19


 第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開かれ、1回戦16試合の対戦カードが決まった。開幕ゲームは神戸国際大付(兵庫)と北海(北海道)が対戦する。大会は3月19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。

 第2日第3試合では東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)の「東海大対決」が実現。第3日第1試合には具志川商(沖縄)と八戸西(青森)の「21世紀枠」勢同士が対戦する。選手宣誓は大会第1日に試合がある6校の主将全員による抽選で仙台育英の島貫丞主将に決まった。

 今回は、近畿や九州など同一地区のチーム同士でも1回戦から対戦する可能性があるフリー抽選方式で、同一地区の出場校が準々決勝まで対戦しない例年のシステムとは異なる。ただし、出場校が複数ある宮城(仙台育英、柴田)、兵庫(神戸国際大付、東播磨)、奈良(天理、智弁学園)の3県については、同一県勢同士が決勝まで対戦しないよう振り分けた。

 ◇全31試合を動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021/)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。




【センバツ 組み合わせ決まる】  https://yahoo.jp/RtCbeY  3月19日に開幕するセンバツ大会の組み合わせ抽選会がオンラインで行われ、開幕戦の神戸国際大(兵庫)-北海(北海道)など初戦の相手が決まった。優勝候補の大阪桐蔭は智弁学園(奈良)と対戦。



@YahooNewsTopics 昨年の三年生の代の子達を思うと心苦しいけど、その分も暴れまくってほしい。みんな楽しんでほしい。



@YahooNewsTopics 智弁、いきなり桐蔭が相手か〜(T-T)


続きを読む