とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    糸原健斗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・糸原健斗内野手(29)が5日、ベテラン・糸井嘉男外野手(40)とともに阪急交通社のオンライントークショーに登場し、珍公約で来季のV達成へ意気込んだ。 

     公約の中身は「糸井さんを日本シリーズ解説に行かせない」というもの。トークショーで糸原は、ヤクルトが日本一を決めた神戸での日本シリーズ第6戦のゲスト解説に招かれたことについて触れ「声が小さかった」と先輩にダメ出し。その後「絶対、リーグ優勝して、日本一になって。もう(糸井さんを)解説に行かせない」とまとめた。

     チームとしては今年は12球団最多の77勝、ヤクルトと終盤まで優勝争いを演じながら、惜しくも2位でリーグ優勝を逃し、日本シリーズ進出も果たせずに終わった。糸原は「僕自身、責任も感じていますし、毎年、悔しいって言っている気がする。それ以上にファンの方々にも悔しいと思うし、恩返しが全然できていない」。あらためて来季のリーグ優勝&日本一を目標に掲げると、さらに隣にいた糸井へにも視線を向け「だから(糸井は)解説とか呼ばれないんで。それがいいかなと」。来季は糸井とともに日本シリーズに「出場する」ことにこだわる。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・糸原健斗内野手(29)が5日、糸井嘉男外野手(40)とともに阪急交通社のオンライントークショーに出演。今オフは「ボロカスに言われているので」と厳しいヤジが飛ぶ原因となった守備力の徹底強化を掲げた。糸井から「(糸原が)3割を打っていたら絶対に勝てた」と指摘されただけに、初の打率3割到達も目指す。

     司会者から守備の話題を振られた際、糸原の表情には悔しさがにじみ出ていた。自身も守りが最重要課題なことを十分理解しているだけに、今オフは守備練習に多くの時間を割くつもりだ。

     「守備はボロカスに言われているので、ちょっとこのオフにどこかこもって取り組んでいかないといけないなとは思っています」

     今季の二塁の守備率は・986、7失策だったが、記録に残らないミスもあった。二遊間の併殺性の打球でも走者を残し、失点につなげてしまう状況も際立った。阪神の併殺奪取数は、リーグワーストの104。取れるアウトを確実に取る確率を増やせるかが、ポイントになってくる。

     キャンプで指導を受けた川相臨時コーチ(来季巨人ファーム総監督)にはシーズン中に電話で助言をもらう機会もあったという。守備の名手の教えをもう一度確認しながら、改善点を見直していく。

     チーム全体でも両リーグワーストの86失策と守備力に課題を残したが、チームは143試合目まで優勝争いを繰り広げた。「12球団で一番、勝ったことは自信にして。マイナスなことばかり取り上げられるが、プラスのことも今年はいろいろあった。僕らのチームの力にもなっていくので大切にしていきたい」と口調が熱を帯びた。

     矢野阪神の象徴、積極走塁には特に手応えを感じている。両リーグトップの114盗塁。隙あらば、前の塁を狙う姿勢もナインに浸透しており「凡打、振り逃げでも全力疾走。僕らのチームでは当たり前になっている」と走塁意識の高さには自信をのぞかせる。

     トークショー中、糸井から「打率3割をキープしとけば絶対に勝てた」と指摘された。6月中旬までは打率3割を維持してきたが、最終的には・286で終えただけに「来年はその悔しさをぶつけて」と3割到達を狙う。

     日本シリーズに糸井が解説で呼ばれたことにも触れ「絶対リーグ優勝、日本一になって(糸井に)解説に行かせないように」と決意。打撃、守備の両面で必ずレベルアップを果たし、来季こそ猛虎の悲願を成就させる。




    阪神・糸原「ボロカス守備」鍛え直す 目立った記録に残らぬ拙守も改善誓う/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/12/06/0014894462.shtml  #タイガース #tigers #阪神 #DailySports



