とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    甲子園デビュー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <センバツ高校野球:広陵9-0敦賀気比>◇20日◇1回戦

    阪神西純矢投手の弟である広陵・西凌矢(3年)が、甲子園デビューした。8回2死満塁で代打で登場し、三塁線を破るダメ押しの2点二塁打。今大会は直前の最終メンバー変更で滑り込んだ。中井監督は「ぎりぎりで最後に入った選手ですが、パンチ力があり、思い切りもよく、非常に練習熱心で真面目な子。よく打ってくれました」と目を細めた。兄は創志学園(岡山)の2年生エースだった18年夏、甲子園に出場している。




    阪神の西純矢選手の弟  広陵・西凌矢選手が代打で “甲子園デビュー” 2点適時二塁打放つ!!!! https://t.co/CNtvlGs8l9



    弟が頑張ってて凄く 嬉しい気持ちになりました👍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sato






    【オープン戦】阪神2-0広島 1回裏 佐藤輝が甲子園初打席でいきなりタイムリー!やっぱりこのルーキー凄いわ! 投手:矢崎 打者:佐藤輝 結果:ライト前タイムリーヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 甲子園初打席初タイムリーおめでとう!



    @hanshintigersjp 新人王待ったなし



    @hanshintigersjp 大山、サンズ、佐藤、みんな調子いい。嬉しいね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-巨人」(9日、甲子園球場)

     「5番・一塁」で先発したボーアが甲子園初戦で、本拠地初打席に立つ前に、2イニング連続で失策を犯した。

     初回1死一塁は丸の一ゴロを処理後、一塁を踏んでから、併殺を狙いで二塁へ送球したが、送球が走者と重なって悪送球に。2死三塁へとピンチが拡大した。

     二回1死はウィーラーの一塁線寄りへのゴロをはじいて後逸。1死二塁としてしまった。開幕から5カードは人工芝と天然芝のグラウンドでプレーしており、初めての土のグラウンドで難しい面があったのかもしれない。

     ただ、ともに先発・ガルシアが踏ん張って先制点は阻止。バットで借りを返したいところだ。




    ボーア2失策でも0点におさえとるやん。



    ボーア2失策まじ?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    甲子園で逆襲のG倒や! 阪神の新外国人ジャスティン・ボーア内野手(32)が、開幕戦で屈辱の3連敗を喫した巨人へのリベンジを誓った。6日の広島戦(マツダスタジアム)は雨天中止。7日から初の本拠地開催となる巨人3連戦(甲子園)に「今回は勝ちたい」と、闘志を燃やした。最下位に沈む矢野阪神が、本拠地で巻き返しを図る。

       ◇   ◇   ◇

    いよいよ阪神が甲子園に帰ってくる。開幕カードで屈辱の3連敗を喫した巨人が相手。チーム浮沈のカギを握るボーアは、広報を通じ、逆襲を宣言した。

    「確かにチームとして、いいスタートは切れなかったけど、最近はいい戦いができている。前回負けている相手だから、今回は勝ちたいね」

    5日の広島戦では決勝のグランドスラム。直近5試合でも打率3割1分6厘、2本塁打、6打点と状態は上向きだ。前回の巨人戦は3試合で12打数無安打と完璧に抑えられたが、当時とは違う。目を覚ましたボーアが宿敵に襲い掛かる。

    5カード続いたビジターゲームが終わり、チームはこの日に帰阪。ボーアにとって、うれしい再会がある。「家族に会えるのがとてもうれしいよ!」と興奮気味に話した。2週間以上続いた長期遠征の間は、テレビ電話でヘイリー夫人や息子のジミー君と連絡を取り合った。3日には兄のジェイソン氏に対し、自身のインスタグラムで「Happy birthday to my big brother!」と祝福。その2日後に特大の満塁弾を放った。家族からパワーをもらい、本拠地のデビュー戦で本領を発揮する。

    広島戦は雨天中止となり、セ5球団との対戦は一巡。14試合を4勝10敗で終えた。苦しい戦いを強いられたが広島戦で今季初となる連勝&カード勝ち越しを決めるなど、態勢を立て直しつつある。矢野監督は「(中止は)プラスに捉えてやるしかない」と話した上で「連勝で帰ってこれたのはプラス。ここから巻き返すという新たなスタートがきれるかなと思います」と、今季初のG倒へ意気込んだ。

    甲子園開催2カード目の10日、DeNA戦からは有観客となる。ボーアは「すごく楽しみだね。ホームに帰ってきたら、より一層勝ちたいと思うし、自分のできる準備をしっかりして、ファンの皆さんの前で勝てるように頑張るよ!」と力強く話した。最下位に沈む虎の逆襲は、本拠地から始まる。【只松憲】




    彡(゚)(゚)巨人と好相性のマルテに無安打からのリベンジに燃えるボーアと 勝つ為の要素は持ち合わせとるから噛み合いさえすれば… 阪神・矢野監督 甲子園開幕戦、打倒巨人からの巻き返し誓う「新たなスタート」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/06/0013486258.shtml  @Daily_Onlineより



    明日から当分甲子園で戦う。 今回の巨人戦は、良い勝負になるだろう。原監督がしかめっ面を想像したい。「阪神、やはり強いな」と言うコメント聞きたいな。今度はサンズ、大山、ボーアの3連発出るかな?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     「阪神-中日」(30日、甲子園球場)

     阪神の新外国人ヤンハービス・ソラーテ内野手が聖地・甲子園のファンにあいさつ代わりの安打を放った。この日は「2番・遊撃」で出場。1番の近本が投ゴロに倒れ、初回1死の場面で打席に立つと、中日先発の大野雄が投じた145キロ直球を右前に運んだ。

     その後、続く糸井も右前打で続き、大山の犠飛、糸井の二盗、福留の四球で2死満塁のビッグチャンスに。ここで打席に入ったマルテが放った三塁線へのファウルを、ソラーテがかがんでよけるシーンでは笑いが起こる。

     結局、マルテはフルカウントから4球ファウルで粘った末に、インコースへの直球を見逃して三振。三者残塁で無得点に終わった。

     26日の巨人戦(東京ドーム)から1軍に緊急昇格し、いきなり決勝本塁打を放ったソラーテ。新助っ人が起点となっての逆転が期待されたが、ゲームは初回を終わって中日が1点をリードしている。





    ソラーテ、右打席しかヒットみないんだけど、 バースいわく、左打席の方が良いらしい。 しかし、ショートはなぁ~…。



    ソラーテさんヒット☺️



    ソラーテくん ナイスヒット!!! 帰って来て早々に ええもん見れた


    続きを読む

    このページのトップヘ