とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    苦渋の決断

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2


    阪神岩田稔投手(37)が来季の戦力構想から外れていることが26日、分かった。プロ16年目の今季は1月上旬の新型コロナウイルス感染で出遅れた。6月中旬から中継ぎに挑戦し、ウエスタン・リーグでは17試合登板で4勝1敗、防御率1・97。7月に1軍昇格後はブルペンの一員として3試合登板で防御率0・00と奮闘したが、後半戦は2軍調整が続いていた。

    関大を経て05年大学・社会人ドラフト希望枠で入団。大阪桐蔭高2年冬に発症した1型糖尿病と闘いながら、3年目の08年に10勝をマーク。同年以降は左肘手術などの故障も乗り越え、長年にわたって先発ローテを支えてきた。ここまで通算200試合登板で60勝82敗、防御率3・38。ただ、ここ数年は若手投手の台頭もあり、昨季は5試合登板にとどまっていた。

    今年1月には「全然優勝したことがないので優勝してみたい。そのための必要なピースにならないと。どこで投げてもいいような状態にしていきたい」と決意表明。自身初のリーグ優勝へ並々ならぬ覚悟でいたが、激しい首位争いを続けるチーム状況の中、なかなかチャンスをつかめずにいた。投手陣を支えた功労者に違いないが、若返りが進む近年の流れも踏まえ、球団は苦渋の決断を下さざるを得なかったとみられる。

    09年3月にはWBC日本代表として世界一を経験。シーズン中、オフ期間を問わず積極的に1型糖尿病の啓発活動も続け、生え抜き組の中でも注目度の高い選手の1人だった。今後は他球団での現役続行を目指すのか、ユニホームを脱ぐのか、方向性を定めていくことになる。

    ◆岩田稔(いわた・みのる)1983年(昭58)10月31日生まれ、大阪府出身。大阪桐蔭-関大を経て、05年大学・社会人ドラフト希望枠で阪神入団。3年目の08年にプロ初勝利を含む10勝をあげ、09年WBC日本代表に。通算200試合登板で60勝82敗、防御率3・38。179センチ、95キロ。左投げ左打ち。




    阪神岩田稔が来季構想外 1型糖尿病と闘いながら生え抜き16年間で60勝(日刊スポーツ) わー、やっぱそうかー。 岩田1イニングとかなら使えそうだけど巨人はいらないかなー。笑 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3f80db9384cf3bd433bd7a772f9f4df57b1b6a 



    分かってはいたけど岩田さん無理か… 阪神で引退してほしい気持ちはあるけど本人はどう考えてるんだろ…?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1


     ◇セ・リーグ 阪神2―11巨人(2020年9月5日 甲子園)

     藤浪の大炎上だけが敗因ではない。前夜4日の巨人戦では戸郷を10安打5得点で打ち崩した阪神打線が、今季初対戦の今村の前に沈黙。序盤から簡単にアウトを積み重ね、矢野監督は11点差に開いたため3番糸井、4番サンズ、6番ボーアを2打席で交代させ、最後まで必死に抵抗する姿を見せられなかった。

     「展開的にね。ちょっとしんどいかなという。それを言い訳にする訳にはいかないんだけど…」

     しぶとく競り勝ったカード初戦から一転、あまりに寂しい大敗だった。0―11の7回に大山が意地の一発を放ったが、焼け石に水。最後はその大山もベンチに下げ、首位を独走する宿敵との直接対決にもかかわらず若手に経験を積ませるような展開となった。13連戦の渦中だけに、明日以降をにらんでの采配かと問われた指揮官は、あえて語気を強めた。

     「もちろん、この展開でね。打席に立てない選手が打席に立てたり。(中堅で途中出場した植田)海も外野をなかなか守っていないけど、外野を守れたり。みんなこういう時だからこそできることもあるのかなというところで、俺の中で判断してやった」

     ただでさえ変則日程で、選手も例年とは違う調整を強いられてシーズンに臨んでいる。猛暑に加え、今後は連戦が続き、特にベテラン、外国人のコンディションには気を配る必要はある。それでも、逆転優勝にはどうしても負けたくなかった1戦だった。試合後には珍しくファンからの怒声も響いた。

     「1戦必勝」を常々口にする矢野監督にとって、苦渋の采配を強いられた試合。再び7・5差に開いた宿敵との直接対決は、もう本当に落とせない。この日の悔しさは監督も選手も胸に刻んでいるはず。今日からの残り2試合にそれをぶつけるしかない。(山添 晴治)




    はっきり言わせていただくと監督自身が心許ない。(´-ω-`) 阪神 苦渋の矢野采配…糸井、サンズ、ボーア2打席で早々交代「展開的にね。ちょっとしんどいかなと」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200906-00000069-spnannex-base 



    賛否ある意思決定。今後結果でどうでるか。勝負を諦めた首脳陣と選手に意識づけされたか、緊張をリフレッシュする機会になったのか。 阪神 苦渋の矢野采配…糸井、サンズ、ボーア2打席で早々交代「展開的にね。ちょっとしんどいかなと」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f104b92eb2ba2b1c7fa8f1f20a402ccd94cd9169 


    続きを読む

    このページのトップヘ