とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    緊急提言

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/27(金) 07:05:33.26 ID:CAP_USER9
     巨人が日本シリーズでソフトバンクに史上初となる2年連続4連敗を喫した。終戦から一夜明けた26日、スポーツ報知評論家の掛布雅之氏(阪神レジェンド・テラー)、高木豊氏、桑田真澄氏がオンラインによる緊急座談会を実施して敗因などを徹底分析。巨人をはじめ、セ・リーグ全体の野球が近年、雑になっていると指摘し「原点に返れ」と提言した。パ・リーグに勝つための打開策、課題は―。それぞれの視点で激論を交わした。

     圧倒された。巨人が4連敗で日本シリーズ敗退。スタンドのG党からは怒号も飛んだ。コロナ禍の特殊なシーズンで、投手の肉体的負担や故障リスク軽減のため、ソフトバンク側の提案で全試合DH制での実施が決まったのが開幕2日前の19日。セ主催試合で投手が打席に立つ従来のルールでなく、異例の形で戦った。

     掛布(以下掛)「全戦DH制というソフトバンクの土俵の上で戦い、完全に力負けした」

     高木(以下高)「ソフトバンクは野球を勉強しているなと感じた。走者一塁なら左打者は何とか走者を進めようと、必ず引っ張りに来る。右打者なら右方向。それで右前安打で一、三塁をつくる」

     桑田(以下桑)「ジャイアンツの選手は対照的で指示待ちに見えた。スリーボールから、待てのサインが出ていないからと、長打を打つタイプではない選手が打ちにいったり」

     高「(25日の第4戦)3点ビハインドで田中俊がスリーボールから振ってファウル。岡本なら分かる。そりゃ一発出れば同点だけど。自分はシーズン何本塁打の打者なのかと。その後に2球見逃し三振。なおさら、何のためのスリーボールから振ったのと。野球の質というか、強いチームがやることをソフトバンクは実践できていた」

     ■掛布氏「柔よく剛を制す」選球眼、コントロールなど、セの長所を生かせば勝負になる

     掛「『柔よく剛を制す』という言葉があるように、きめ細かい作戦、選球眼、コントロールなど、セの長所を生かせば勝負になるはず。だからこそ、今シリーズも投手が打席に立つ勝負で、どこまで巨人の野球が通用するか見たかった」

     高「第4戦でもそう。例えば2アウトで牧原が一塁走者で、打者が甲斐。畠が2球けん制した。走者を警戒しているなら、甲斐は真っすぐ一本待ち。それを本塁打にされた。あそこでけん制球を投げるよりは、足を高く上げて走られてもいいから、甲斐を全力で打ち取りにいった方が良かった」

     桑「走塁の意識でもそう。グラシアルが普通のライト前ヒットで一塁から三塁まで行くシーンが2度あった。松原は強肩。あの先の塁を狙う意識の高さはすごいなと。外国人にも細かい野球が浸透している」

     高「巨人は盗塁のスタートすら切れなかった。初戦に松原が四球で出た時、1回勝負させるかなと思ったけど、それもない。消極的だった。王道野球で勝てないなら、プライドを捨てて破れかぶれでやってみるとか、そういうのがなかった」

     掛「セ・リーグで独走した巨人が全く歯が立たなかった。これは巨人だけでなく、リーグ全体の問題として捉えないと。今年はセ・リーグのどの球団が出ても勝ち目がなかったと思う。DH制を導入したからといって、すぐに埋められるような差ではない」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b40e020067013e055103a3c56debfe45750311eb
    11/27(金) 6:00配信

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/27(金) 07:09:53.18 ID:4NuaD1D70
    守備走塁の差も大きかったので練習量が違うんだろうな

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606428333/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は23日のDeNA戦(甲子園)に0―4で敗戦した。上茶谷の前に打線が沈黙し、今季初完封を献上。矢野燿大監督(51)は「(次戦以降に向けて)一戦必勝でずっとやっていますし、いい感じでまた戻ってこられるように戦っていきます」と前を向いた。

     今季9度目の零封負けを喫した阪神打線の〝泣きどころ〟の一つが2番だ。開幕当初は糸原健斗内野手(27)が務めることが多かったが、7月23日に右手有鉤骨の骨折で登録抹消。捕手・梅野(現在は右腹斜筋の筋挫傷で二軍調整)を起用するなど、ケガや相手との兼ね合い、単にはまらなかっただけなどの理由で、開幕からここまで10人がスタメンに名を連ねるなど固定できていない。

