とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    登場曲

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     女優で歌手の小泉今日子(56)が、阪神・青柳に感謝と同情のメッセージを送った。

     自身が代表取締役を務める「株式会社明後日」のツイッターアカウントで、青柳が6月17日のDeNA戦で1993年にリリースした「優しい雨」を登場曲に選曲するも前奏が長くサビまで到達せずに終わったしまった記事をリツイート。「曲を選んで下さって有難い。そしてイントロが長くてごめんなさい 私もLIVEでこの曲歌う時、イントロでゆっくり動いてます」と選曲への感謝と、自身も“長いイントロ”への対策を講じていることを明かした。

     キョンキョンが阪神のエース・青柳に反応するというまさかの“コラボ”にファンも「粋な計らい」と歓喜。あす22日のDeNA戦で青柳は再び「優しい雨」でマウンドへ上がる予定だ。




    曲を選んで下さって有難い。そしてイントロが長くてごめんなさい🙏私もLIVEでこの曲歌う時、イントロでゆっくり動いてます🤣 阪神・青柳が密かに敢行していた“キョンキョン大作戦”長い前奏でサビ流れず…22日リベンジなるか― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/07/21/kiji/20220720s00001173306000c.html 



    @asatte2015 先月17日の青柳投手の登板から掛かってました。凄く甲子園で大好きな阪神とキョンキョンの曲と嬉しかったです。その時のを #阪神タイガース #青柳晃洋 #小泉今日子 https://t.co/cdEKEKYjZi


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の先発・秋山が今季登場曲に使用しているEXILE・ATSUSHIの「Put it on the line」のミュージックビデオが、この日EXILEのYouTubeチャンネル上で公開された。

     秋山と親交が深いATSUSHIが、昨季に秋山の3季連続2桁勝利で登場曲を作成すると公約し、実現したもの。ミュージックビデオには秋山本人も登場している。







    本日先発の #秋山拓巳 投手の登場曲 #ATSUSHI さんの新曲「Put it on the line」MVが本日公開され、秋山投手の登板に合わせショートverをお借りしました。フルver.はATSUSHI さんYouTubeチャンネルでご覧いただけます。 #阪神タイガース #イチにカケルhttps://t.co/1pGkU0NtCq






    めちゃめちゃカッコいい‼️ ATSUSHIさんの曲もあっきゃまんも✨  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1519598795318824962 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神秋山拓巳投手(30)の今季からの登場曲が、EXILE ATSUSHI(41)が楽曲を提供した「Put it on the line」に決まった。4月30日に発売されるベスト&ニュー・アルバム「ONE」に収録される。17日までに2人が取材に応じ、楽曲製作に至った経緯などを明かした。
    2人はかねて親交があり、昨季中にATSUSHIが自身のYouTubeで「今年も10勝いったら曲作ってあげたい」と話したことがきっかけ。秋山は目標を達成。約束を果たしたATSUSHIは「マウンドに向かっていく秋山拓巳の後ろ姿みたいな。この曲が彼の頭の中で鳴っていて、闘争本能が燃えたぎるような曲にしたかった」。ロックテイストの登場曲を聞いた右腕は「むちゃくちゃかっこよくて、鳥肌が立った。涙が出そうになりました」と目を輝かせた。
    今季に3年連続2桁勝利を達成した際には、ATSUSHIは「僕も体を動かすのが好きなので、海外で自主トレとかね、コロナが明けて一緒に行けるようであれば楽しみ」と海外合同自主トレプランを披露。秋山は「絶対達成して、今年もまたご褒美をいただけたら」とニンマリ。「僕が現役でいる間は選択肢は他にないです」と、引退まで登場曲を変えないことを宣言した。【古財稜明】
    ◆EXILE ATSUSHI 本名・佐藤篤志。1980年(昭55)4月30日生まれ、埼玉県出身。4歳からピアノを始め、高校時代にバンド活動を開始。テレビ東京「ASAYAN」のオーディション最終予選で落選したがHIROに見いだされ、01年にEXILEのボーカルとしてデビュー。11年に「いつかきっと…」でソロデビュー。身長175センチ、血液型A。
    ○…秋山とATSUSHIとのコラボグッズが発売されることが判明した。登場曲名をベースに、阪神のユニホームを着た2人のイラストが描かれたフェイスタオルやTシャツ、キーホルダーなど5種類のアイテムが作られた。球団の公式オンラインショップや、EXILE TRIBE STATIONなどで、25日から販売が開始される。




