とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    痛恨の逆転負け

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神3ー4DeNA(2021年10月7日 横浜)

     阪神は終盤8回に逆転を許し、痛恨の逆転負け。連勝も「5」でストップした。

     流れを引き寄せていただけに悔やまれる。3―2の8回はセットアッパーの岩崎を温存して2年目の及川を投入。先頭の牧に四球を与え、宮崎の三振で牧が二盗。1死二塁となったところで矢野監督が自らマウンドに向かい鼓舞したが、直後のソトに中越え逆転2ランを浴びた。

     打線は3回にマルテの適時二塁打で先制し、2死二塁から大山が左越え2ラン。マルテ、サンズ、佐藤輝に続く20本塁打を記録し、球団では85年のバース、掛布、岡田、真弓以来、36年ぶりの「20発カルテット」誕生となったが、空砲に終わった。







    @TigersDreamlink こんな試合運びをしてる打線も悪いぞ。



    @TigersDreamlink 大山の死球は大丈夫かな? 取り敢えず病院行って検査して欲しいですね! 明日から天王山! #天王山 #神宮球場 #阪神VSヤクルト pic.twitter.com/UguofNMqGC


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇交流戦 阪神4-6ロッテ(2021年5月27日 甲子園)

     阪神は痛恨の逆転負けで、佐々木朗にプロ初白星を献上した。

     1点劣勢の2回に佐藤輝とアルカンタラの適時打で逆転。5回にはサンズがこの日2本目のタイムリーとなる左越え二塁打を放つなど、甲子園初見参の佐々木朗から5回まで4点を挙げた。

     しかし5回まで2失点のアルカンタラが、6回2死無走者から四球と安打で一、二塁とされ、角中に同点の左越え二塁打を浴びて降板。後を受けた岩貞が藤岡に一、二塁間への痛烈なゴロを許し、マルテがダイビングで好捕するも一塁へ痛恨の悪送球。角中に勝ち越しの生還を許した。

     8回には今季8戦無失点を続けていた2イニング目の馬場が、マーティンに一発を浴びて2点差に。反撃を試みた打線も、ロッテ救援陣に6回以降は無失点に抑えられた。チームは今季本拠甲子園で初のカード負け越しを喫した。アルカンタラは来日初黒星。




    【一軍】阪神4-6ロッテ 佐々木朗にプロ初勝利を献上してもうたわ。サンズは4安打2打点の活躍!明日からの敵地でも大暴れしてきてや!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 奥川も勝ってるし、そういう日なんやろ。



    @hanshintigersjp 切り替えていこ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神5-6DeNA(2020年11月1日 横浜)

     投手陣が踏ん張りきれず、阪神は今季4度目のサヨナラ負けを喫した。

     先発・高橋は、2番・ソトに2本の本塁打を浴びるなど、5回5安打3失点で降板。逆転直後の7回には3番手・岩貞が1本塁打含む4安打2失点ですぐさま同点に追いつかれた。さらに5―5の9回2死三塁で、エドワーズが梶谷にサヨナラとなる左前打を浴びて万事休す。

     打線は、近本が今季6度目の4安打、糸原、サンズもマルチ安打を記録するなどチーム合計13安打で5点を奪うも、痛い逆転負けとなった。







    @TigersDreamlink 島田戦犯



    @TigersDreamlink 何度目の残塁か 数えてはいないだろう 今までよく見た 当たり前の光景 いつしか慣れてる 何度目の残塁か 甘い球見逃すな いくら打っていても 点入れなきゃ 意味がないよ(同じこと) 投手の好投を無駄にするな〜


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神3-5DeNA」(10日、甲子園球場)

     阪神が痛恨の逆転負けでカード初戦を落とした。これでDeNAとは2差。再びBクラス転落の危機に陥っている。

     試合は初回、DeNAの先発・浜口の制球が定まらず、無死一、二塁から糸井、大山の連続タイムリーで2点を先取する。なおも無死一、二塁のチャンスだったが、サンズら後続が倒れて2点で止まると、二回には無死満塁の好機で無得点。試合の流れは徐々に、DeNAに傾いていく。

     1点リードの五回には、遊撃・小幡の失策から同点に追い付かる。この回、先頭の梶谷に中前打を浴びると、続く柴田の打席。中間の守備位置から、遊撃左の打球に捕球体勢に入ったが、朝まで振った雨の影響か、滑るようにして尻もちをついた。一塁、二塁ともに投げられず、無死一、二塁とピンチ拡大。続くオースティンに左前適時打を浴びた。

     小幡は今季7つめの失策。チームとしては二回に二塁・北條の失策があり、これで今季両リーグワーストの67失策。失策が失点につながるなど、課題の守備でまたミスが起きた。

     同点の六回、ソトにこの日2本目の本塁打を浴び、これが決勝点。ガンケルは6回9安打4失点で4敗目を喫した。

     一方、攻撃は四回、大山のこの日2本目のタイムリーで1点を返したが、以降はチャンスすら作れぬ展開。失策が絡む敗戦となった。




    転落危機も何も今年はCSないしこの成績だから2位以下は全部Bクラスやで? https://news.yahoo.co.jp/articles/e656344b816463bab3bc6fa76291bcf863f123fc 



    阪神 痛恨の逆転負けでBクラス転落危機… 4位・DeNAと2差に (デイリースポーツ) わぁ💦 ヤダヤダ😖  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201010-00000110-dal-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