とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    神走塁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オリックス2-3阪神」(11日、京セラドーム大阪)

     阪神が延長十一回の死闘を制し、ついに最下位脱出を逃した。延長十一回に代走の熊谷が二盗を敢行。オリックス捕手の伏見の送球が熊谷に当たり、センターへと抜ける間に、そのまま快足を飛ばして、一気に生還した。今季はここまで0勝5敗1分けだった延長戦で初勝利をあげた。

     “神走塁”で勝利をもたらした熊谷はこれが初のヒーローインタビュー。「何しゃべっていいかわかんないです」と、初々しい表情を浮かべた。

     代走に起用された場面を「心臓バクバクしてました」と、振り返り、「輝(佐藤)が必死に出てくれたので、なんとか仕事をしようと思っていた。なんとか走れてよかったなと思います。走るしかないと思っていた。なにも考えず次の塁だけを狙って盗塁しました。一瞬頭に当たって、ボールがどこいったか分からなくなったけど、三塁コーチが腕を回していたので、ホームに突っ込むだけだな、と思って走ってました」と、充実の表情で汗を拭った。







    なにげに最後のサードゴロすげぇプレイだったよな 熊谷最高だわ  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1535613667517300736 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     最近の試合で活躍した選手を深掘りする新企画(不定期掲載)。第3回は、首位を独走する阪神にあって、走塁で抜群の存在感を放つ熊谷敬宥内野手(25)が登場する。緊迫した場面で代走として起用される背番号4。塁上での心構え、覚悟を語った。

      ◇  ◇

     阪神でいま「代走の切り札」といえば熊谷といっても過言ではない。今季、盗塁成功率は5企図で100%。まだ一度も失敗がない。さらに盗塁を決めた5度とも全て本塁に生還。「ただ、目の前のことを必死でやっているだけです」と謙遜するが、間違いなく、チームの快進撃を支える1つのピースとなっている。

     序章は11日の中日戦(甲子園)。1点を追う七回2死から代打・原口が内野安打で出塁した。ここで矢野監督は代走・熊谷を送り出す。中日側も祖父江から左腕・福に代えた。

     一度もけん制を挟まずに投じられた初球で、迷わずスタートを切って二盗に成功。その後、糸原の右前打で二塁から一気に本塁へ。外野陣は前進守備を敷いていたが、華麗なヘッドスライディングで同点の本塁を陥れた。

     13日の同戦でもチームを救った。0-1の七回。2死から代打・原口が四球で出塁すると、代走で出番を迎えた熊谷は近本の打席の初球でスタートし、二盗を成功させた。直後に近本が鋭いライナーで二遊間を破る中前打。一気に三塁を蹴り同点のホームに生還だ。

     「2戦続けて走れなくて。そこでいけなかった悔しさがあった。いけない悔しさよりも、いってアウトの方がチャレンジしている。ただ(塁に)居るだけだと何の価値も生まれないと思う。覚悟というよりは常に腹をくくっています」

     “神走塁”につながる、強い思いが芽生えたきっかけがあった。4月28、29日の中日戦(バンテリン)。2試合続けて代走で起用されたが、一度もスタートを切れず得点にも絡めなかった。求められているのは足で突破口を切り開くこと。1つでも次の塁を攻める覚悟を決めた。

     盗塁の際に心がけることは1つ。「スタートだけを意識して。スタートがよければ、あとはいい勝負ができると思っているので。1、2歩目はすごく意識しています」。多くを考えず、自分の足を信じてスタートだけに重点を置くことが好循環を生んでいる。

     「踏み足がどっちの方が速くベースを回れるのかというのは考えながら、練習していますし。何かつながるんじゃないかと思うので、走塁が上手い選手の動画なども見たりもしています」

     走塁に磨きをかけるため、日々の研究は欠かさない。参考にするのは日本ハム・西川の走塁。大学時代から動画を見ており、今でも三塁打を打ったシーンなどに目をこらす。

     今年でプロ4年目。入団1年目は、矢野監督の2軍監督1年目でもあった。その2018年、阪神2軍はウエスタンの盗塁記録163盗塁をマークし、熊谷は23盗塁で貢献。その時から積極的な走塁の意識を植えつけられた。「積極的にというのは常に持っています」。今でもその姿勢は継続されている。

     今キャンプは2軍スタート。「(2軍で)キャンプをやっていたときは悔しい思いでやっていたので。1軍で試合に出たら悔しさを晴らすというか。ファームのキャンプでやってきたことを出すだけです」と熊谷。探求心に技術が加わり、今なお成長を続けている。




    かっこいいなぁ😍💗 さわやか、イケメン、めっちゃ走れる💨ほんで、 常に腹をくくってる ってどんなけかっこいいん😳💗 阪神・熊谷「常に腹をくくってる」 中日戦で神走塁“代走の切り札”急成長の裏側  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/05/18/0014335901.shtml  @Daily_Onlineより #阪神タイガース #熊谷敬宥 #盗塁



    熊谷選手の胸のすくような、盗塁、本塁生還をまた観たいですね🐯☺️😊 阪神・熊谷「常に腹をくくってる」 中日戦で神走塁“代走の切り札”急成長の裏側(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/cda2b8b535476d5f871e0bd7db930098a0df3ab5 




