とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    自力優勝消滅

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神0-2西武>◇31日◇甲子園

    阪神が今季13度目の0封負けを喫し、首位ヤクルトが勝ったため、54試合目で自力優勝が消滅した。

    百北幸司球団社長(61)は試合後、取材に応じ「まず、ファンの方に非常にご心配をおかけして申し訳ないというふうに、まずは思います」と、ファンに謝罪した。

    00年以降では01年の67試合を大幅に超える球団最速での自力優勝消滅。20勝33敗1分で借金13の最下位に低迷を続けている。百北球団社長は「ただ、今日で残り90ゲームを切ったところ。十分に試合数は残っていますので、我々チームとしましては決して諦めることなく、前向きに戦っていきますので、引き続きご声援お願いしたいと思っております」と、残り89試合を全力で戦うことを誓った。

    ▼阪神は今季の自力優勝の可能性が消滅した。阪神は今季残り89試合に全勝しても、最終成績は109勝33敗1分けで7割6分8厘。ヤクルトは残る阪神戦13試合に全敗しても、他球団との79試合に全勝すれば110勝32敗1分けで7割7分5厘となり、阪神を上回るため。シーズン54試合目での消滅は、00年以降では01年の67試合を大幅に更新するワースト記録となった。




    球団社長も本気でそう思ってなさそうな、チーム低迷時の型通りのコメントだった。#hanshin #tigers 阪神 自力V消滅に百北社長が謝罪「申し訳ない。決して諦めることなく前向きに戦っていく」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/05/31/0015348590.shtml 



    踏ん切りよく、矢野休養という選択肢は? 阪神自力V消滅に百北球団社長「ファンの方に非常にご心配をおかけして申し訳ない」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/31/kiji/20220531s00001173583000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇交流戦 阪神0-2西武(2022年5月31日 甲子園)

     開幕54試合目、記録が残る1997年以降では球団史上最速での自力優勝消滅に、矢野監督は「うん、頑張ります」と言葉を絞り出して会見場を後にした。

     西武のルーキー左腕・佐藤の前に6回途中まで3安打と沈黙。「初めて対決するわけやから。それにしてもね…。別に(球が)コーナーにきているわけでもないし。何かびっくりするようなボールがあるわけでもないんで。もうちょっとやっぱり、打っていかないとね…」と指揮官。投手陣が粘りながらも貧打で勝ちきれない見慣れた展開に、頭を抱えるしかなかった。





    阪神タイガース 矢野監督 -誰かが打開してくれればというところで完封負けが増えてしまっている 「うん…(無言でうなずく)」 -自力優勝の可能性が消えた 「(立ち去りながら)うん、頑張ります」



    @Dorapeinet 病んでますやん笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神1-4ヤクルト(2021年10月8日 神宮)

     阪神は打線が相手先発の奥川から7回までわずか1得点と苦しみ、首位ヤクルトに1―4で惜敗。ヤクルトにマジック11が点灯し、自力優勝の可能性が消滅した。

     2点を追う4回2死無走者から大山が右翼席へ21号ソロを放って反撃ののろしを上げたが、7回2死満塁の好機で代打・糸井が空振り三振。9回2死から糸原が中前打で出塁したが、ロハスが見逃し三振に倒れた。

     投げては2試合連続完封勝利を達成し、27イニング連続無失点中だった高橋が5回7安打4失点で無念の降板。6回以降は馬場、小林が無失点に抑えたが、序盤の失点が響いた。




    【一軍】阪神1-4ヤクルト 悠輔はよう一発打ってくれた!リリーフも頑張った!マジックが出ても逆転優勝へ向かう気持ちは変わらへんで!明日明後日はどんな内容でもええから白星をつかんでや!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp どうせなら佐藤見たかったが



    @hanshintigersjp 準備してたな笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ついに自力Vの可能性が消滅…。阪神は15日の巨人戦に3―5で逆転負け。今季の東京ドームでは7戦全敗で、マジック点灯の屈辱まで許した。数字上の優勝の可能性が極めて厳しくなったことで今季の問題点にも目が向けられる。球団史上初の外国人選手8人体制の是非はその最たるもの。残り試合では来季残すべき〝本当に必要な〟助っ人の選別が始まる。

     最後は試合前まで対G戦、防御率0点台の左腕・高橋が力尽きた。3―2の1点リードで迎えた6回。3巡目の上位打線に捕まり、無死一、三塁から敵の4番・岡本に中前へ同点適時打、続く丸にも右前へ運ばれ、なおも無死満塁。勝ち越しだけは何とか阻止したい矢野燿大監督(51)は中継ぎ転向後は防御率1点台と抜群の安定感を誇る2番手・岩貞に託したが、1死から大城に2点適時打を喫し、勝負あり。8回に3番手・馬場が1点を失い万事休した。

