とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    秋山拓巳

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     日本野球機構(NPB)は12日、阪神のメル・ロハスジュニア外野手(31)と秋山拓巳投手(31)の出場登録を抹消したことを公示した。

     ロハスは、今季28試合に出場し、打率・175、3本塁打、9打点。11日の広島戦では、1点劣勢の8回1死二、三塁の好機で代打として登場するも空振り三振に倒れ、開幕から不振が続いていた。代わりに板山が今季初昇格する。

     秋山は、11日の広島戦に先発したが、毎回の6安打を浴び4回1失点で降板。今シーズン2度目の2軍再調整となった。現在の先発陣には左腕が不在で来週は伊藤将の昇格が濃厚とされている。




    まさかのロハス抹消!! そして巨人はしれっと菅野戻ってきてるし pic.twitter.com/VrgSoYdYot



    ロハス抹消は草



    ロハス抹消?!?! なんでなん?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神2―3広島(11日・甲子園)

     私にはできない継投だった。秋山を4回までで代えた。確かに調子は良くなかった。だが、2回以降は必死に0点で踏ん張っていた。経験の浅い投手ならともかく、昨年まで2年連続2ケタ勝利の投手をリードしている5回に投げさせないのは、私は理解できない。

     もし逃げ切っていれば、「攻めの継投」と評価されるかもしれない。ただ、起用する投手の数が多ければ多いほど、調子が悪い投手が出てくる可能性が高まる。5回から継投で抑え続けるのは、確率的にも難しい。

     積極策に出ながら、6回は手を尽くさなかった。サイド左腕の渡辺が同点にされ、右の末包に決勝犠飛。秋山を4回で代えたほどなのだから、末包の時に右腕にスイッチするべきだろう。采配に一貫性が感じられなかった。

     結果はチームも勝てず、秋山はどう感じているだろう。チームのムードが悪化しなければいいが。(スポーツ報知評論家・安藤 統男)




    まぁ今更よw 投手で勝つチームなのに継投下手な監督コーチ、しかも去年序盤の打の好調に引きずられてる。 安藤統男氏、阪神・秋山拓巳を4回交代の矢野継投に「?」(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5b3cab65f47085f77d4c1d206be99537d4670e8c 



    いつもやらない2-1で勝とうとしたんだろうけど、秋山は5回まで投げさせてからでも良かったな で、その後は思考停止や! 安藤統男氏、阪神・秋山拓巳を4回交代の矢野継投に「?」(スポーツ報知)  https://news.yahoo.co.jp/articles/5b3cab65f47085f77d4c1d206be99537d4670e8c 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神2-3広島(2022年5月11日 甲子園)

     不調とはいえ、昨季まで2年連続2桁勝利を挙げている阪神・秋山はベンチで何を思ったか。毎回6安打されても失ったのは1点だけ。不完全燃焼の4回64球で降り、試合後は2軍再調整も決まった。

     初回1死三塁で西川に遊撃内野安打を許して先制点を献上。この最少失点で粘った。2回以降も走者を背負いながら要所は抑えた。しかし、上位打線と3巡目の対峙(たいじ)となる2―1の5回のマウンドを任せてもらえなかった。矢野監督は「上位にいい感じに打たれていたんで。あそこまでかな」と“限界”だったと説明した。

     開幕から2連敗で4月10日に降格。キャンプ中から不安を抱える右膝の状態を考慮して1カ月後の昇格を見据えていたが、小川の離脱で4月28日の中日戦に中18日で先発し、今季初勝利を挙げた。翌週には中5日で起用されるなど、身を粉にして腕を振ったが、再び2軍降格という厳しい宣告が待っていた。現在の先発陣には左腕が不在で、来週は伊藤将の昇格が濃厚となった。(遠藤 礼)




    限界なのは、あんたや >>矢野監督は「上位にいい感じに打たれていたんで。あそこまでかな」と“限界”だったと説明した。 阪神・秋山、粘投4回1失点も…2軍再調整 伊藤将が昇格濃厚― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/12/kiji/20220512s00001173090000c.html 



    5/12の阪神要素 ・秋山が今季2度目の2軍降格へ ・小山正明『プロ野球を見せてくれ!』 『プロ野球を見せてくれ』っていう言葉めちゃくちゃ重いし深い… ファンにとって応援するのは義務では無いけど、選手は試合で活躍するのが義務 ファンにとって苦しい1年やけど、良い距離感で楽しんでいきたいな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇プロ野球セ・リーグ 阪神―ヤクルト(4日、甲子園球場)

    阪神は6回、サード糸原健斗選手のエラーからピンチを迎えます。

    この回の先頭バッターは先制タイムリーを打っている塩見泰隆選手。三遊間へのゴロを、糸原選手がグラブに当てるものの取りきれず、エラーで出塁されます。

    そして青木宣親選手にレフト前ヒットを打たれ、ノーアウト1、2塁で3番の山田哲人選手。ここで内野陣が一度、秋山拓巳投手の元へ。

    少し息をついた秋山投手。1ボール2ストライクで、5球目を坂本誠志郎選手がミットを構えたところに放り込むと、これには山田選手は反応できず、見逃し三振。

    しかし、4番の村上宗隆選手にレフトフェンスを直撃する2塁打を打たれ、1点を失いました。

    ここで秋山投手は降板。しかし、交代した浜地真澄投手が踏ん張りきれず、オスナ選手にタイムリーを打たれ、阪神はこの回に合計2点を失っています。




    阪神無事糸原のエラーから失点してて草 また叩かれるでこれは



    まーた糸原のエラーからかい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-ヤクルト」(4日、甲子園)

     阪神はヤクルト先発・小川の前に今季7度目の完封負けを喫し、連勝は6で止まった。2戦目の相手先発は、4月23日の対戦で6回無失点と好投され、21年連続となる白星を献上した石川。2日連続前売り完売と超満員のファンの前で、やり返したいところだ。

     阪神先発は先月28日の中日戦で今季初勝利を挙げた秋山。ヤクルト相手には2019年5月7日の登板から6連勝中だ。

     打線はコンディション不良で前日欠場の糸井が、この日もベンチスタート。佐藤輝が右翼に入り、小野寺が「7番・左翼」でスタメン出場する。この日のクリーンアップは3番・佐藤輝、4番・大山に5番で好調・中野。糸原が「6番・三塁」で続く。

     試合開始は午後2時を予定。両軍スタメンは以下の通り。

     【ヤクルト】

     1番・中堅 塩見

     2番・左翼 青木

     3番・二塁 山田

     4番・三塁 村上

     5番・一塁 オスナ

     6番・右翼 浜田

     7番・遊撃 長岡

     8番・捕手 内山壮

     9番・投手 石川

     【阪  神】

     1番・中堅 近本

     2番・二塁 山本

     3番・右翼 佐藤輝

     4番・一塁 大山

     5番・遊撃 中野

     6番・三塁 糸原

     7番・左翼 小野寺

     8番・捕手 坂本

     9番・投手 秋山




    【5月4日 T-S 公式戦】 本日のスタメン発表 先発投手は秋山投手です!  https://hanshintigers.jp/game/score/  #阪神タイガース #イチにカケル



    @TigersDreamlink 頼むぜアッキャマン👊 連敗はアカン😑



    @TigersDreamlink ロハス試合出れない なぜ pic.twitter.com/hVZQ4TVor9


    続きを読む

    このページのトップヘ