    @Daily_Online 春のキャンプは徹底的にやらんとね。 来年は小幡くんにセカンド任せたいな〜



    @Daily_Online 試合中にコーチらがつけてるスコアを徹底分析すれば、記録に残っていないと思われがちな残念プレーが見えてくる。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸原がチームメートから“集中砲火”を浴びた。

     オンラインで行われたファン感謝デーのトークコーナーで「一番、先輩に無礼なのは?」という質問に他選手から指名される声が相次いだ。青柳は「ロッカーでもいつも“1個上は…”と言ってる。梅野さんとか、秋山さんとか」と暴露。高橋も「先輩にため口を使っている」と“告発”した。

     それに対して糸原本人は「1個上はいろんな個性の人が多いんで。(ため口は)糸井さんは機嫌良い時はいけます」と自信満々だった。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・糸原が今オフの強化ポイントを「守備」に定めた。「しっかり鍛えて、しっかり向き合って、しっかりとやっていけたらいい」。今季の7失策はすべて二塁で記録しており、18年の11(三塁での1失策含む)ほどではなかったが、チームの12球団最多86個の要因にもなった。試合終盤に植田や木浪、山本らの守備固めと交代してベンチに下がることも多く堅実さを高めていく。

     「守備練習を多く取り入れるだけではなく、練習のための練習にならない、より実戦に近い形で…」。ノックで数をこなすだけでなく打撃練習で守備に就くなど生きた打球を取ることが増えそうだ。

     打撃でも開幕2番から3、5、6とさまざまな打順を任され、三塁で8試合に先発出場するなど計15試合で守りチーム事情に合わせた攻守ユーティリティーぶりが目立ってきた。6年目、30歳シーズンとなる来季、二塁で初のゴールデングラブ賞を争うくらいになれば、チームの課題も一気に解消できる。




    今年の春季キャンプの時に川相さんが言ってた「基礎練習の大事さ」わかってんのかな? 阪神・糸原 今オフは守備強化テーマ 「より実戦に近い形で」打撃練習で守備に就き、生きた打球で磨く― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/11/kiji/20211111s00001173094000c.html 



    阪神・糸原 今オフは守備強化テーマ 「より実戦に近い形で」打撃練習で守備に就き、生きた打球で磨く― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/11/kiji/20211111s00001173094000c.html  違うんよ、数じゃないんよ彼の場合は…守備範囲の狭さなんよ、記録に残らないエラーが多すぎんのよ…セカンドは無理やってば…



    人並みに守れるならレギュラーは取れるけど、根本的に守備範囲が狭すぎるのがね。 阪神糸原健斗V逸に「この悔しさは来年やり返す」守備改善で実りの秋(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/01e1cd43ae8d7477cfa5485667d1978cbd76266f 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の秋季練習が10日から始まり、甲子園球場に選手たちが集合した。初日はミーティングのみで、矢野燿大監督(52)は「こうやって集まるのもななかなかないし、どういう野球をしていくかっていう確認」と矢野体制4年目に向けてチームの方針を示したという。

     今季国内FA権を取得した梅野隆太郎捕手(30)も参加。権利行使については「これからなんで、しっかり考えていきたい」と話すにとどめた。梅野を囲む報道陣に向かって、近くを通った糸原が「引き留めてよ、引き留めてよ~」と声を掛けるなど注目の的。宣言すれば争奪戦は必至だ。




    糸ちゃんのこういうところ好きすぎて、、笑 【阪神】国内FA権を取得の梅野隆太郎「これからしっかり考える」糸原は「引き留めてよ」連呼:中日スポーツ・東京中日スポーツ  https://www.chunichi.co.jp/article/363470 



    糸原の方こそ出ていきそうで怖い あの選球眼&勝負強さは阪神の選手じゃ超貴重な存在 【阪神】国内FA権を取得の梅野隆太郎「これからしっかり考える」糸原は「引き留めてよ」連呼(中日スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/7e9702382e3765a6ebe1279b72be85df2471f4f5 


    続きを読む

    このページのトップヘ