1


ロッテ鳥谷は今季5打席目で待望の移籍後初安打をマークした

■ロッテ 5-2 日本ハム(18日・札幌ドーム)

 プロ17年目のロッテ鳥谷敬内野手が18日の日本ハム戦(札幌ドーム)の7回守備から途中出場。9回の第1打席で移籍後初安打をマークした。

 3点リードの9回2死、フルカウントから吉田侑の直球を中前へ運んだ。今季5打席目で待望の初安打となった。DAZN公式ツイッターが「鳥谷敬移籍後初ヒット フルカウントからセンター前へ」と動画を投稿すると、ファンから多くのコメントが集まった。

「鳥さん応援してるで」

「阪神戻ってきてくれ」

「かっけえっす」

「これでまずはひと安心……」

「鳥さんナイス」

「まだまだこんなもんちゃうやろ」

「阪神ファンとしてやっぱり鳥谷のヒットは嬉しい! これからも頑張ってください!」

 鳥谷は昨オフに阪神を退団し、今年3月にロッテに入団。プロ通算2086安打目のヒットは格別なヒットとなったに違いない。




#鳥谷敬 移籍後初ヒット㊗ \ フルカウントからセンター前へ⚡ ⚾プロ野球・公式戦(2020/7/18) 🆚日本ハム×ロッテ 📲#DAZN でライブ中 #chibalotte #千葉ロッテ #マリーンズ #ロッテマリーンズ https://t.co/JCR3lugb7I



@DAZN_JPN 阪神戻ってきてくれ


続きを読む