とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    藤原オーナー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/05(火) 12:19:22.46 ID:CAP_USER9
     阪神・藤原崇起オーナー(70)=阪神電鉄本社会長=が4日、矢野燿大監督(53)に今季終了まで指揮を託す方針を明言した。大阪市内で今季初めて取材に応じ「当然の話」と即答。チームはセ・リーグワーストを更新する開幕から9連敗中だが、今季限りでの退任を表明している指揮官への風当たりが強くなる前に態度を明確にした。5日からは、今季初となる甲子園でのDeNA戦。本拠地での巻き返しを信じた。

     波乱の幕開けのなか、球団トップの考えは明白だった。「矢野監督が最後まで指揮を執るか?」という質問に、藤原オーナーは「当然の話です」と断言した。セ・リーグ史上最悪の開幕から9連敗。思わぬ形で今季初の取材対応の場を迎えたが、指揮官を信頼した。過去3年、若返りを図りつつチームを成長させた手腕を評価。「今後も同じやり方で、私はいいと思います」と背中を押した。

     矢野監督はキャンプイン前日の1月31日に今季限りでの退任を表明。異例の形で決意を示した。同時に始まった賛否両論が結果次第で膨らむことも承知の上。通常より生まれやすい「途中解任」や「休養」の声。指揮官自身は受け止める覚悟だが、“雑音”が広がる前に藤原オーナーもシャットアウトした。就任から3年連続Aクラスに導き、昨季は優勝したヤクルトとゲーム差なし。その歩みを強調した。

     「矢野さんというのは、次善の次善。これがダメなら次はこれ。これもダメならこれをやろう。それをやってくれる」。そう振り返ると「若いチームですから、まだまだ成長の余地がある。また新しいものを見つける。その中で勝利を勝ち取ってくれる」と信じた。今後の補強を含めたサポートも「当然ながら、必要とあれば」と約束。5日のDeNA戦で今季初めて甲子園で戦うナインに「熱い応援を目の当たりにして、一層頑張ってくれる」と期待した。

     昨季も4月の甲子園では9勝2敗と波に乗った。20年もビジターが続いた開幕から2勝10敗のスタートだったが、4勝10敗で戻った本拠地での10試合を8勝2敗。あっさり勝率5割に戻し、優勝争いに加わった。3年ぶりに入場制限も解除される聖地。まずは、これ以上ない再出発の舞台で風向きを変えるしかない。(安藤 理)

     ◆過去の開幕大型連敗ストップ

     ▼55年トンボ(浜崎真二監督・8位) 4月13日の大映戦(駒沢)でダブルヘッダーの第2戦に2―0で勝利し、12連敗ストップ。38歳のスタルヒンが完封した。

     ▼61年阪急(戸倉勝城監督・5位) 10連敗で迎えた4月23日の近鉄戦(西宮)で延長10回の末に、6―5のサヨナラ勝ち。

     ▼79年西武(根本陸夫監督・6位) 2分けを挟んで12連敗で迎えた4月24日の南海戦(西武)に4―2で勝利し、15戦目で初白星。

     ▼02年ロッテ(山本功児監督・4位) 4月14日のオリックス戦(神戸)に4―1で勝ち11連敗を止めた。

     ※順位は最終

    https://news.yahoo.co.jp/articles/89c17a5ef901a2e7d7c792dad1b9d0586a342a61

    6: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/05(火) 12:23:18.96 ID:lXAiCTQu0
    >>1
    > 今後の補強を含めたサポートも「当然ながら、必要とあれば」と約束。

    ここまで言うからには、秋山翔吾の争奪戦に参戦が決定だな

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1649128762/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・藤原崇起オーナー兼球団社長(69)が仕事納めの28日、西宮市内の球団事務所で職員に感謝を述べた。

     「今年は最後までペナントレースを争ったわけでございますけど。(2位に終わり)残念でございましたが、昨年に比べて大きな進歩を、進化を成し遂げたというのは皆さんを始め、チームのみんなとここにおられる皆さんと一緒に努力した、そういう成果だと思います。私の方からも改めて感謝を致します」

     来年から自身は社長職を退きオーナー職専念となり、新たに百北幸司新社長(61)が就任する。17年ぶりのリーグ優勝、37年ぶりの日本一を目指す2022年。藤原オーナー兼球団社長は「(百北新社長は)非常に明るく実行力のある方でございますから、皆さんと手を携えて必ずや来年末、チャンピオンフラッグをこの甲子園に持ってきてもらうと、このように考えております」と期待を込めた。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の藤原崇起オーナー兼球団社長(69)が、兼任している球団社長を今月末で退任することが15日、分かった。

     オーナー職は来年も継続するもようで後任の新球団社長には阪神電鉄の百北幸司常務取締役(60)が就任する見通し。今月下旬の取締役会で正式決定する。

     昨年10月に揚塩健治球団社長がチーム内での新型コロナウイルス感染拡大の責任を取って辞任。同年12月から球団創設85年で初めてオーナーが社長を兼任する体制を敷いていた。




    阪神の新球団社長に百北常務取締役が就任へ これまでは藤原オーナーが兼務(サンケイスポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/0fd679a264b626f8175993504278fcc7fe7eb83b  いい加減球団社長を電鉄本社から呼ぶの止めてくれないかな? こいつら鉄道員(ぽっぽや)は優勝争いしても最終的にV逸しても球場と電鉄の収入に繋がるから🆗牧場な考えやし🤔