     この状況の打開策を、かつて球界を代表する2番打者としてロッテ、阪神で活躍し、1985年の阪神日本一にも貢献した弘田澄男氏(71)が緊急提言だ。引退後は阪神、大洋(横浜=現DeNA)、巨人などで打撃コーチなども務めた弘田氏は「一つの手として『養成』がある。当然、チームに合う2番は一朝一夕にはできないので若手やファームから素質のある選手を見つけてどんどん試合で使う。そして7―0とか大量リードでフリーで打ってもいい場面でも、あえて右打ちのサインを出したり。ファンやマスコミに『この状況で何してるんだ』と言われても、先を見据えて育てるんだから気にしなくていいんですよ」と今季のみならず、来季以降を見据え、2番を若手の〝育成枠〟にするプランを示した。

     その候補には、糸原が離脱中に9試合スタメンで二塁に就くなど頭角を現した2年目の小幡竜平内野手(20)、ファームでは3年目の熊谷敬宥内野手(24)らが挙がるが、22日のウエスタン・広島戦(由宇)で公式戦第1号を放ったドラフト4位ルーキー・遠藤成内野手(19)も面白い存在だ。

     いずれにせよ、より強固な猛虎打線をつくるためには2番育成は早い方がいい。

    東京スポーツ




    阪神OBが緊急提言!猛虎打線復活へ「2番を若手の〝育成枠〟に」  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2213010/  残り試合フルイニング出すんやったら良いけども… 多分、井上コーチや矢野監督 相手の先発ピッチャーとかでコロコロ代えるやろなぁ😅



    なるほど😌 それもアリかな、さすが弘田氏😌 阪神OBが緊急提言!猛虎打線復活へ「2番を若手の〝育成枠〟に」(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200924-02213010-tospoweb-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リ-グ DeNA9―1阪神(28日・横浜)

     阪神はDeNAに惨敗して、開幕3カード連続負け越しとなった。チーム打率2割4厘、19得点はともに両リーグワースト。阪神レジェンド・テラーの掛布雅之氏(65)=スポーツ報知評論家=が貧打解消に緊急提言を行った。

     阪神は前日(27日)に劇的な逆転勝ちしたとは思えない淡泊な攻撃だった。淡泊に見えるのは5安打1得点という結果だけでない。打席の中での粘りがなく、状況判断に応じた打撃もできていないからだ。これは2勝7敗と大きく負け越した開幕9試合に総じて言える。

     例えば、先制に成功した初回の攻撃にも反省材料がある。先頭の近本が四球で出塁して、2番の糸原は1ストライクからの2球目を打ち上げて中飛に倒れた。ネクストから見ていて平良の制球が定まっていないのが分かったはず。糸原なら2ストライクに追い込まれてからでも対応できた。相手が一番嫌がることを考えてほしかった。結果的に続く糸井の打席で近本が二盗に成功して、糸井が適時打を放った。だが、平良の調子からすると、立ち上がりに大量得点を狙えた。

     各打者の状況判断の悪さは、打線が固定されてないのも一因だ。私の現役時代で説明すると、後ろの「5番・岡田」の調子が良ければ、自分で決めなくても四球や進塁打でつなげばいいとの思いで打席に立っていた。猫の目打線では各自が役目を把握しきれず、前後の打者の調子も頭に入れる余裕がないのだろう。

     27日の9回のサンズの逆転3ランは、2死からマルテ、大山の連続四球の後に生まれた。ひとつのボールの見極めが試合の流れを変えることがある。「打線は水もの」とは言うが、調子が悪くても必ずできることはある。ベンチワークも含めて、27のアウトを意味のあるものにしていけば、活路が開ける。




    これだけ打てないと、個々の打者の調子が悪いというだけでは説明できない気がする。 掛布が指摘するような役割の明確化や、相手投手の分析・対策といった根本的なところに疑問を感じる。  https://news.yahoo.co.jp/articles/bc60d34e91f07b80227e4b715caa2a1def0ad2b8 



    矢野監督の覚悟が見えない残念な例、悲しい。 #hanshin #tigers 【掛布論】打線固定されず各自の役割が不透明…開幕3カード連続負け越しの阪神に緊急提言 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20200629-OHT1T50000.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