     先頭打者の近本が敵エースの菅野から2本塁打を放つなど気を吐くも及ばず、これで東京ドームはいまだに勝ち星なし。3―6で巨人にマジック点灯を許したことに指揮官は「やることは変わらない。相手のことは関係ない」としたが、現実的には1位の宿敵に10・5ゲーム差と引導を渡された試合と見るのが自然だろう。

     矢野政権2年目の今季は助っ人の出来が、良くも悪くもチーム浮上に大きく跳ね返り過ぎた。攻撃面では就任1年目、リーグ最低の94本塁打、538得点の貧打線脱却を目指し、メジャー92発のボーアや昨年の韓国の打点王・サンズを獲得。確かに得点力は昨年よりも確実に向上した。

     半面、守備に不安を残す2人の助っ人を先発で固定起用すると、終盤の守備・代走が主な働き場となる〝自衛隊要員〟を多めにスタンバイさせなければならず、他の日本人野手のコンディション不良と絡むと、さらにもう1人となり結果、当初は3人体制であった捕手を2人で臨むチーム編成が常態化。それでも飛躍的に勝ち星が伸びれば良かったが、現実そうはならなかった。

    「確かにハマったときの爆発力は去年にはなかったけど、問題は1点勝負になったとき。『得点力アップ』が必ずしも『勝利数増』に結びつくかといえば結果的には…」。関係者がそうボヤいたように逆に〝ここ一番〟での勝負弱さが目立ったのも事実。8月18~20日の前回の東京ドームでの巨人3連戦では、その自慢の看板打線が3試合連続完封されるという屈辱も味わった。

     投手陣も助っ人の操縦法に難しさが生じた。当初は先発も、起用の優先順位においては低い部類だった新助っ人・ガンケルが中継ぎに配置転換後に安定。引退を表明した藤川の後継として、抑えを任されたスアレスとともに欠かせないピースになったが、一軍ベンチ入り人数の制約上、助っ人左腕・ガルシアが先発日にはベンチ入りでできないなど、外国人の人数が多すぎるゆえに「使いたくても使えない日」ができるなど、采配にもジレンマを抱える機会が増えた。

     現状、矢野政権は来季も「続投」が既定路線。残り47試合を残すなかでも、生じた反省は「やはり外国人頼みのチーム編成では、勝ちきれない」。今季の助っ人8人体制から来季は2人程度は削り〝厳選〟の布陣で臨む流れが濃厚という。

     残り47試合で着手するのは今季の外国人選手から来季、必要な人材とそうでない選手の選別。残留が有力なのは、チームの4番・サンズと抑えのスアレスのみ。それ以外は外国人枠〝スリム化〟に向けた審査にかけられることになりそうだ。

    東京スポーツ




    来年は『優勝する』とか言わないで、黙って黙々と仕事してみてはどうでしょう?矢野さん。 阪神来季はスリム化 自力V消滅で始まる〝残すべき助っ人の選別〟(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200916-02184249-tospoweb-base 



    じゃあ、まず監督を切る事からだな(笑) dメニューニュース:阪神来季はスリム化 自力V消滅で始まる〝残すべき助っ人の選別〟(東スポWeb)  http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/tokyosports/sports/tokyosports-2184249?fm=twitter 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人6-3阪神」(15日、東京ドーム)

     阪神が痛恨の逆転負けを喫した。自力Vの可能性が消滅し、巨人の優勝マジック38の点灯を許した。菅野に開幕11連勝を献上。東京ドームでは今季7戦全敗となった。

     阪神は初回、近本が右前打、梅野がバントで送り、糸原の中前適時打で先制した。前回の3連戦で3試合連続完封負けした東京ドームで36イニングぶり、菅野からは11イニングぶりの得点となった。

     二回に吉川尚の中前適時打で1-1同点となったが、三回に近本が4号ソロを放った。右翼席上段へ、特大の一発を突き刺した。

     試合はまた動いた。四回に岡本、丸の連打で再び2-2同点となったが、直後の五回に近本が5号ソロを右翼席へ運んだ。1試合2発は自身初だった。

     だが、先発・高橋が六回無死一、三塁から4番岡本に中前同点打を献上。さらに、1死満塁から2番手・岩貞が大城に右前へ、勝ち越し打を浴びた。

     直後の七回は2番手・高梨を攻め、無死一、二塁の好機を作ったが、痛恨のバスターエンドラン失敗。ベンチの積極采配は実らず、チャンスをつぶした。

     阪神は4連勝で東京ドームに乗り込んできたが、またしても首位巨人にはね返された。




    巨人 6 - 3 阪神 [負] 髙橋2勝3敗0S [ホームラン] 近本ソロ4号・ソロ5号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20200915.html  pic.twitter.com/ut6Zlkkrdu



    @TigersDreamlink 矢野監督は辞意表明 フロントは 岡田彰布に監督要請を #阪神タイガース #矢野監督 #岡田彰布 #どんでん





    続きを読む

    このページのトップヘ