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    熊谷


     プロ野球の阪神は2021年5月13日、甲子園球場で中日と対戦し2-1で接戦を制した。

     阪神は2回に中日・木下拓哉(29)のソロ本塁打で先制を許すも7回2死から同点に追いついた。8回にはサンズ(33)がレフトスタンドに叩き込み勝ち越し。最後は守護神スアレス(30)がきっちり3人で締めくくった。チームはこれで貯金を「15」とし、2位巨人とのゲーム差は3.5となった。

    ■「神走塁」熊谷は今季盗塁成功率100%

     1点ビハインドの7回、2死から阪神が粘りを見せた。

     代打・原口文仁(29)が好投を続けていた中日先発ロドリゲス(24)から四球を選び出塁。ここで阪神ベンチは熊谷敬宥(25)を代走に起用した。ロドリゲスは熊谷の足を警戒し2度けん制を入れたが、直後の初球に熊谷は見事に盗塁を決め2死2塁とチャンスを広げ、同点の機会を演出した。

     このチャンスに近本光司(26)がセンター前にタイムリーを放ち熊谷がホームに生還。6回までロドリゲスに無得点に抑えられていたが、熊谷の足を突破口に同点に追いついた。今季5度盗塁をしかけ全て成功させている「神走塁」に虎党は熱狂するも、その一方でインターネット上では「ケガがなくてよかった」と安堵の声も上がった。

     熊谷が盗塁した際、ベースカバーに入った中日の遊撃手・京田陽太(27)が一塁よりに体を構えたためベース手前で熊谷と接触。幸い熊谷に負傷はなかったようだが、虎党がヒヤリとさせられた場面だった。

    7回攻防が両チームの明暗分ける
     7回2死から同点に追いつき逆転勝利へのムードが一気に高まった8回、またも2死からサンズがレフトスタンドにソロをたたきこんだ。中日3番手・又吉克樹(30)の2球目のシュートをとらえ、値千金の勝ち越し弾。頼れる主砲の一発が試合を決めた。

     この日は7回の攻防が明暗を分けた。中日は1点リードで迎えた7回、連続安打で無死1、2塁とし追加点の絶好の機会を得た。だが、この日本塁打を放っている木下がライトフライ、続く阿部寿樹(31)、根尾昂(21)が凡退。阪神を突き放すチャンスを逃した中日は、その裏にワンチャンスで阪神に同点に追いつかれた。

     貯金を今季最多の「15」とし首位を快走する阪神。14日からは敵地・東京ドームに乗り込み2位巨人との3連戦を控える。今月末に開幕するセ・パ交流戦を前にここで一気に巨人を突き放せるか。14日は阪神が青柳晃洋(27)、巨人は畠世周(26)が先発のマウンドに上がる。




    マジでどうなんよこれ… ほんと危ないって。いま熊谷とチームええ感じやねん、邪魔せんといて pic.twitter.com/1SQ79Brtru



    これ熊谷が怪我しなかったからまだ良かったけど、京田は完全な走塁妨害だからな🥸 ホームベースのところでタッチできる球なのにわざわざ走塁してる進路に出てタッチしにいってるからね😓危ないわ  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1392800335597424641 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マルテ


    <DeNA-阪神>◇7日◇神宮

    阪神ジェフリー・マルテ内野手(29)が驚きの「足技」を決めた。7回に糸原の犠飛で1点差に迫ってなお1死三塁、左翼線に同点タイムリーを放つと果敢に二塁を狙った。

    左翼手佐野からの好返球でアウトのタイミングだったが、二塁手牧がベース前に置いたグラブを確認して、スライディングした右足を1度引っ込める。タイミングをズラしてタッチをかいくぐってベースを踏んだ。

    DeNA側がリクエストを要求するも、判定はセーフのまま覆らなかった。




    マルテ凄すぎワロタwww https://t.co/XYixUDJvGQ



    佐藤と糸井のホームランと マルテの走塁がよかったです


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    サンズ神


    <阪神6-3広島>◇1日◇マツダスタジアム

    阪神ジェリー・サンズ外野手(33)が驚きの「神走塁」で敵地マツダスタジアムを沸かせた。4点リードの4回無死から四球で出塁。次打者の6番佐藤輝が高々と打ち上げた三飛を堂林が処理した後、内野陣がマウンドに集まったスキを見逃さなかった。ボールが投手中村祐に渡る間にタッチアップ。スルスルと二塁を陥れた。記録は守備陣のスキを突いたという意味合いで野選。得点にはつながらなかったが、「足攻めの虎」を印象づけた。

    この日は4試合ぶりの無安打に終わるも、4点リードの6回1死三塁からはきっちり中犠飛をマーク。間一髪でホームインした三塁走者マルテに「本当に良く走ってくれた」と感謝するスタイルが頼もしい。矢野監督も「サンズのスキを突いた走塁も見事やったし、マルちゃんがタッチアップでかえってきたのも勢いがつくし、価値もある」と助っ人2人をたたえた。







    マルテとサンズの走塁意識改革は矢野プーの凄さが見える


    続きを読む

    このページのトップヘ