とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    異変

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球が26日に開幕し、開幕カードの3試合が終了した。セ・リーグでは阪神が6年ぶりの開幕3連勝で単独トップ。ライバルの巨人を、0・5ゲーム差の“半歩”かわした格好だ。まだ3試合。チーム状態の善し悪しを論ずる段階ではないが、打率ランキングで、ちょっとした予想外の出来事が起こっている。開幕ダッシュに失敗した打率0割台には、好打者ともいえる5人が並ぶ珍光景となった。

     3試合で規定打席に到達したのはリーグで42人。以下が、下位に並ぶ5選手だ。

    38位 村上(ヤクルト).091

    39位 平田(中 日) .083

    40位 近本(阪 神) .067

    41位 高橋周(中 日).000

    41位 坂口(ヤクルト).000

     高橋周は強竜復活の旗頭。昨年、打率・305で初めて3割に到達し、一昨年も・293と高打率を残している。「最後の近鉄戦士」でもある坂口は昨年1500安打を達成。2011年には最多安打のタイトルも獲得している。また、2年連続盗塁王の近本も昨年は・293。一昨年は159安打を放ち・271だった。平田も2018年には・329をたたき出した好打者。村上も昨年は・307。さらに・427で最高出塁率のタイトルを獲得した燕の若き大砲だ。

     打率上位5傑と言っても、不思議ではない5人。むろん、3試合“音無し”など、どの打者でもあることで、このままシーズンが終わる訳がない。言い換えれば、この5人の巻き返しによって、チームの順位は大きく変動しそうだ。




    初回カード3戦は先発ピッチャーが安定していた。点を入れるべきところで得点出来たのも大きい。 マルテ・サンズにHR、糸原は猛打賞でチームも快勝👍 近本は打率1割未満、佐藤輝は2割未満と落ち込んでいるが、甲子園に戻る頃にはそれなりの数字になっているだろう~ #阪神タイガース



    近本がカチコチやけどすぐに調子戻してセーフティバントし始めるから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島-阪神」(4日、マツダスタジアム)

     阪神の4番、ジェフリー・マルテ内野手が三回の守備から途中交代した。2打席目、遊ゴロを打った際に、なんらかの異変があったと見られる。

     試合は4番の一発で動いた。2試合連続で完投勝利を挙げている相手先発・大瀬良に対し、先頭の近本が4球ファウルで粘った9球目に内野安打で出塁。その後、2死二塁からマルテが初球を左中間席へ運ぶ先制の2号2ラン。納得の一発で試合の主導権を握った。

     だが、2打席目で遊ゴロを打った際、異変を訴えたようで、攻撃中にトレーナーが監督と話し込む姿が見られた。




    マルテも交代してるね・・・怪我か?今日は怪我の日かな?みんな気をつけてね。



    ファ!?マルテ怪我カナ?



    マルテの怪我怖すぎて勝ってても不安


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日-阪神」(2日、ナゴヤドーム)

     阪神・ガルシアが何らかのアクシデントに見舞われた。

     2-3の三回1死。アルモンテに7球目を投じ、セットポジションに入った瞬間にタイムを要求。苦しそうな表情で手を両膝についた。

     ベンチから矢野監督、福原投手コーチ、トレーナーが心配そうにマウンドへ向かい、原口はタオルとペットボトルを持っていった。ガルシアは治療のため、いったんベンチに下がり、試合が中断された。

     その後、再びマウンドへ戻るとアルモンテを三振に仕留めた。




    ガルシア、ベンチにいるときは脇に保冷剤挟んどけ。 熱中症とかやと洒落にならんからな。 体調不良はヤクルトの専売特許やから、取ったらいかん。



    ガルシアはどういうアクシデントだったんだ



    ガルシア無理すんなよ… #hanshin


    続きを読む

    このページのトップヘ