とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    肉体改造

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     鹿児島・沖永良部島で行っていた自主トレを22日に打ち上げた阪神・近本光司外野手(27)が、「200安打ボディー」の土台を築き上げた。同地ではアニマルトレーニングやウエートトレーニングなどを用いて柔軟性アップ、パワー向上などに成功。その効果を同行した仲林久善トレーナー(36)が証言し、本塁打量産&200安打到達へ太鼓判を押した。

     約2週間にわたった離島での自主トレで、個人的目標にシーズン200安打を掲げる近本は、さらなるレベルアップを果たした。期間中、口癖のように連発したフレーズは「調子ええわ~」――。同行し、最も身近で接していた仲林久善トレーナーは「22年版・近本」に、力強く太鼓判を押した。

     「ホームランも増えると思うし、200本安打も必然的に達成する数字だと思う。このままいけば、有言実行できるのではないかなと期待しています」

     その根拠は…。ヨガ、水泳、体操、サッカーなど、さまざまな練習法で準備を進めたが、特に柔軟性向上とパワーアップに成功したことがパフォーマンスのさらなる進化が見込める一大要因という。

     まずは昨オフから導入したアニマルトレーニングだ。エンゼルスの大谷翔平もウオーミングアップで取り入れるメニュー。「動物的な動きなので、より凝り固まりやすい関節周りなどの可動域を出したり、柔軟性が出たりする。体幹を主として手足を動かすので、その強化にもつながる」(仲林トレーナー)。それが今まで使えていなかった体の力をも呼び起こし、スイングスピードとパワー向上につながるとともに体のバランスも整えた。

     ウエートトレーニングにも従来以上の時間を割いた。重りをかついだスクワットなどで徹底的に下半身を鍛えるとともに、6キロの重りを振り子のように左右に振るエクササイズ要素も取り入れたメニューを消化。「重りを持ち、その中で動きのあるメニューを入れることにより、可動域の広がり、筋力強化につながるトレーニングです」(仲林トレーナー)。その効果は自主トレ中から表れた。

     約80メートル先のフェンスに向けて打つロングティーだ。昨年は1~2本の柵越えが精いっぱいだったが、今年は数え切れない打球が柵の向こう側へ消えた。近本が「もっと後ろから打たなあかん」とつぶやいたほどという。パワー、柔軟性、バランス…シーズン200安打到達へ、3大要素を手にしたわけだ。

     思わぬ効果も発覚した。「去年は治療をしていても張りやゆがみがあったが、今年は全くない」(仲林トレーナー)。体の使い方が上達したことが故障予防にもつながるという。土台はできた。あとはその上に、技術を積み重ねるのみだ。(長谷川 凡記)

     《守備向上目指し新メニュー》近本が今オフから練習メニューに取り入れたバク転、バク宙の意図が守備向上を目的としたものであったことが判明した。外野の守備で頭上を越えそうな打球に備え、本人が「体の背面部の感覚を研ぎ澄ましたい」と希望した結果、最適メニューとしてバク転、バク宙が採用された。同じ目的で、フライングディスクを用いて背走するメニューにも取り組んだという。2年連続のゴールデングラブ賞獲得に向け、守備面の強化にも余念なしだ。

     ▽アニマルトレーニング 動物の動きを取り入れたエクササイズで「アニマルフロー」「アニマルムーブメント」などの名称がある。体幹の強化や柔軟性、俊敏性の向上などに効果があり。道具を使わず自宅でも手軽に行える。




    【今日の1面】 近本選手です‼️ 肉体改造で「200安打ボディー」が完成したようです🐯 #近本光司 #阪神タイガース #スポニチ pic.twitter.com/eTfvAuvEMe



    さらなる進化を遂げています。 阪神・近本 肉体改造で「200安打ボディー」完成!!個人トレーナーも太鼓判「必然的に達成する数字」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/01/26/kiji/20220126s00001173128000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神井上広大外野手(20)がケガをしない体で1軍定着を狙う。

    21日から兵庫・西宮市内の球団施設で契約交渉が始まり、現状維持の720万円でサイン。2年目の今季はけがに泣かされ1軍出場がなく「やっぱりケガをしてしまったのが一番。来年1年間、ケガをせず野球ができるように」と悔しそうに振り返った。

