とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    絶賛

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高校野球に続いてプロ野球も開幕し、いよいよ球春も満開に。コロナ禍は決して昨年より改善しているわけではないが、感染防止に何が必要かのノウハウは蓄積され、無事にシーズンを迎えられたことにファンは喜びを爆発させている。

     セ・リーグの順位予想では、昨季ぶっちぎりのリーグ優勝を飾った巨人と、戦力アップが期待できる昨季2位・阪神の争いになると見る専門家が多い。昨年、阪神が巨人の独走を許した最大の理由は攻撃力の差にあった。チーム防御率でも巨人が3.34で1位だったが、阪神も僅差の3.35で2位。3位DeNAの3.76以下を大きく引き離していた。つまり、投手力では巨人と互角だったのである。

     一方で攻撃力の差は歴然としていた。チーム打率は巨人.255(3位)に対して阪神.246(5位)、得点は巨人532(1位)に対して阪神494(4位)、本塁打は巨人135(1位T)に対して阪神110(3位T)。細かいところでは、阪神は安打数が6位、塁打数が5位で、打力の不足にシーズン通して苦しんだ。攻撃に関する良いデータでは、盗塁が1位T、犠打が1位、四球が3位で、打てない不利を補うために戦略やチームプレーでしのいだことが数字にもはっきり表れていた。

     だからこそ、今シーズンは「生まれ変わった阪神打線」が優勝争いの原動力になるという見方が広がっている。要素はいろいろあるが、なんといってもスーパールーキー・佐藤輝明(近大)の存在が大きい。オープン戦は堂々の本塁打王(6本)で、打率は8位、打点は3位Tと大暴れした(いずれも規定打席到達選手のみの順位)。開幕カードと同じ3月16日のヤクルト戦でオープン戦5号を放った翌日には、「日刊スポーツ」が「9戦5発はシーズン143試合換算なら79発ペース」とはやし立てるなど、虎党のみならず球界全体が佐藤フィーバーに沸いている。

     その佐藤は、開幕2戦目のヤクルト戦で早速バックスクリーン直撃のホームランを放ち、大物ぶりをいかんなく発揮している。阪神元監督の安藤統男氏は、佐藤を「阪神では田淵幸一以来のホームランバッター」と評する。

    「佐藤はスイングが力強いから、打球が上がって飛ぶよね。阪神のホームランバッターといえば掛布(雅之)や岡田(彰布)もいたけど、彼らは好打者であって本質的にはホームランバッターではない。特に掛布は、飛ばすためにいろいろ工夫をした努力家でした。それに比べて佐藤や田淵は、そんなこと考えず、そのための努力はしなくても遠くへ飛ばす能力を持っている。

     佐藤はすでに基礎体力ができあがっているね。打撃練習ではポンポン飛ばしていたから、ゲームではどうかなと注目しましたが、いかなる場面でも自分のスイングの形を持っている。ヤクルト戦でホームランを打った時は、1打席目、2打席目に徹底した内角攻めをされて凡退したあとの打席でしっかり仕留めた。順応力もあるし、ボールをとらえるポイントが近いからインコースを苦にするタイプでもないね。

     今年の阪神? もちろん優勝ですよ。佐藤か入ったことで周りの選手にも刺激を与えているし、若手が育ってチーム力がついてきたからね」

    ▼記事全文はこちら



    阪神のドラ1・佐藤輝明選手は凄い 2試合目のプロ5打席目で (バックスクリーン上段に運ぶ2ラン) 飛び出したプロ初安打は 1969年 田淵幸一、 2001年 沖原佳典の 3試合を抜く球団史上最速安打 阪神ファンじゃ無くても 気になる選手ですよね。



    阪神・佐藤輝は「本物」、本紙評論家陣が太鼓判 有藤氏「30発」田淵氏「私の記録抜く」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/23/kiji/20210323s00001173088000c.html  阪神タイガースの若き主砲 ✨佐藤輝明✨ 評論家達は「最高で」30本予想 それ以上打ったら全員に罰則を与えよう(^_^) 私の予想は35本


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神2-2楽天」(16日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     楽天の石井一久監督(47)が、阪神のドラフト1位・佐藤輝のスイングを絶賛した。

     この日、マルチ安打を記録した虎のゴールデンルーキーについて「スイングはすごく、人並み外れたスイングをしているなと思いました」と感心。続けて「新人選手であれだけ振れて、あれだけコンタクトできて、やっぱりドラフトのときに騒がれた選手なだけはあるなと思いました」と強烈な印象を受けたことを明かした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     次期エース、爆誕! 高卒2年目の阪神・西純矢投手(19)が、今年初実戦となった紅白戦に白組の先発で登板。“開幕投手”を任された右腕は抜群の安定感で2回を無失点に抑え、着実に進化した姿を見せた。矢野燿大監督(52)は「勝てる投手の要素を持っている」と絶賛。2020年のドラ1が目標の開幕ローテ入りへ、まずは順調なスタートを切った。