    秋山拓巳選手は、EXILE ATSUSHI氏より制作いただいたオリジナル楽曲「Put it on the line」を2022年シーズン登場曲に使用します!そのオリジナル楽曲制作に連動して、3/25(金)より、秋山選手とEXILE ATSUSHI氏のコラボグッズを発売します! ▼商品ラインアップはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7930.html  pic.twitter.com/MMAIHIFLC7



    @TigersDreamlink すげえ…シンプルにすごい…!



    @TigersDreamlink グッズまで✨秋山さん嬉しいだろうなー♪


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト1位・森木大智投手(18=高知)が、本拠地・甲子園で登板する際の登場曲を6人組バンド「UVERworld」の「EN(エン)」に決めたことが9日、分かった。

     「アバランチというドラマが好きで、いい曲だなって思って」

     同曲は、昨年の10月18日からフジテレビ系列で放送された綾野剛主演のドラマ主題歌として使用された。同番組のエンディングで流れるストレートな歌詞に「カッコいいな」と“一目ぼれ”。入団当初から志を高く掲げる剛腕は、何より歌詞が胸に響いたという。サビ部分の和訳には「唯一無二の存在になるだろう 俺たちはそこにあるものを見たいんだ 俺は行く おまえは行くか?」との歌詞もある。新しい世界をつくり出し、新たな景色を見たいと願う気持ち、そして上昇曲線を描いて活躍する自身のイメージを重ね合わせていた。

     最速154キロ右腕にとっては、まさにピッタリの応援歌ともいえる。寅(とら)年の今季。見据える先は聖地で、お気に入りのバックミュージックを背に待望の勝利を手にすることだ。

     8日には今キャンプ2度目のブルペン入りで早くも150キロを計測した。いまだ調整段階ながら大器ぶりを発揮。歌詞の最終部分には「俺達にとって音楽はビジネスなんかじゃねぇ!これが人生の全て!」ともある。怪物は「音楽」の文字を「野球」に替え、地元・高知から大きく羽ばたく。

     ▽UVERworld(ウーバーワールド)ボーカルのTAKUYA∞ら滋賀県出身の6人組ロックバンド。05年「D―tecnoLife」でメジャーデビュー。08年に日本武道館、大阪城ホールで単独公演。昨年12月に11枚目のオリジナルアルバム「30」を発売。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・及川雅貴投手(20)が13日、年明け後初めて鳴尾浜での自主トレを行った。昨季、中継ぎで39試合に登板し2勝3敗10ホールドとブレークした若虎は今季から先発に挑戦。飛躍し、横浜高野球部の先輩、タレントで歌手の上地雄輔(42)に登場曲を歌ってもらうことを目指す。

    「それに見合う結果を出さないといけない。難しいことだけど一年一年しっかりやった結果で、そうなればうれしいなと思います」

    母校へは年末にあいさつに出向き、上地には年始にあいさつのメッセージを送った。昨季も登場曲には遊助(上地のアーティスト名)の「ひまわり」を使用したが、結びつきが強いことで知られる同校の先輩後輩の仲だけに、及川は一気の飛躍でオリジナル曲の〝おねだり〟を狙う。

    阪神では秋山が親交があった「EXILE」のATSUSHIと2桁勝利で登場曲を作ってもらう公約を結び、昨季それを達成した前例もある。 キャッチボール、ランニング、ウエートトレなどで汗を流した左腕は「今年は先発に挑戦させてもらえるので、2桁勝利を目指していきたい」と力強く意気込んだ。(長友孝輔)

    続きを読む

    このページのトップヘ