1


若手はおかわり練習! 阪神井上一樹ヘッドコーチ(50)が、秋季練習終了後に若手だけの“第5クール”を行うと明かした。「鳴尾浜で若手だけの練習を26、27、28の3日間。若い連中を8人か9人は平田さん(2軍監督)に預ける」。最終の第4クールは24日で終えるが、指名された選手は休日を挟んで26日から3日間再び汗を流す。

メンバーは小幡、高寺ら若手が主体で、今季24本塁打の佐藤輝も含まれている。現在はシーズン終盤に痛めた左膝の影響で一部別メニューだが、打撃は問題なくこなしている。患部の回復を最優先しながら「おかわりクール」で技術と打力に磨きをかける。




続きを読む