    阪神の新球団社長に百北常務取締役が就任へ これまでは藤原オーナーが兼務 - サンスポ 百北が球団社長か 大丈夫か このおっさんは株主対応専門で、今までタイガースとはほとんど関わりなかったからな  https://www.sanspo.com/article/20211215-XZPPNGE2HRLCZP2PYHAGX35AYA/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野監督と4年目の契約を交わした藤原オーナー兼球団社長は「悔しい思いで最後は終了した。どう次につなげていくかが大切。監督にも来年に向けて、ぜひとも懸命の鍛え方をお願いしますよ、と話をした」と悲願のV奪回への注文をつけた。

     その上で3年連続Aクラスの手腕を認め、「たぶん日本で一番若いチーム」と若返りに成功したチームづくりを評価。「精いっぱいのバックアップをしていきたい」と今後も球団社長を兼任しながら、支援していく方針だ。

     ▼阪神谷本球団副社長 今季、優勝にわずかに届かなかった理由、足りなかった課題は振り返ればたくさんございます。まだまだ強くならなければならない球団でございますので、選手、コーチ、監督、フロントが個々の課題を検証して、ファンの皆様が長らく待ち望んでいただいているセ・リーグ優勝に向け、チーム力の強化に徹底して取り組んでまいります。




    【監督変えないならコーチは変えるべき!】 阪神・矢野監督が来季続投を明言 藤原オーナーへシーズン報告「来季こそ期待に 応えたい」  https://news.yahoo.co.jp/articles/1a050b3a5d0f1e154dd2a8c34040051db494a5d6  pic.twitter.com/KNuTdsNOde



    守備力アップのため猛練習だね。 また川相臨時コーチを呼んで鍛えてもらってください。 #阪神タイガース 阪神・矢野監督が来季続投を明言 藤原オーナーへシーズン報告「来季こそ期待に応えたい」  https://news.yahoo.co.jp/articles/1a050b3a5d0f1e154dd2a8c34040051db494a5d6 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・藤原崇起オーナー兼球団社長(69)=阪神電鉄本社会長=が18日、視察に訪れた中日戦の前に取材に応じ、矢野燿大監督(52)への続投要請を正式に行ったことを明かした。就任4年目の来季も指揮を執ることが決定的となり、長期政権も見えてきた将は「ありがたい」と感謝。球団の厚い信頼を背に、19日には今季最後の甲子園での「伝統の一戦」を勝ち切る。

    ■藤原オーナー「進化している」 進むべき方向は間違っていないと、球団と指揮官で信じ合えている。結果ですべてを証明し、さらに矢野流を推し進めてもらうためにも、シーズンの佳境を前に藤原オーナーが動いた。3年契約最終年だった矢野監督へ正式に続投を要請したことを明かした。

    「おととい(16日)、球団の事務所で来季について、来季もお願いしたいというような話をさせていただきました」

    東京遠征からの移動日に、膝を突き合わていた。2018年に最下位に沈んだ虎を、就任初年度の19年は3位に、20年は2位へと引き揚げて、今季は開幕ダッシュに成功して首位を走る。若手や多くの外国人選手にも積極的な、あきらめない姿勢を植えつけ、夢を与える野球を目指し続けてきた。その手腕を「今も1位でいるわけですから、進化しているということ」とたたえる。優勝という悲願をつかもうという背中を熱く押した。

    1-0で勝ち切った試合後の矢野監督は、続投要請を受けた率直な思いを明かした。「コーチの人が手助けをしてくれて、スタッフが見えないところで後押ししてくれて、選手がついてきてくれてというところの評価をしてもらえたなというのは、ありがたく思っています」とかみしめた。

    ■1点を、1試合を「大事」に もちろん、ここで即受諾とはいかない。すぐに自ら「あとは今、1試合1試合が大事なのでね。自分たちの野球をどれだけやっていけるかっていうのが、タイガースファンのみなさんに一番喜んでもらえる。それが俺の仕事」と切り替えたように、何よりも優先すべき大目標が目の前にある。

    この日も目の前の1点にこだわり、0-0の六回無死一塁で中野に犠打を命じて決勝点をもぎ取っただけでなく、1点リードの七回無死一塁では陽川にも犠打を命じた。それが失敗に終わっても続く梅野にも捕前犠打を決めさせた。19日には、今季の甲子園では最後となる巨人戦を迎える。東京ドームでは6戦を残すだけに、ここも勝ち切っておきたい重要局面だ。

    藤原オーナーは受諾へ前向きな空気を感じ取ったという。契約年数、条件などは今後、詰めていくが、長期政権も現実味を帯びる。矢野監督は「今を目いっぱいやっていって、考えます」とまなじりを決する。今ここを突き抜けられたら、矢野虎の黄金期がやってくる。(長友孝輔)




    【阪神】藤原オーナー兼球団社長が矢野燿大監督に来季続投を正式要請 4年目決定的で長期政権へ(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 首位の監督を続投させない球団社長はまあいないわな🤣  https://news.yahoo.co.jp/articles/a3c30a461b397957ffe83000d7cd5ca604991b89 



    【阪神】藤原オーナー兼球団社長が矢野燿大監督に来季続投を正式要請 4年目決定的で長期政権へ 当然  https://hochi.news/articles/20210918-OHT1T51087.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