とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    矢野監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の矢野燿大監督(52)が20日、12球団監督会議後にオンライン取材に応じ、今年こそ開幕ダッシュを決めることを誓った。昨季は開幕カードの巨人戦3連敗でつまずくなど、序盤戦で完全に出遅れながらも2位を確保。反省と巻き返した手応えを携えて、16年ぶりのリーグ制覇へ向けて突き進んでいく。

     12球団の監督、コーチ代表が一堂に会して行われる例年の会議とは違う。それでも矢野監督の気持ちはグッと引き締まったという。

     「こういうパソコン越しという形ではあるけど、みなさんの話をそれぞれ聞いて“よしやってやるぞ!”っていう気持ちはやっぱり高まってきたかな」

     契約最終年となる勝負の、そして集大成となる政権3年目。秋に歓喜を味わうためには、2年間の“失敗”を繰り返すわけにはいかない。2019年はヤクルトとの開幕戦から2連勝を決めたものの、その後に4連敗。対戦が一回りした15試合終了時点は6勝9敗だった。

     昨季は忌まわしき記憶として残る。開幕カードの巨人戦で3連敗を喫し、その後も大きく負け越し。対戦が一回り後の成績は4勝10敗(雨天中止2試合)と出遅れてしまった。

     「振り返るとやっぱりそういうシーズンにしてしまったんでね。もちろん開幕からいいスタートを切れるようにっていうのは、去年の反省から意識していくべきところやと思う」と、指揮官は“開幕ダッシュ”の重要性を説く。

     一方で、昨季は大きく出遅れながら最終的には2位。「開幕であれだけ苦しんだ中で盛り返せたってところは、俺も手応えを感じている」とうなずく。

     今季はコロナウイルスの「感染拡大防止対策特例」において、外国人の投手、野手の配分が変更され、よりフレキシブルに対応できるようになった。「選手の状態によって、臨機応変にいけるというところではプラスがあると思う」と指揮官も話すように、助っ人8人態勢の阪神にとっては追い風と言えるルール変更だ。

     21日にはキャンプ1、2軍の振り分けが発表されるなど、球春到来は目前。3月26日の開幕戦は、昨年コロナ禍で流れた幻の開幕カード・神宮でのヤクルト戦だ。西勇VS小川の同学年エース対決で幕を開けることが有力となっている。充実のキャンプを過ごし、3・26からの快進撃へとつなげてみせる。




    阪神・矢野監督 今年こそ開幕ダッシュ!過去2年の“失敗”糧に3年目の正直や!(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/66014537617ca13392d3c7a078f17254fb80e369  今度こそ絶対に開幕ダッシュ失敗はしたくないね🤔🐯



    新しい企画、楽しみですね! 【阪神】アイデアマン矢野監督、異例の“無観客キャンプ”へ「見えない部分が見えるようになる可能性も」 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20210120-OHT1T50118.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     おうちでキャンプ、見せます! 阪神・矢野燿大監督(52)が20日、12球団監督会議後にオンライン取材に応じた。球団は同日、2月1日から実施する春季キャンプを当面の間は無観客とすると発表したが、指揮官は「逆に、新しい楽しみ方とか伝え方というのも出てくる可能性は十分ある」とピンチをチャンスに変えるつもり。選手のこだわり、素顔が伝わる“密着カメラ”などの企画を次々と打ち出す。

     ◆密着カメラで「すごく近い映像」

     その目はもう、できること、楽しそうなことだけを見つめていた。無観客の、誰も経験したことがない2月。“おうちキャンプ”になる人々へ、見せまくって魅せる-。矢野監督の頭脳は早くもフル回転していた。

     「逆に、こういうときだからこその発見というか、新しい楽しみ方とか伝え方というのも出てくる可能性は十分あると思う。球団も頑張ってやってくれると思いますし、僕たちも何かあれば、そういうものは発信、アイデアを出していきたい」

     苦しい、寂しいどころではない球春の訪れだ。照りつける陽の下、泥と汗にまみれて白球を追おうにも、当面の間は背中を押してくれる声援がない。

     それでも、虎将はまず「受け入れる方々も、本当に大変な思いで受け入れてもらえると思う。そういった方々に感謝をして、去年も気づけたことですけど、野球をやれるっていうのは本当に当たり前じゃないので」と深く感謝した。そして、“おうち時間”にもテレビ、スマートフォンでキャンプを見つめ続けてくれる人たちを思って、泉から水が湧くように構想をあふれさせた。

     「もしかしたらすごく近い映像でね、普段映っていないようなところがお届けできればという可能性も、今言われてふとそういうものが思い浮かんだり」

     例年のCS放送などの中継カメラでは入り込めなかったような“内部”の公開も示唆。さらに「誰々グラブ、例えば『近本やったらこのグラブのどういうところにこだわっている』とか、そういう話も面白いのかなと。道具、バットとかそういうところにも興味ある方も多いと思うし」と、プロのこだわりに迫る企画でツウなファンもうならせるアイデアも披露した。