    昨季は新人で1軍デビュー。今季も期待されて春季キャンプは1軍に抜てきされたが、ノック中に左膝を強打して出遅れた。8月20日の2軍ソフトバンク戦では走塁中に右脛骨(けいこつ)骨折し、現在も別メニューが続く。ケガに強くなるため、同期の西純から教えてもらって初動負荷トレーニングを始めた。「関節、可動域が上がる。パフォーマンスの向上につながってくるんじゃないかと思っている」と週2回ほどトレーニングジムに通う。

    故障離脱がありながらウエスタン・リーグでは68試合に出場し9本塁打、リーグ最多の50打点。「いい時はこういうことができる、悪い時はこうなると気づけた部分があった。3年目につなげられる」と手応えをつかんだ部分はある。

    今秋から通算282本塁打の藤井康1、2軍巡回打撃コーチが就任。井上の履正社の先輩、オリックスT-岡田が09年にウエスタン打点王になった際のコーチで、翌10年に1軍で33本塁打を放ってタイトルに輝いた。井上はかつて「先輩であるT-岡田さんのような球界を代表するような選手に1日でも早く近づけたら」と話している。ケガをしない体と「フジイの教え」で「ウエスタン打点王→1軍本塁打王」という「Tロード」で飛躍したいところだ。【石橋隆雄】(金額は推定)



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸原健斗内野手(28)が14日、広島市内のジム「アスリート」での自主トレを公開した。今季は故障もあり、連続試合出場記録がストップ。現在はシーズンを戦い抜く体作りに取り組んでいる。来季はもう一度、全試合出場を目指し、プロ初の打率3割超えを誓った。

     「柔軟性だったり、可動域だったり、そういうバランスが大切」。今オフのテーマはけがをしない体作りだ。「一年間、安定した成績を出すことが自分のセールスポイント」と全試合出場を最低限の目標として掲げる。

     今季は右手有鉤(ゆうこう)骨の骨折もあり出場は63試合に終わった。それでも打率・294をマーク。「3割はずっと目標にしているところなので、しっかり結果で示していきたい」と来季こそ3割超えを達成する。

     チーム目標はもちろん優勝。宿敵・巨人には開星高の先輩で憧れの梶谷が加入した。「勝負の世界なんで、しっかりそこに負けないように」。まずは自主トレで己に勝ち、来季は全ての目標達成を目指す。




    いとちゃま👍このポーズ好きよな。 違うポーズもしてみてー きゅんです♡みたいなやつ!! 阪神糸原が全戦出場再挑戦「アスリート」で肉体強化(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/c719a84835661c9bf210e95b5d4bfb7f9422a3cc 



    阪神糸原が全戦出場再挑戦「アスリート」で肉体強化  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012140000885.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  背景のアニキみたいに強くなるんやで💪


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸原健斗内野手(27)が9日、長年通う広島のジム「アスリート」に10日から通うことを明かした。年末まで拠点にしながら「ケガのない体作りをやっていきたい」と肉体強化に励んでいく。

     今季は2年連続全試合出場を果たしたが、シーズン終了後に右大腿(だいたい)部後方を筋挫傷。強い体作りへ、極限まで己を追い込む構えだ。「キツすぎてウエートでケガするかも」と苦笑しつつも「キツいですけど、自分に返ってくると思う」と過酷なトレーニングを歓迎。その先には3年連続の全試合出場も見えてくる。

     広島で体をいじめ抜く背番号33は、明大の後輩で広島のドラフト1位・森下にも言及。「テレビで見たけど、真っすぐも変化球も良かった。対戦するのが楽しみです」と顔合わせを心待ちにした。

     この日はMBSラジオ「亀山つとむのスポーツマンデー!」に生出演。今季の漢字に「悔」を挙げ、来季の目標に150安打と出塁率4割、四球増を掲げた。“鉄人化計画”を遂行し、鋼のボディーを作る。




    糸原がMBSラジオ「亀山つとむのスポーツマンデー!」に出演。 10日からジム「アスリート」で強化トレーニングを行う予定。 #糸原健斗  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912090000737.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/X2vZbnaPrN



    【阪神】糸原 3年連続全試合出場へ「けがのない体を」 MBSラジオにゲスト出演 : スポーツ報知 アスリートは10日から行くんやな 気をつけてな、なんでMIZUNOおらんかったかわからんけども😢😢😢😢  https://hochi.news/articles/20191209-OHT1T50145.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