とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    自己最長タイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇交流戦 阪神9ー1オリックス(2022年6月12日 京セラD)

     相手が好投手であればあるほど重要となるのが先制点。宮城攻略の口火を切ったのは、「ヒットメーカー」ぶりを遺憾なく発揮している阪神・近本だった。3回2死一、三塁、左腕のスライダーを鮮やかに中前にはじき返し、快勝への道筋を示した。

     「結果的にヒットになったので、それがタイムリー、先制点になったのは良かったと思います」

     1日西武戦から3番に座り、新打順で臨んだ6月は47打数19安打の打率・404、5打点と安打量産態勢だ。5月28日ロッテ戦からの連続試合安打も自己最長タイの14に伸ばし、76安打はリーグトップを独走している。

     「(3番は)いつかはやってみたいとは思っていたので、その中で良い経験をさせてもらっている。前も後ろも調子のいい選手が多いので、僕は気楽に楽しく打席に入れていると思います」

     リードオフマンのイメージが強いが、社会人・大阪ガス時代までは中軸で走者を還す役割を任されていた。5回2死一塁でも宮城の2球目直球を捉え、好機拡大の左前打。どの打順でも持ち味の積極打法は変わらない。矢野監督も「チカ(近本)はチカのバッティングスタイルを貫いていければ、チームの形、流れになると思うんで。3番でちょっと落ち着いてくれれば、チームとしても落ち着く」と目を細めた。

     佐藤輝、大山も打点を挙げ、「クリーンアップ打点そろい踏み」は今季6度目で全勝。その先頭に立つのが、背番号5だ。猛虎の看板を背負う「ドラ1トリオ」が競い合うように躍動する現状に、指揮官も「1、2番は今日みたいに代わることはあっても、そこはそんなに代えるつもりはない」と、リーグ戦再開後も中軸の打順継続を明言。2年連続のリーグ最多安打へばく進する選手会長が、4日間のリフレッシュ期間で“打ち疲れ”を癒やし、17日DeNA戦から連続試合安打を再開させる。(山添 晴治)




    【阪神】近本光司、自己最長タイ14試合連続ヒットで先制 「関西ダービー」3連勝へ打線けん引(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/b98fabef8e68b75570b3cf1d59e590ae6d1576b9 



    佐藤6打点、大山2打点、近本も上がってきたな ピッチャーも相変わらず抜群 いい感じ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2020年10月24日 東京D)

     阪神・岩崎が、17年に並ぶキャリア最長の15試合連続無失点で仕事を果たした。1点優勢の8回に3番手で登板すると、1死一塁で迎えたのは吉川尚。6月19日の開幕戦で悪夢の逆転2ランを許した因縁の相手とはそれ以来、4カ月ぶりの対戦となった。粘られながら最後は9球目のスライダーで空振り三振。松原も直球で空を切らせて得点を与えなかった。失点した際には「次、やり返すだけ」が口癖の寡黙な背番号67が、ようやくやってきたリベンジの機会でやり返した。




    阪神・岩崎が開幕戦の悪夢晴らす“吉川尚斬り”4カ月ぶり対戦でリベンジ 自己最長並ぶ15試合連続無失点(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 15試合無失点は素晴らしいね。  https://news.yahoo.co.jp/articles/d5de45787819edb23cb86db69b0d3b44c1b5f410 



    よく頑張っていると思います。 岩崎投手の存在はホント大きい。 フロントさん評価してくださいね。 阪神・岩崎が開幕戦の 悪夢晴らす“吉川尚斬り”4カ月ぶり対戦でリベンジ  自己最長並ぶ15試合連続無失点 #SmartNews  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/24/kiji/20201024s00001173380000c.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