とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    矢野阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/11(日) 22:09:12.27 ID:hWLYFx060
    なんや

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/11(日) 22:10:28.24 ID:Zfmm8IgNM
    この年全くホームラン打てなかったよな

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/11(日) 22:11:17.91 ID:hWLYFx060
    チーム本塁打ランキング
    糸井16本福留14本大山11本とかいう地獄

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1618146552/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、DeNA2-3阪神、3回戦、DeNA3敗、11日、横浜)

     立ち合いの圧力から違う。試合開始から近本と糸原が電光石火の連打、そしてダブルスチール。内野ゴロに失策が絡み、いきなり2点を奪った。動いて、攻めて、逃げ切って-。先制すれば負けナシの11連勝に、矢野監督は大きくうなずいた。

     「足が動くっていうのは、うちの持ち味でもあるんで。チカ(近本)がいいスタートを切ってくれたので、それは助かった」

     ■一回先制呼んだ近本&糸原連打からの重盗

     一回先頭で近本が右前打。糸原も右前打で続くと、続くマルテの打席でフルカウントから重盗。M砲は見逃し三振に倒れたが、完全にモーションを盗んでいた近本が三塁セーフとなった。DeNAに張り手を食らわすかのように1死二、三塁と追い込むと、続く大山の遊ゴロを名手・大和が一塁へ悪送球…。2者が生還して、早くも土俵際に追い込んだ。げたを履くまで分からないはずの勝負を、近本が滑り込ませたスパイクが決めた。

     ■安定の先発&リリーフ陣

     開幕から15戦。ちょうど5球団との対戦が一巡したが、先発の抜群の安定感はまだまだ続いている。守護神のスアレスから岩崎、岩貞と、勝ちを約束してくれる面々もいる。そこに速攻がかみ合い、先制した試合をすべて勝ち切っての11勝だ。

     開幕ダッシュに成功したが、このチーム、この面々はまだまだこんなものではないと、誰より指揮官自身が信じている。

     9日の試合前練習が始まる前に、矢野監督は三塁側ファウルグラウンドで小野と約10分間話し込んでいた。8日の巨人戦(甲子園)で2点リードの九回に登板し、痛い一発を食らっていたリリーフ右腕の奮起を促すように、笑顔で声をかけた。15戦を終えノーアーチの大山にも、この日の練習中も身ぶり手ぶりで指導する姿があった。一回の三振など、4打数無安打だったマルテにも、もっともっと期待している。

     ■矢野監督「マルちゃん出ればもっとおもしろい」

     「マルちゃんが出るとムードが良くなる。ヒットは出ているんだけど、ぜいたくを言えば、そういうところが出てくればもっとおもしろいかな」

     セ・リーグ5球団を相手に“先制”に成功した。それでも「もっとおもしろい」戦いができる。シーズンでもこのまま逃げ切って、ゴールテープを切る。(長友孝輔)




    矢野阪神、先制すれば負けなし11連勝!!(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/479b1003d95d0f20eedfce2f480e646a8c43a5a7  #阪神好っきゃねん ノムさんに見て欲しい…



    矢野阪神、先制すれば負けなし11連勝!!(サンケイスポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/479b1003d95d0f20eedfce2f480e646a8c43a5a7  去年と今年は違うのはなぜ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ここまで6勝3敗で首位の阪神は、6日から甲子園で巨人との3連戦を戦う。巨人は4勝2敗3分けで順位は2位。今季初の「伝統の一戦」となるが、ここではシーズン最初の甲子園での両チームの対戦に着目。1950年からの対戦成績は、ホームの阪神から見ると31勝38敗2分けと負け越している。

     昨年は開幕カードが伝統の一戦となり、阪神は3連敗を喫したが、これは東京ドームでのこと。甲子園でのシーズン最初の対戦はボーアの2ランで2-1で勝利したわけだが、実は15年から19年までは阪神が5連敗中だった。ただ、その5連敗を喫するまでの10年から14年までは、逆に阪神が5連勝していた。

     過去10年というくくりでいくと、5勝5敗という五分の成績。ちなみに3月14日の甲子園でのオープン戦での対戦では、阪神がドラフト1位・佐藤輝のソロ弾で1-0で勝利していた。

     その試合後、阪神・矢野監督は巨人への意識について問われると「もちろんなくはないけど、今はシーズンに向けての準備の段階やし、勝って気分悪くないんでね。シーズンに入ってから、去年やられた部分もあるし、優勝チームでもあるんでね。そこは意識していくけど、意識し過ぎないのも必要かなと思っています」と話していた。

     シーズン通しての対戦成績では、阪神は08年から昨年まで13年連続で勝ち越し無しとなっている。阪神からすれば今年こそはという意気込みが強く、それを迎え撃つ王者・巨人という位置付けでの戦い。まずはその第一ラウンドに注目が集まる。




    巨人阪神の伝統の一戦、甲子園球場で開幕っていうのがたまらん



    そう、本当に、今年こそ・・・!! 今年はどうなる?シーズン最初の甲子園での伝統の一戦 過去の対戦成績とは/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/05/0014215248.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/03/02(火) 08:49:03.13 ID:CAP_USER9
    3/2(火) 6:15
    東スポWeb

