いつもと同じ厳しい状況で、いつも通りにマウンドに上がってくれた。それはどんなベテランでも難しいこと。それが強い印象として残っている。自分自身を俯瞰(ふかん)して見ていると思っていましたね。反省するべきところは反省しても引きずらないというか。キャッチャーとしてその部分で全く心配する必要がなかった。球児は13年にメジャーに行ったこともあって、野球を含めていろんな話をした。意気投合してプライベートでもずっと仲良くしている。思い出というか、あんかけ焼きそばがあんなに好きな男は彼ぐらい(笑)。たぶん単に『あんかけ』が好きなんですよ。自宅に来た時も、中華丼とあんかけ焼きそばがあればいいって言ったましたね。引退のことも電話で連絡をもらいました。彼は投手としていい変化ができた。150キロを超える直球がなくなっても抑えをできた。その経験は彼しか知らない。それをぜひ、後輩たちに伝えてほしい。それにしても、また一緒に戦った選手がユニホームを脱ぐ。寂しいですね」




    藤川と阪神でプレー、ソフトバンク城島アドバイザー「反省しても引きずらない絶対的抑え」(西日本スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/77c7f05ed7df31339b1506edcdc1d25b851ee34f  「打者がボールの下を空振りする」ストレートは\永遠なんや。



    中日スポーツは岩瀬 西日本スポーツは城島 から藤川引退に関してコメントもらってる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球・阪神の藤川球児投手(40)が31日、今季限りで引退することが明らかになった。阪急(現オリックス)での選手時代に豪速球投手として鳴らし、2003年から阪神の2軍投手コーチを務め、「藤川球児を育てた」と評される山口高志さん(70)は「(引退は)いつかは通らないといけない道。『優勝したら引退』と語っていたし、そろそろ線引きするのかなとは思っていたが……」と、言葉を詰まらせた。

     藤川はドラフト1位で1999年に阪神へ入団後、なかなか力を発揮できなかったが、山口さんの指導でフォームを改造し、飛躍的に力を伸ばした。

     山口さんは藤川に対し、「お疲れ様。たくさん夢を見せてくれてありがとう」と伝えたいという。今季中の1軍復帰を目指していることについては、「ボロボロになるまで投げてほしいとは思わないが、セレモニーでなく真剣勝負の場で投げている姿を、もう一度見せてほしい」と期待を込めた。【田中将隆】




    山口高志氏との出会いがなかったら、球児は22年も現役を続けられなかったかも知れない。 #阪神タイガース #藤川球児 #山口高志  https://news.yahoo.co.jp/articles/771978b04241d0b08abc4675925294c3a9538a80 



    #tigers #阪神】阪急山口高志と阪神藤川球児。球史に残る「浮き上がるフォーシーム」を武器にした剛腕投手2人は、師弟関係だったのですね。アドバイスが、一気にブレークしたきっかけだったとは。 藤川の才能開花させた山口高志氏「気持ちの強さ」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000726.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

     現役の松坂世代は現時点で藤川含め5人。西武・松坂は「球児が今シーズン中に復帰しようとリハビリしている段階でコメントするのは控えさせてください」としてねぎらいのコメントを控えた。ソフトバンクの和田も「1軍復帰を目指して頑張っているということで、今は引退についてのコメントは控えさせていただきます。残りのシーズン、球児と一緒に頑張ろうという思いです」とした。最後の瞬間まで藤川が1軍マウンドに立つ努力を見守る。

     松坂は今年1月も藤川と沖縄で自主トレを行った。「いつも球児から刺激をもらっている」。18年2月。中日入団時に初めて沖縄でキャンプを経験する松坂に「ゆっくり食事ができる料理店」リストを教えたのも藤川だった。グラウンド内外で松坂世代の中心に藤川はいた。

     楽天で1軍打撃コーチを兼任する渡辺直は「分かっていても打てない直球を見ることができなくなるのは寂しい。球児には尊敬の思いしかない」とし、久保も「突然のことで言葉が出てこない。個人的にはまだやれると思うけど、本人が決めたことなので。“お疲れさま”と言いたい」とコメントした。




    松坂世代の絆、藤川引退表明に「球児が復帰しようとリハビリしている段階でコメントは控えさせてください」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200831-00000224-spnannex-base  渋い2人😭平成のプロ野球の牽引者 最後まで盛り上げてくれることを期待したい!最後の花道飾ったておくれ



    松坂世代の絆、藤川引退表明に「球児が復帰しようとリハビリしている段階でコメントは控えさせてください」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200831-00000224-spnannex-base  当にこの境地。 今は「お疲れさま」も「ありがとう」も早すぎるであろう。 まだ投手として闘うフィールドがあるのだからね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神OBの掛布雅之氏(65)が31日、カンテレの情報番組「報道ランナー」(月~金曜、後4・45)に生出演。スポーツコーナー内で、今季限りでの引退を表明した藤川球児投手(40)に、惜別のコメントを送った。

     開口一番、「ビックリしたね…」と話し始めた掛布氏は、「ただ、藤川球児のマウンドでの打者に対する目力が、ない球児は今年初めてみた。心配していました」と続けた。

     引退決断に至った経緯について、新型コロナウイルスの影響があったと推測。「いまの野球選手はわれわれの時の野球と違って、一年間、休まない時代。体の調整を1年通して、開幕に向けて続けている。それがコロナウイルスの影響で、一度落ちてしまった」と、2度の故障離脱をおもんぱかった。

     その上で、早期の引退公表に、チーム優勝の可能性についても言及。「阪神のチーム状態も非常によくなって、まだ巨人とは6・5ゲーム差がありますけれど、巨人の背中が見え始めてきている。もしも、優勝争いをするようになった時に、個人的な引退でチームに迷惑を掛けてはいけないと、そういうことを藤川球児は考えての発表だと思います」と、チームを優先する心情を思いやった。

     最後には、今季中の復帰を目指す右腕に「まだまだ戦力ですよ」とエールを送った。




    阪神タイガース一筋の選手では、桧山進次郎が22年間で最長! 掛布雅之でも15年! 藤川球児は一旦メジャーには行ったけど桧山進次郎についで在籍期間が長い! コロナ禍ではありますが、球団から手厚い引退の花道を考えて欲しいです! #藤川球児



    球児は独立やメジャー挟んでいるが掛布さん以来のミスタータイガースで異論ないだろう。 野球殿堂入りも間違いないだろうし 名誉はそれだけで十分


    続きを読む

    このページのトップヘ