1


 阪神の矢野燿大監督(51)が13日、中日戦(ナゴヤD)の練習前に取材に応じ、大人数での会食報道についてコメントした。

 「球団の方には事前に相談して許可をもらっていたとはいえ、自分自身の自覚の甘さと認識の甘さっていうのがあった。俺はファンの人を喜ばせたいと言ってるのに、今回の件でがっかりしたファンの人はいると思うし、申し訳ないと思っています。グラウンドでも外でも監督としての自分自身のあり方というものを、改めて見つめ直していきます」

 球団が内規で会食を「4人まで」とする中、矢野監督は夏場の広島遠征で5人以上の会食を行った。しかし球団は「球団が容認した会食」で内規違反に当たらないと判断。阪神電鉄サイドから事情報告を受けた阪急阪神ホールディングスの角和夫会長CEO(71)も12日、取材に応じて「監督が選手と会合を持って、指導したいという申し出を球団は許可している。(揚塩)球団社長も辞意表明して、これ以上のケジメの付け方はない。オフの過ごし方、来季に向けてどういうふうにルールを決めていくかということの方が大事です」と理解を示していた。




シーズンオフ名物のお家騒動が今年はシーズン中から始まっちゃってるのね😓 阪神、矢野監督の“違反会食”を隠蔽か…ファンから辞任要求、制裁金の福留孝介は引退危機  https://biz-journal.jp/2020/10/post_184771.html  @biz_journalより  #阪神タイガース



前々から矢野監督に不満を持ってた人からしたら今回の会食騒動は最高に叩ける材料やもんなぁ。そりゃ騒ぎますわ


続きを読む