    感染者ゼロでキャンプ完走も…V候補・矢野阪神が恐れる徹底管理生活の「反動」
    キャンプの内容に手応え十分の阪神・矢野監督
     まだまだ見えない敵との戦いは続く。阪神は沖縄・宜野座キャンプを1日に打ち上げた。16年ぶりのリーグVへ、新加入の面々が連日のアピールで盛り上げた一方で、現場では他球団よりも厳格な新型コロナウイルス感染防止対策を実施。感染者ゼロでキャンプを完走した。3月に入り、社会情勢も含めて各球団で徐々にガードが“下がり”つつある中で、阪神は開幕まで厳戒態勢を維持するという。

     ドラ1位新人・佐藤輝明内野手(21=近大)など、キャンプでは続々と新戦力が台頭を予感させた。矢野燿大監督(52)も大満足の1か月だったようで「点数をつけるとしたら100に近い」と笑顔を見せた。

     球団関係者が成果を実感できたのは選手のプレーだけではない。新型コロナ陽性者を1人も出すことなく長丁場を完走した点も大きかった。昨年は球界で初の感染者を出し、シーズン中には内規違反による集団感染など「新型コロナ対策」で相次いで失態を犯したこともあり、今キャンプでは12球団一ともいえる厳戒態勢を敷いた。NPBのガイドラインに加え、独自の感染防止策を選手や関係者の協力を経て、やりきった。

     特に選手やスタッフら関係者の行動範囲は他チームよりもはるかに制限された。人数制限つきの外食、休日のゴルフや近郊施設へのショッピングなど、他球団ではOKの「休日のお楽しみ」も阪神ではNG。宿舎内での生活も息苦しいものになった。

     宿舎では部屋の行き来は禁止され、ホテル内に3基あるエレベーターの1基を「球団専用」の貸し切りとし、専用エレベーターでの移動を義務づけ、食事は貸し切った2フロアの上階に会場を設置。階段を利用してそこへ向かうなど、徹底して「密」を避けた。メディアにも全クールで「感染検査」を義務づけ、外部からの警戒も厳にして、1か月を通じて陽性反応はゼロ。成果は確実に表れた。

     一方でチーム事情に詳しい関係者は「怖いのは大阪に帰った後」と警戒する。ナインは他球団の選手たちが休日に余暇を楽しんだ情報も耳に入っており、キャンプ後半には「選手たちも相当、ストレスをためている」と証言する関係者も多かった。修行僧のような生活を送った“反動”を憂慮しているわけだ。

     帰阪後は自宅から球場の行き来となる選手も多く、合宿生活のキャンプと違って組織全体をコントロールするのは困難になる。だが、油断禁物。チームは開幕までに練習試合で福岡や東京への遠征を予定しており、引き続きキャンプ中と同程度の対策を続行する予定という。

     キャンプ開始時に各地で緊急事態宣言が発令されたころと比べれば、新型コロナ感染にまつわる社会情勢は緩やかながら好転に向かいつつある。それでも関係者によれば「よそはどうであれ、うちはうち。開幕までは緩めずにやっていく。新型コロナとは直接関係ないけど、去年は開幕ダッシュ(2勝8敗)にも失敗している。まずは、それをクリアして…」と、本業で好結果を出すためにも警戒レベルは下げられないようだ。

     今年の阪神は他球団出身の評論家からも「優勝候補」の呼び声高い。開幕ダッシュを成功させるためにも、虎戦士たちには“鉄の意思”を貫くことが求められている。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/20f47b437716e7c9f11aaa359cd881582f0dd114

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/03/02(火) 09:10:51.41 ID:0jIHMBAl0
    >>1
    佐藤の活躍次第では巨人と優勝争い出来るな

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/03/02(火) 09:14:23.09 ID:qQWkdBF/0
    >>3
    藤浪次第かなぁ

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614642543/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    まもなく球春到来。無観客でのキャンプインが2月1日に迫る中、12球団の担当記者が各チームの戦力を紹介します。昨季セ・リーグ2位の阪神編。

    【戦力分析】

    矢野監督の集大成となる3年目だ。3位、2位ときて、残すは優勝しかない。最大の強みはリーグ屈指の投手陣。先発はエース西勇に、秋山、青柳、高橋、さらに新外国人チェン、アルカンタラが加わる。6年ぶり2桁勝利を狙う藤浪も復活の気配が漂う。ブルペンには絶対的な守護神スアレスが君臨。岩崎、岩貞、エドワーズと役者もそろう。

    攻撃面では韓国MVPのロハスが加入。課題の3番を埋める男として期待がかかる。昨季、本塁打王を争った大山、盗塁王の近本が打線の軸になる。矢野監督が4球団競合の末に引き当てた佐藤輝も即戦力として期待大だ。現役引退した藤川に、福留、能見ら実績あるベテランが退団。新たなチームに生まれ変わりつつある。

    【予想スタメン】

    1番中堅 近本

    2番二塁 糸原

    3番左翼 ロハス

    4番三塁 大山

    5番一塁 サンズ

    6番右翼 佐藤輝(糸井)

    7番捕手 梅野

    8番遊撃 木浪

    【主力投手陣】

    ◆先発 西勇、秋山、青柳、高橋

    ◆中継ぎ・抑え 岩貞、岩崎、エドワーズ、スアレス




    阪神、リーグ屈指投手陣が最大の強み/戦力分析・セ(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/337ea1e6edd231e2b25302cc25b9ad4552a2b3e8  一瞬のスキ付く攻撃と大事な場面の守備が課題。克服 したら巨人と3ゲーム差位で優勝争いできると思う



    今年の阪神、セ・リーグNo.1投手陣だろ


    続きを読む

    このページのトップヘ