とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    矢野監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、ソフトバンク0-4阪神」(5日、ペイペイドーム)

     阪神の藤浪晋太郎投手が、今年最長となる4回を投げて3安打無失点と好投した。直球の最速は158キロを計測。4年連続日本一の鷹打線を力で封じた。

     2点リードの三回から登板。先頭の中村晃を遊ゴロに打ち取ると、続く上林は149キロのフォークで空振り三振に。4番・長谷川には157キロの直球を捉えられて中前打を許したものの、最後は栗原を一ゴロに仕留めた。

     四回は、連打で無死一、三塁のピンチを背負った。だが、甲斐を三ゴロ。続く川瀬の一直で甲斐が飛び出して併殺となり、無失点で切り抜けた。

     3イニング目となった五回は周東を空振り三振、中村を二ゴロ、上林を三邪飛と三者凡退。六回は、1死から2者連続四球を与えたものの、海野を併殺打に仕留めて交代となった。

     試合後、矢野監督は「何があっても堂々としているというのは、あいつの自信の表れの部分が出ていると思うので、そういうところは頼もしくなってきたなと思っています」と成長を認めた。

     これで沖縄キャンプから実戦4試合で計12回を投げて1失点。3年ぶりの開幕ローテ入りへ向けて大きく前進した。




    今年初めて口にします。 ホンマ阪神優勝してまう✨✨✨ 強いぞ!矢野阪神 王者ソフトバンクに完封勝ち 佐藤輝&サンズが一発 西勇と藤浪も好投(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/c3739f3cb12d9bc149e3c9f3664376429c2edf4d 



    とにかく凄い‼️ 藤浪君。今年最長の4回を投げて3安打無失点の好投‼️ ストレートは最速158kmを計測 連打で無死一三塁を背負う場面もありましたが 見事に切り抜けた🤗🐯 149kmのフォークとか 化け物じみた一面もww 千賀晃太投手に負けてねぇよ😁🐯 矢野監督も成長を認めました🤗🐯 pic.twitter.com/alNG2S8Pjc


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野燿大監督(52)が4日、鳴尾浜で行われた2軍練習を視察した。2日連続の訪問で、両日とも早朝8時から選手に“講演会”を実施。「心の持ちよう」に関する考えを伝えた。1軍選手の力だけでは勝てない。はい上がろうとするアツいハートが欲しい。5日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)からオープン戦がスタート。今季の矢野虎は間違いなくおもしろい!

     伝えたいことがあり、伝えたい人たちは“すぐそこ”にいた。ここで伝えに行かない矢野監督なんて、矢野監督ではなかった。オープン戦へ突入する前日。将の姿は1軍が練習を行う甲子園ではなく、鳴尾浜にあった。2軍選手に2日連続で視察&早朝ミーティングを行い、思いをぶつけた。

     「心技体とあるように技術のことはみんな良くしようと考える。けれど、心の部分をどうするかというのが結局、すごく大きなウエートを占めている。どういう心の持ちようで練習するのかというのは、全然結果が変わってくるからね」

     「虎風荘」で2日続けて、朝8時から1時間半。ホワイトボードを背に心からの言葉で訴えかけた。5日のソフトバンク戦でオープン戦が開幕する。1、2軍は別々の戦いに突入し、1軍の日本一という一つの頂点を目指す。だから、このタイミングで全員に会いたかった。個々が心を燃やし、持てる力を最大化して挑んできてほしいと、心の底から願っていた。

     「1軍だけで戦うわけじゃないしね。2軍からはい上がってくるやつも必要やし」

     1軍の選手には宜野座キャンプ中の休日に何度もミーティングを行い、伝えた。生まれながらのハンディキャップや、大病を抱えてもなお、強く前を向いて生きる人がいる。野球ができること、野球を通じて多くの人を喜ばせることができることの喜びを訴えかけた。この日、同席した平田2軍監督も胸を打たれた。「夢にのぞむ姿勢だとか諦めない姿勢だとか、自分に自信を持つだとか。きょうも『我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)』のビデオを見て。すごいね、彼ら。自分に対する応援というか」と言葉が詰まった。1軍選手にも伝えた「我武者羅-」は、特に矢野監督を熱くする存在だ。野球に、人生に、積極的に挑む選手たちの“応援団”でありたいと願う。

