1


 「広島3-5阪神」(30日、マツダスタジアム)

 接戦をものにした阪神の矢野燿大監督は、決勝タイムリーを放った大山に「いろんなことで自信ってついてくると思う」と、主軸を担う上での糧にすることを期待した。

 3-3で迎えた延長十回。2死一、二塁で広島・フランスアに対し、大山はカウント3-0から強振。前進守備の右中間を破る2点適時三塁打になった。

 大山の一打を「思い切りも何も、決めなあかんしね」と、期待値も込めて評した矢野監督は、結果について「まぁまぁね。いろんなことで自信ってついてくると思うけど、もちろんあいつもそういう風に思って臨んでくれてるし、1個1個、自信にしたり悔しさをまたパワーに変えてやっていくしかないので。それの繰り返しなので。後から成長していってくれたらいい…まぁいいときもあるしね。どっちもプラスにしてくれたらいいけど」と長い目で見て、今後も成長していくことを望んだ。

 大山には必要に応じて助言をしてきている。「気づいたことは伝えていこうと思って。伝えてそれが、すぐ結果として出るとかわからないけど。迷わすことはしたくないんだけど。伝えることだけは伝える。試合になれば、2個も3個も考えながら打てないんでね」と、語った。

 また、2日連続の白星となった岩貞をはじめ、岩崎、ガンケル、スアレスの救援陣が試合を支えた。「もちろん、もちろん。アキ(先発した秋山)も点を取られた後、次の回も頑張ってピシャッといってくれたしね。ホームラン打たれたというのはアキ自身残念やったと思うけど。全体的に本当によく粘ってくれた。それがなかったら、この試合はないんでね。岩貞も2日で2勝。リュウヘイ(小幡)もちょっとラッキーボーイ的な存在になってくれているけど。そういう人が出てきてくれるとうれしいし、中継ぎでね。しっかりしたボール投げてくれているんで。本当にみんな頼もしいと思っています」と振り返った。




大事な局面で結果を出したことが、また一つ自信に繋がったのではないでしょうか。 阪神・大山V打に矢野監督「いろんなことで自信ってついてくると思う」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/08/30/0013650561.shtml  @Daily_Onlineより



@hanshintigersjp こういうチャンスで大山が打てたことが1番の自信になるだろーな


続きを読む