     「部屋で何しているんですか? っていうね。そういうのは見えない部分なんで。逆に言うと見えない部分が見えるようになる可能性は…」

     もちろんすべてがまだ構想で、実現できるとはかぎらない。だが懸命にシーズンに備える選手らの覚悟、日々の息づかいを伝える方法は、必ずあると信じている。

     この日は12球団監督会議に出席し、ほかの指揮官たちと、画面を通じてではあるものの顔を突き合わせた。

     「パソコン越しではあるけど、みなさんの話をそれぞれ聞いたっていうのは始まるなっていうのに近づいているしね。『よし、やってやるぞ』って気持ちはやっぱり高まってきた」

     戦いを、勝利を楽しみにしてくれている人たちがいる。関西から約1100キロ離れた沖縄・宜野座から、できることは何だってやる。このピンチも、選手をこれまで以上に近い距離に感じてもらうチャンスに変えてみせる。(長友孝輔)




    “見えない部分”見せちゃいます!阪神キャンプ無観客で矢野監督「新しい伝え方を」(サンケイスポーツ) これは羨ましい‼️ 🐰公式さんも、何か考えてくれると嬉しいけど…  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210120-00000585-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の矢野燿大監督(51)が20日、12球団監督会議後にオンライン取材に応じ、この日に球団から発表された1、2軍春季キャンプの当面の無観客について言及した。

     「野球をやれるというのは当たり前じゃないんで。僕たちも寂しいし、ファンの方々は残念に思ってくれる方がたくさんいてくれているかなと思う。やらせてもらえることに感謝して、来てもらえる状況になった時に喜んでもらえるキャンプにしようと」

     同様に無観客で始まった昨季の開幕前には「ファンともっと! プロジェクト」と題し、監督、選手らで考案したファンサービスを実施。試合中の一塁ベンチ内にファンからの応援メッセージや似顔絵を飾ったり、ホームランボールに直筆サインを入れてプレゼントするなどした。

     「こういう時だからこその発見、新しい楽しみ方とか伝え方が出てくる可能性はあると思う」と話し、今キャンプでもできる範囲でのファンサービスを検討していく。




    阪神、矢野監督「野球をやれるのは当たり前じゃない。喜んでもらえるように」 無観客キャンプに言及 #プロ野球 #12球団監督会議  https://bit.ly/2LFZ99P 



    @sn_baseball_jp 昔の南海ホークスは巨人の二軍よりファンの数が少なかったです。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神矢野燿大監督(52)が19日、CSスポーツチャンネル・スカイAの番組「虎ヲタ2月号」収録にリモート出演し、あらためて今季の開幕投手について大黒柱の西勇を示唆した。

    「そりゃ西…純矢じゃないですよね(笑い)。純矢が来たらすごいですけど」と切り出した後、「やっぱり西(勇)は本当に僕の目指す野球を体現してくれている。どんな時でもバックに声をかけながら精いっぱい投げるという姿は、任せたい投手でありますね」と力を込めた。

    また、昨季「4番三塁」に定着した大山の今季三塁レギュラーも示唆。外国人野手のポジションを問われると「大山を動かすより、チームのこと将来のことを考えても、一塁マルテ、サンズあたりかなと思っています」と話した。

    今回の収録はスカイAで2月1日16時から放送される予定。




    現状は西勇輝なんだろうけど やっぱり開幕投手 藤浪晋太郎を夢見てるし いつかはなれると信じてる  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1351435117986660354 



    阪神開幕投手西勇輝 ってか西勇輝しかおらへんやん これでオリックスが能見さん開幕投手にしたら爆ワラ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神ドラフト2位の伊藤将司投手(24)=JR東日本=が14日、新人合同自主トレ後のオンライン取材に応じ、キャンプで“矢野捕手”に受けてほしいと熱望した。矢野監督は19年の春季キャンプで馬場の球を受けたことがあり、伊藤将も指揮官相手に投げることでアピールする考えだ。

     「やっぱり矢野監督はキャッチャーをやってたので、自分の球を捕ってほしいなと思いますね。自分の見えにくいフォームを実感してもらえたらいいなと思ってます」

     18・44メートル先に座る矢野監督のミットを目掛けて思い切り左腕を振る。実現すれば最高のアピールチャンス。同時に「矢野監督に受けてもらって、直してほしいところを教えてもらい、アドバイスをもらったら、そこを改善していきたいと思います」と成長のきっかけにもする。

     また、セ・リーグの先発投手となれば、打撃も求められる。「バッティングは結構好き」と話し、打撃に定評のある西勇などから「学んでいけたら」と高い意欲を見せた。

     新人合同自主トレも第2クール2日目が終了。先輩はもちろん、同期からも多くの刺激を受けている。矢野監督の目に留まるためにも、飽くなき探究心を持ち続ける。




    阪神D2位・伊藤将投手が新人合同自主トレに参加。キャンプのブルペンで、矢野監督に受けてもらうことを熱望しました。本日の大阪サンスポに掲載されています。よろしくお願いします。 #伊藤将司 #阪神 #サンスポ大阪整理部 阪神情報はサンスポ  https://www.sanspo.com/baseball/pro/tokushu/tigers.html  pic.twitter.com/PuVDNZB5yx



    阪神タイガースへ入団した伊藤将司くん JR東日本での登板はこの日が最後でした 阪神でのご活躍を期待しています🤲 pic.twitter.com/BUmIHdv2Wd


    続きを読む

    このページのトップヘ