とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    申告敬遠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神2―10DeNA(26日・京セラドーム大阪)

     阪神の佐藤輝明内野手が思わぬ形で自己ワーストの16打席連続無安打となった。

     7回2死二塁、気合十分の表情で打席に向かったが、DeNAは申告敬遠。一塁に歩いたが、ワーストを更新した。

     初回は2死一塁で遊飛、3回1死三塁では中犠飛で6試合ぶりに打点を挙げたが、6回無死は二ゴロで倒れていた。




    強打者の証⚾️ 【阪神】佐藤輝明、申告敬遠で自己ワーストの16打席連続無安打に(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f3fbd84d619951579c0796536ede8e616650275c 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    近


    ◆マイナビオールスターゲーム2021 全パ4―5全セ(16日・メットライフ)

     阪神・近本光司外野手がオールスターでお祭り男ぶりを発揮した。

     3回1死一塁で右前打を放つと、5回無死三塁で左前適時打。5打数5安打でサイクル安打を達成した19年の第2戦から、球宴が開催されなかった昨年をまたいで7打席連続安打。同一年では01年ペタジーニ(ヤクルト)の6打数連続安打が球宴記録だが、年またぎで新記録を樹立して敢闘賞に輝いた。「とにかく楽しんで打席に入れていたというのが自分の中では良かったなと思います。記録は全然知らなかったです」と喜んだ。

     コロナ禍での球宴は2年前とは大きく違った。鳴り物の応援はなく、史上最少の観衆8992人。「満員の東京Dと甲子園でやれていたことが当たり前ではなかったんだなと。でも、その中でたくさんの方に応援していただいて。自分たちが楽しくプレーすることでもう少し頑張ってみようという思いが届いたら、自分としては結果なんて関係ないと思うんで」。使命感を胸に懸命にグラウンドを駆け抜けた。

     同点の9回1死二、三塁では球宴では史上初の申告敬遠(投手はロッテ・益田)。そもそも敬遠が1998年第2戦(千葉マリン、打者は西武・高木大、投手は巨人・趙成珉)以来23年ぶり9度目の珍事だった。「(捕手の)甲斐さんに『緊張しますね』という話をしたんですけど、申告敬遠になって恥ずかしい気持ちになりました」と苦笑いを浮かべたが、それほど背番号5のバットが驚異だったという証だ。




    前回のオールスターゲームから、7打席連続安打の近本選手!ナイスバッティング✨ #近本光司 選手 #マイナビオールスターゲーム2021 #npb pic.twitter.com/jn5KOs4nxt



    @TigersDreamlink 日本新記録!



    @TigersDreamlink ようやった! オールスター男だなチカは


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 (2)


    ◆日本生命セ・パ交流戦 阪神―オリックス(3日・甲子園)

     新型コロナウイルス感染拡大のため大声などが禁止の甲子園で、禁断の大ブーイングが起きた。

     3―3の6回2死一、三塁。一打勝ち越しのチャンスで打席には6番・佐藤輝。甲子園は大きな期待に包まれたが、この日2回に14号ソロを放っている怪物ルーキーに対し、オリックスベンチは申告敬遠を選択。虎党は一気に落胆した。

     結局、サイド右腕の比嘉の前に7番・梅野は空振り三振に倒れた。




    【阪神】甲子園で禁断の大ブーイング 勝ち越しチャンスで佐藤輝明に申告敬遠 #npb #プロ野球  https://news.yahoo.co.jp/articles/25c3ab641d098796cbed1e3b0f9e7ff95c27c3f1 



    @sn_baseball_jp サトテルは怖い



    佐藤輝明、申告敬遠されたんかw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-DeNA」(11日、甲子園球場)

     阪神・大山悠輔内野手が、五回の第3打席で申告敬遠された。本塁打王を狙い「1番・三塁」で起用され、最終戦に望みをかけた状況だけに虎ファンの大ブーイングが甲子園を包んだ。

     0-0の五回2死一、三塁、先制チャンスに大山は第3打席を迎えた。ここでDeNA・ラミレス監督がベンチから出て申告敬遠を告げると、虎党からため息がもれた。

     申告敬遠で1死満塁となったが、続く木浪がボテボテの二ゴロに倒れ、先制できず、結果的にラミレス監督のさい配が勝った。。5皆無失点で代打を送られた藤浪の勝利投手の可能性も消えた。




    申告敬遠そりゃブーイングでしたでしょうが、こっちの隣には「大山一番とか姑息なことせんと1〜3番で塁埋めて打たしたったら良かったんちゃいます〜?⤴︎」て煽ってる人がいて強い



    申告敬遠でブーイングしてる阪神ファンへ (*^○^*) 前2打席で2連続三振した大山と、これまで一番大山をやらなかった矢野にしてな!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA-阪神」(30日、横浜スタジアム)

     阪神・大山悠輔内野手が、五回の第3打席で申告敬遠された。本塁打王と打点王の2冠を狙う状況だけに虎ファンのため息が敵地のスタジアムでももれた。

     1-1の五回1死一、二塁からマルテが勝ち越し二塁打を放ち、阪神が再び1点をリードした。二、三塁として迎える打者は4番の大山。打点を積み上げるには絶好のチャンスだったが、DeNA・ラミレス監督がベンチから出て申告敬遠を告げると、虎党からため息がもれた。

     申告敬遠で1死満塁となったが、糸井が左飛、陽川が空振り三振。追加点は奪えず、結果的にラミレス監督のさい配が勝った。

     大山は三回の第2打席で左翼フェンス直撃の先制適時二塁打を放ち、打点を上積みした。今季80打点とし、この時点で打点リーグトップの巨人・岡本に4差に迫った。その後、岡本はヤクルト戦(東京ドーム)で28号2ランを放ったため、再び差が開いたが、まだまだ2冠が狙える状況となっている。




    大山に申告敬遠はラミレスならやる思ってた。勝ちもいるしそりゃ仕方ないけど



    マルテ、勝ち越しHは、いいんだけど、大山が申告敬遠にww ちがうちがうそうじゃないww #阪神タイガース #マルテ


    続きを読む

    このページのトップヘ