     「こっち(2軍)にいるやつはチャンスを作って奪い取っていかないといけない立場。より気持ちの持ちようって大変やし。けがしてるやつもおるし。何年かやってあまり1軍のチャンスがないとかなったら、心が折れそうになるのも十分わかるし。それをどうするかは自分やからさ」

     はい上がろうと挑む者たちの力がなければ、チームは強くなれない。長いシーズンは何が起こるか分からない。今は苦境にいる“彼ら”がやってくれなければ、戦い抜けない。今季はやってくれるという手応えもある。

     「いや、面白い形になってきてるやん。1軍もそうやけど、スタメンで誰が出るか、ちょっとどうかという面白さもあるし。去年も戦ってみてやっぱり巨人なんかは特にメンバーが替わっても(戦力が)落ちないし」

     心して挑む、就任3年目。全員のハートに手を突っ込んで、ともに挑もうと言っている。(長友孝輔)




    阪神・矢野燿大監督が鳴尾浜の2軍練習を視察しました。早朝8時から選手に〝講演会〟を実施して「心の持ちよう」に関する考えを伝えました。本日の大阪サンスポに掲載されています。 #阪神 #矢野燿大 #鳴尾浜 #我武者羅應援團 #サンスポ大阪整理部 阪神情報はサンスポ  https://sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/9C5Kc4DXNs



    ✍️9日から、熊谷くん板山くん1軍招集 そう!これがあってこそ、よね!海くんがいないのは寂しいけど、頑張ってほしいな🔥 阪神・矢野監督が2軍選手を対象に講義 プロとしての心構えを説く(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/26d9006a12f7bd6de4e655837b5b5a773295a2ba 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の矢野燿大監督(52)が3日、藤原崇起オーナー兼社長(69)、谷本修球団本部長(56)らとともに必勝祈願のため兵庫県西宮市内の西宮神社を参拝した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため選手らは参拝を自粛。チームを代表した指揮官は改めてV奪回を誓った。

     「代表して行かせてもらっているんでね。チーム全体の思いを持って(必勝祈願を)やってきました。思いはね、もう全員で日本一になるっていうところしかない。それといいキャンプが送れたんで、ありがとうございました、ってことをね」

     すがすがしい表情からは今季にかける強い決意がうかがえた。商売の神様には今キャンプが無事に終わった感謝と悲願達成への思いを込め、手を合わせた。

     今春キャンプは数人の故障者は出たものの収穫は十分だった。「全体としては本当にチーム内のいい競争ができた」。100点満点に近いキャンプを終えたチームは甲子園で再始動。5日からはソフトバンクとのオープン戦も始まる。

     「去年もファンの方に来ていただくってことができなかった参拝になった。2回目ですけど寂しさもありました。でも甲子園に帰ってきて、参拝して、気持ちがすっきりしたと思います」

     3月26日の開幕戦まで残り1カ月を切った。ヤクルトと激突する2021年の初陣。開幕スタメンをかけたチーム内の競争が、さらに激化することは必至だ。「チームが強くなっていくというね。そういうものを僕自身が楽しみにしています」。16年ぶりリーグ優勝への期待を抱き、聖地で再スタートを切った。(山本 浩之)

     【3日の阪神・矢野監督語録】

     ▼西勇に安心 いつもと変わらずに投げていた。何か心配という形は見えなかった。ある程度メドは立ちそうなところには来ている。本人もホッとしているだろうし、チームにとっても大きい。中心になってもらう投手。ホッとしている。

     ▼甲子園で再スタート 久しぶりに甲子園でやってね。いい形で練習できているんでね。ここから、それぞれの競争に入っていくんでね。そういう中でのいい調整ができていると思います。

     ▼5日からオープン戦 実戦をやっていけばね。今までキャンプでもチーム全体で取り組んできた守備とか、持ち味である走塁とか、いろいろな部分で良いところとか悪いところが出てくると思いますけどね。僕たちはまだまだ成長の過程のチーム。そういうところでは良いところも、悪いところもプラスに変えて、さらにシーズンで成長していけるようなオープン戦にしていきたいです。

