1


 ◇ファーム交流戦 阪神―巨人(2021年5月29日 甲子園)

 阪神2年目の井上が29日、甲子園で行われた2軍・巨人戦で2回に左越え4号先制ソロを放った。先頭打者としてメルセデスの2球目スライダーを振り抜いた。

 これが1軍本拠地で放ったプロ入り初の本塁打。履正社時代の19年、夏の甲子園決勝で星稜・奥川(ヤクルト)から放った中越え逆転3ラン以来の聖地での一発で、1軍昇格をアピールした。

 この試合は、12年に同じく夏の甲子園優勝経験のある藤浪が先発している。




阪神、巨人のファーム交流戦 井上広大 見事な一発! 左の佐藤、右の井上 この時代が待ち遠しい! https://t.co/VbeXi4GwtL



ちょっと悩んでるようだけど、 これでふっきれれば 阪神井上19年夏決勝、奥川撃ち以来の甲子園弾 2軍交流試合(日刊スポーツ) #井上広大 #阪神タイガース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0c48a1ecc1861bbe0f5d2e2a18476e111391dae7 


続きを読む