とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    移籍後初勝利

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ヤクルト3-4阪神>◇26日◇神宮

    ソフトバンクから移籍した阪神加治屋蓮投手が開幕戦白星を手にした。石井大が同点打を浴びた直後の7回2死三塁でマウンドへ。西浦を変化球で追い込み、最後は147キロ直球で遊ゴロ。いやな流れを打者1人で断ち切った。

    8回は先頭の中村に右前打を許すも、代打古賀にバントをさせず空振り三振。打者3人ながら、大きな仕事を果たした。「自分としてはすごく貴重な経験というか、移籍後初勝利ってなかなか最速で達成することできないと思うんですけど、そこで任せていただいた監督、コーチに感謝してます」。

    ソフトバンク時代の18年には中継ぎとして72試合に登板するも、昨オフに戦力外。苦しんだ末に、19年8月8日以来の白星となった。「今シーズン、自分にとって今までで一番大事な年になると思って挑んできた年なので、1試合1試合をしっかりと大事にしながら、ずっとこの場所でやっていきたい」。13年ドラフト1位右腕が再び輝きだした。




    2021-03-26 公式戦 阪神・加治屋 蓮 0.2回 16球 0 失点 被安打:1 奪三振:1 与四球:0 与死球:0 #プロ野球 #阪神タイガース #tigers_bst pic.twitter.com/9hxbrbCeP5



    阪神さんの今日の試合の勝ち投手が加治屋でスアレスにセーブつくってw ホークス戦力外になった選手上手く使うよな😇



    阪神ヤクルトの開幕戦で元ホークスの加治屋が勝ち投手、スアレスがセーブとはホークスファンとして嬉しい限りだ #sbhawks #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     オリックスが連敗を3で止めた。0―3の三回に吉田正尚の2ラン、杉本の2点二塁打などで6点を奪い逆転し、八回に吉田正尚の11号3ランで加点。継投でしのぎ、2番手の飯田優也が移籍後初勝利。楽天は福井が三回途中5失点と崩れた。



    1
    ▲楽天―オリックス。今季初勝利を挙げたオリックスの飯田優=6日、楽天生命パーク【時事通信社】


    阪神からトレードで移籍した飯田優也が勝利。 こんな早く勝ってくれるとは。 今のところトレードは成功。 阪神に移籍した小林も早く1軍のマウンドに上がって勝利してほしい。



    飯田優也に勝ちついたんか おめ!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-1ヤクルト」(1日、甲子園球場)

     阪神・スアレスは九回の大ピンチを切り抜け、今季初勝利を挙げた。サンズのサヨナラ弾で劇的な勝利を収めた阪神は2位浮上。スアレスに勝ち星が舞い込み、移籍後初勝利となった。

     同点の九回に3番手で登板。先頭・山田に二塁打を浴びると続く村上は申告敬遠で歩かせ無死一、二塁とした。途中出場の広岡に送りバントを決められ1死二、三塁。ただ、ここからエスコバーを三ゴロ、代打・坂口を三飛に打ち取った。

     スアレスは「0で抑えることが一番だからそれができて良かったよ」と安堵(あんど)した様子。タイガースでの初勝利については「自分よりもチームが勝ったことがうれしいよ」と13連戦の初戦を勝利で飾れたことを喜んだ。




    スアレス阪神初勝利「考えられる投手なんで」監督(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/bd93756a9b41c94af22942dfcbe1a4b77c566987  本当にその通り☺️ 考えられる投手。スアレスさん。 本当に頼りになりますね🤗🐯🎵



    2位浮上!!!あざす!!! 阪神・スアレスが移籍後初勝利「チームが勝ったことがうれしいよ」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/01/0013656513.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <巨人2-3阪神>◇27日◇東京ドーム

    神戸出身の阪神飯田優也投手が移籍後初、ソフトバンク時代の16年以来3年ぶりの白星を手にした。

    同点の10回2死一、二塁のサヨナラピンチに7番手で登板。1番立岡に四球を与えて満塁としたが、2番若林を空振り三振に仕留め、11回大山の勝ち越し打を呼び込んだ。「コースとか高さを気をつける、というのはありましたけど、(腕が)緩んで打たれるのは1番ダメなので。こっち(阪神)に来てから自分の仕事ができていなかった。これからなんとか貢献できるようにしたい」。

    この日は昨季途中に阪神移籍後、3試合目のマウンド。4月3日の同カードで2回2失点して以来の登板で、しっかりリベンジも果たした。





    球児さんから頂いた勝利投手のボール。 阪神にトレードで来てから何も仕事ができていなかったのでこれから挽回していければと思います。応援してくれてる人達の為にも頑張ります! 応援よろしくお願いします。 pic.twitter.com/32HV833EcL



    @15Yuya おめでとうございます!🙇



    @15Yuya 移籍後初勝利。 そして節目の日に 節目の100試合登板! おめでとうございます✨ これからの活躍も楽しみです! ずっと信じて応援しています✨



    @15Yuya こっから活躍してくれたら文句なしやで!



    @15Yuya 移籍後初勝利おめでとうございます㊗️これからもがんばって下さい!応援しています🙌🏻✨✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
      「DeNA0-7阪神」(26日、横浜スタジアム)

     阪神オネルキ・ガルシア投手が4安打完封、6奪三振の好投で移籍後初勝利を飾った。

     立ち上がりからベース盤を広く使い、DeNA打線に的を絞らせず。散発4安打、終盤の3イニングはひとりの走者も許さず、117球を投げきった。左腕は「本当にうれしい。満足している」とうなずき、投球内容については「コントロールが良かった。真っすぐが走っていたし、スライダーもシンカーも良かった」と振り返った。

     昨季は中日で13勝。今季はローテーションの柱として期待されながら、開幕から3戦連続7失点KOで再調整。4月16日のヤクルト戦(松山)以来の1軍マウンドで、待望の移籍後初勝利を手にした。

     打線の援護にも恵まれ、「野手の方々がたくさん打ってくれて、守備も助けられ、本当に感謝している」とガルシア。虎党の大歓声に「ありがとうございました。今日は暑かったが、応援も熱かった。また応援に来てまた自分を勝たせてください」と、笑顔を浮かべた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00000100-dal-base



    ガルシア投手、完封よりも9回で四死球が1なのがグッド! 四死球ほど失点に繋がるものは無いからね… #hanshin #ガルシア



    ガルシア完封\(^o^)/ 防御率が9点台まで下がりました?(・_・;?



    ガルシア完封で防御率10点くらい下がってて草


    続きを読む

    このページのトップヘ