     ▼二遊間の競争が激化 山本も本当にショートの守備も心配ないと思う。他のショートはジョー(北條)は右やけど、セイヤ(木浪)は左やし。そういうところでは相手のピッチャーが変わったところで、いてくれるっていうのは大きい。

     ▼大山が一塁の練習 チームの編成上、こういうこともあり得るんでね。去年からもやっているように最後、守備固めで大山がファーストに入って、三塁に誰か入れるというのもあり得るんでね。結構、一塁ってサードよりも複雑だから簡単にできるポジションじゃない。経験のある選手となれば大山が一塁に行くとか、陽川がやるとかの方がチーム的にはスムーズ。そういうところでいろいろとやってもらえる方が、駒を一気に動かさなくていいんでね。

     ▼この時期にソフトバンクとの3連戦 もうちょっと進んでからやりたいけどな。これだけ力のあるチームだからさ。今度のメンバーがどうかはわからんけど。まだどこもちょっと試す時期やと思うし、調整という意味合いがまだまだ強いと思うし。でも良いところはマネをしたい。ソフトバンクのシートノックを見たら、やっぱりいいシートノックをするなというのもある。この時期にやれるというのはいいのもあるし、もう少し後でやりたいなというのもある。




    阪神・矢野監督 日本一を神前で誓う「全員で日本一になるっていうところしかない」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/56c57248856f2b9b0262ffb8a718c6f7b2278ba1  そう! 全員で日本一となりましょう!😄🐯



    今年こそは、日本一や🐯👍 みんなの熱い想いを胸に矢野監督が代表して、必勝祈願行ってくれはった😃 ありがとう矢野監督、そして今年こそは、日本一お願いします🐯🙏 阪神タイガースの矢野監督が必勝祈願 西宮神社/兵庫県(サンテレビ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8a9d831bc883d7f6e9d551366ea33166d5dfc4f4 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ぜんそくの治療のため沖縄・宜野座キャンプを途中離脱していた阪神・西勇輝投手(30)が3日、甲子園で行われた1軍の全体練習に合流した。

     「久しぶりに合流して体の動きもチェックしながらやりましたけど、これからシーズンに向けて焦ることなく、マイペースにやっていきたい」

     キャッチボールや守備練習などで汗を流し、ブルペンで投球練習も行って、広報を通じてコメントを出した。ぜんそくの検査を受けるため、2月23日にキャンプを切り上げて帰阪。関西で治療と調整を続けていた。予定通り5日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で今季初実戦に臨み、2回を投げる予定だ。

     矢野監督も「完全ではないけど、ある程度めどは立ちそうなところにはきている。いてくれる、いてくれないでは全然違う。ホッとしている」と胸をなでおろした。

     万全なら開幕投手の最有力候補。26日のヤクルトとの開幕戦(神宮)へ向けて、再びスタートを切った。(菊地峻太朗)




    西勇輝戻ってくるのか 虎は誰が開幕投手でも厄介だけど彼が一番よね



    西勇輝一軍合流で明後日登板と聞いて狂喜乱舞


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の藤原崇起オーナー兼球団社長(69)=阪神電鉄会長、谷本修球団副社長兼本部長(56)、矢野燿大監督(52)が3日、西宮神社を参拝に訪れた。

     新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、選手やスタッフは参拝せず、昨年に続いて球団トップだけで必勝祈願を行った。




    『阪神タイガース必勝祈願祭』⚾️ 本日令和3年3月3日(水)午前10時、阪神タイガースの藤原オーナー兼社長、谷本副社長、矢野監督がチームの必勝と球団の繁盛を願って恒例の必勝祈願祭を執り行いました。例年は選手全員で参拝されますが、感染拡大防止の為、昨年に引き続き役員のみでの参拝となりました pic.twitter.com/XbosrlXic8



    3日(水)、藤原崇起取締役社長・谷本修副社長・矢野燿大監督が、西宮神社(兵庫県西宮市)を参拝し、今シーズンの必勝を祈念しました。 pic.twitter.com/YKTzc2gdS6


    続きを読む

    このページのトップヘ