    ◆クイック使い大山をK斬り

     タテジマのユニホームが太陽に照らされて輝いた。真っ新なマウンドに向かう背番号15から、エースの風格が漂う。今季初実戦となった紅白戦。“開幕投手”を務めた西純が、圧巻の投球だ。

     「少し力みとかはあったんですけど、要所要所はしっかり投げられていてよかったと思います」

     一回2死一塁。4番の大山と対峙した。カウント2-2から5球目。打者のタイミングを外すクイックモーションにバットが空を切る。この日最速の145キロで主砲を斬り「自信になります」と笑顔を見せた。

     続く二回は、同期入団の井上と対戦。外角低めに投じた138キロ直球は糸を引くように、原口のミットへ吸い込まれた。見逃し三振に仕留め、2020年のドラ1&ドラ2対決にも勝利。2回を投げ、2安打2三振で無失点。4番と若き大砲から三振を奪い、誰よりもインパクトを残した。

    ◆安定感抜群!!2回0封、無四球

     無四球と、安定感も十分。2年目で成長した右腕の姿に、球界を代表する投手が重なる。その投球フォームは米大リーグ、ツインズの前田健太。昨秋から、取り組んできた投げ方だ。

     「バッターが立ってからは自然に投げることを意識して。特に大きく外れることもなくよかったと思います」

    ◆帽子飛ばない…フォーム固めの成果

     上げた左足に、体の前で構えたグラブを軽く当てて「間」を作るなど、新投法が板につく。創志学園高時代、投げ終わるたびに拾い上げていた帽子も、この日は一度も地面に落ちなかった。

     「首を振って投げているかの違い。そこがコントロールにつながってくる」。昨年8月には1カ月間実戦に投げず、安藤育成コーチ(現2軍投手コーチ)と徹底的にフォーム固めを行った。制球力の面でも、レベルアップは一目瞭然だ。

     クイックも駆使し、相手の間合いを狂わす投球術に矢野監督は「野球の頭があるっていうかさ。勝てるピッチャーの要素を持っているんじゃないかと思った」とたたえた。指揮官をうならせた19歳だったが、自己評価は「きょうは50点ですね」と辛め。見据える先はさらに上のレベルだ。

    ◆もっと上へ…自己評価は「50点」

     「いろいろな反省点や課題が出てきた。もっと詰めていかないといけない部分がある」

     目標の開幕ローテ入りへ、大きな収穫。近い将来、虎のエースとなる男は宜野座でさらに進化を遂げる。(原田遼太郎)

    ●佐藤輝と「対戦なくてよかった」

     西純は、D1位・佐藤輝と同じ白組だったため、注目の対戦はなかった。それでも「最初の打席でもベンチから見ていて、すごい嫌なファウルを打つな、と。対戦することがなくて、良かったです」と笑顔で話していた。




    期待しすぎてしまうので話半分に聞いておこうとは思えど、ワクワクする気持ちは抑えられない😙 阪神・西純は「勝てる投手の要素を持っている」矢野監督絶賛  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210204-00000620-sanspo-base 



    阪神紅白戦を見終わったので、感想をつらつらと。 西純はキャンプ初日に絶賛した通りで、このくらいやれて当然かな。あとは変化球の質と精度をもう少し見たい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日3-9阪神」(26日、ナゴヤドーム)

     阪神が八回に打者一巡の猛攻で一挙5点を奪って逆転。6カード連続勝ち越しを決め、貯金1とした。矢野監督は逆転劇の火付け役となった植田を高評価した。

     五回の守備から出場していた植田が、八回、先頭打者として登場。中日3番手の初球を積極的に狙い、右前打で出塁。続くサンズの2球目で2盗を成功させてプレッシャーを掛けた。

     矢野監督は「めちゃくちゃデカいよ。あれは本当に海しかできにいくというか。途中から出ていって、ああいう選手がいてくれるというのはすごいこっちとしてはありがたい。ああいうのがあるとスタメンで使いたくなる。本当に海が出てビハインドの部分でも盗塁できて、デカいね」と絶賛していた。




    やっぱり矢野はそう思ってるよなぁ🤔 阪神・矢野監督、植田を絶賛 逆転の八回、安打&盗塁「めちゃくちゃデカい」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/c0e6ad39d3aca2c3d9263b6e45e2e0c4c11df36b 



    矢野監督が植田の8回のヒット&盗塁をめっちゃデカイと絶賛してたらしいよ つまり明後日からはセカンドスタメンてことやろ?やろ?


    続きを読む

    このページのトップヘ