とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    甲子園マウンド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇8日 阪神―巨人戦(甲子園)

     タレントの佐藤江梨子(39)がファーストピッチセレモニーに登場。甲子園でマウンドに上がったのは7年ぶりという。背番号「3」のタテジマを身にまとったのは「サトウのサン」と説明した。

     同姓のルーキーが阪神で活躍しつつある。「ドラフト1位の佐藤輝明内野手推し?」と問われると、佐藤は「そうなんですよ」。大注目の存在のようで「私は子どもがいるので、どんどん親目線で見てますね。真っすぐね、日本の宝として育ててほしいという気に…」と期待を込めた。

     このファーストピッチのために1週間前から本気で練習してきたそうだが、捕手のミットどころかホームベースに届かなかった。「悔しくて…。15メートルくらいはいくと思ったんですけど。前へ進もうかとも思ったんですが、血が流れていました。スポーツマンシップの」と正々堂々とマウンドのプレートから投げた。「うれしかったです。楽しかったです」と笑顔で振り返り、快進撃の阪神には「ぜひ阪神は勝ち進んでもらいたいなと思います」とエールを送った。




    サトエリこと佐藤江梨子、まだ全然いけるな。 pic.twitter.com/RiEnEQ89Cj



    佐藤江梨子 伝統の一戦で始球式セレモニー 同じ姓のドラ1佐藤輝にエール「日本の宝として育って」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース サトエリってもう39なの!? って言う時代の流れ怖い  https://news.yahoo.co.jp/articles/5d5c7b8f7324571238214f6e43e739919c88c7f1 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神藤川球児投手(39)が5日、4月15日からの自主練習再開後はチームで初めて甲子園のマウンドで投球練習を行った。

    捕手坂本を相手に変化球を交えて約30球。球団広報を通じて「だいぶ暖かくなってきたので。シーズンが始まった時に素晴らしいものを見せられるように、今自分でできることをしっかりやって、みなさんが元気が出るようなプレーをできるように努力している最中です」とコメントした。

    久しぶりの甲子園のマウンドで、「センバツが中止になって、この甲子園の土を踏むことができなかった子たちもいるし、そういう意味でも、真剣に集中して1球1球大事に投げることができた。甲子園球場を使わせてもらっていることに感謝して練習させてもらっています」と振り返った。

    この日は、球団公式インスタグラムで募集していた子どもたちからの質問に対する回答を球団公式YouTubeで公開。藤川は速いボールを投げられるコツを明かし、コロナ禍の中で「こどもの日」を迎えたキッズたちに向けて「こどもたちも一緒に頑張っていきましょう」と呼び掛けていた。






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    阪神の本拠地甲子園のマウンドが再整備された。今季から粘土質の黒土「ブラックスティック」を使用。マウンド全体がメジャーのように硬くなったが、投手陣の要望を受けてプレート付近だけ軟らかくする作業が施された。

    金村投手コーチは「(オープン戦などで)結構、滑ったという選手もいたからね。全員の意見を聞くということは出来ないけど、トータル的にしっくりくるように」と説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-04080598-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