とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    藤川球児

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     史上初の開幕から17戦1勝と大コケした阪神。16日現在も14勝26敗1分けの借金12で最下位を独走しているが、どうやら親会社は今季限りでの退任が決まっている矢野燿大監督(53)を途中休養させるつもりはないようだ。

    大低迷の阪神に後任監督人事と並ぶ重大案件! 抑え岩崎優&エース西勇輝がFA流出危機

     13日、親会社の阪急阪神ホールディングス(HD)が2022年3月期の決算を発表。デイリースポーツによると、阪急阪神HD執行役員兼阪神電鉄専務の佐々木浩氏が矢野監督について、「今年いっぱい続けてもらうということ」と明言。「出足でつまずいたが、まだシーズンは始まったばかりで、あきらめるには早いと思っている」と力説したうえで、ゴールデンウイークの甲子園の入場券が前売り段階で完売したことを受け、「ファンからも『頑張れ』と応援していただいており、ほぼ満席の状態で営業ができている。今の成績によって収益に与える影響がマイナス方向へ向くというのが確定しているわけではない」と話したという。

    ■観客動員数は12球団トップ

     阪神の主催試合の1試合平均の観客動員は12球団トップの3万6005人。2位の巨人に約5000人もの大差をつけている。今後も負け続けて観客が減る可能性はゼロではないが、客が入っているのにわざわざ監督を途中休養させる必要もない、とタカをくくっているようなのだ。

     同役員は「ポスト矢野」についても「去就の話は出ていません」と説明したそうだが、今後のチーム状況や6月に行われる阪急阪神HDの株主総会の動向なども踏まえて人選を進めるという。

    次期監督決定のキーマンは谷本オーナー代行
    チームをボロボロにする矢野監督(C)日刊ゲンダイ

     次期監督決定のキーマンとみられるのが、今年3月まで球団副社長を務めた谷本修取締役オーナー代行(57)だ。4月からは阪神電鉄本社の取締役に昇進し、球団や甲子園球場事業などを統括する「スポーツ・エンタテインメント事業本部長」に就任。タイガースの現場実務からは離れた。

     谷本氏は18年オフ、矢野監督誕生に尽力。矢野監督が今季限りで退任するのは、「後ろ盾」である谷本氏が本社復帰したことも無関係ではない、とみる向きも少なくない。

     その一方で、球団の百北社長、粟井副社長は共に新任。藤原オーナーが谷本氏を「オーナー代行」に任命したのは、球団運営の経験が長い谷本氏を中心として監督人事を進めたいと考えているからだろう。

    「ポスト矢野」にはこれまで、球団OBで05年優勝監督である岡田彰布氏(64)の名前が取り沙汰されてきた。本人も再登板にやる気マンマンだというし、球団も05年優勝メンバーを中心とした組閣をしたい意向があるとみられている。一部では、00年代に常勝中日を率い、最近はユーチューバーとしても話題を振りまく落合博満氏(68)の待望論まで出始めているが、ここにきて有力候補と目される人物が浮上してきた。

    「元守護神として通算245セーブをマーク、球団のスペシャルアシスタント(SA)を務める藤川球児氏(41)です」とは、阪神OBだ。

    ■阪神にとって切り札的存在

    「谷本氏が次期監督選定のキーマンだというなら、同氏がOBの中で最も高く評価しているのは藤川SAだ。谷本氏は副社長時代に、鳥谷敬、能見篤史と生え抜きの大物を次々と戦力外にして引退を迫ったが、2人とも他球団へ移籍した。しかし、藤川SAは20年シーズン途中、故障もあって自ら球団に『チームに迷惑をかけられない』と引退を申し入れた。ドラフト1位で入団し、メジャーや独立リーグに在籍したことはあったとはいえ、阪神一筋を通した藤川SAに、谷本氏は選手指導や編成業務に携わるポストを用意し、功に報いた。阪神ではかつて、引退直後の選手がこうした『特別職』に就任した例はない。DeNAの三浦大輔監督が17年の引退直後にスペシャルアドバイザーとなり、その後監督に就任したように、阪神にとって藤川SAは、切り札的な存在だといえます」

     谷本氏は藤川SA就任時に「視野も広いですし、いろいろな情報を提供してほしいと思っている。いろいろな経験をしているので、経験値というのを若い選手たちに伝えてもらいたい」などと語っていた。

     当の藤川SAは阪神の仕事以外にもメディアで評論活動を精力的に行い、今年のキャンプでは日本ハムの新庄剛志監督(50)に請われ、吉田輝星らを指導している。昨年12月には、自身のユーチューブチャンネルで監督業について、「なりたくなくてもなると思います。そんな気がしてます」と話している。

     球団OBの間では、「ネックはコーチ経験がないこと。チームを再建するなら、実績と経験が豊富な岡田氏の方が適任といえるが、新しい風を取り入れるなら『藤川監督』でも異論は出ないだろう」との声もある。プロ野球では指導者経験がない人物が監督になるケースも多く、前出の中日・落合監督やソフトバンク・工藤公康監督らが結果を残している。

     藤川SAは現役時代から卓越した野球理論に定評があり、今も藤浪晋太郎(28)ら多くの選手が慕っているという。的確な解説を交えた評論活動も、ファンのウケがいい。今オフ、阪神の切り札が指揮官として登板する可能性が出てきた。




    藤川球児はまずコーチをしたほうがいいと思う🤔 阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず(日刊ゲンダイDIGITAL) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8bafe308e73f00671e5fb9b506f2cea3d7c6d68d 



    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず(日刊ゲンダイDIGITAL) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8bafe308e73f00671e5fb9b506f2cea3d7c6d68d  ゲンダイかよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/28(木) 00:02:28.36 ID:CAP_USER9
    最下位低迷の阪神、すでに話題は次期監督に


    開幕ダッシュに失敗し、最下位に低迷する阪神。
    そうしたなかで、すでに次期監督を巡る様々な情報が飛び交っている。


    在阪スポーツ紙記者はこう語る。

    「巻き返しに向けて大型連勝しなければいけない状況ですが、見通しは厳しい。打線に爆発力があるチームではないので、投手力で白星を積み重ねていかなければいけませんが、救援陣の不安が解消されていない。番記者としても明るいニュースを見つけるのが厳しいですね。唯一の光は佐藤輝明の活躍でしょうか。活字にはできませんが、話題は矢野燿大監督の後任人事です。チームをもう一度立て直すためには、選手の意識を変えなければいけないでしょう」


    矢野監督は2月1日のキャンプイン前日に、今年限りでの退任の意向を表明。異例の出来事に選手たちも戸惑いを隠せなかった。
    就任1年目の2019年は3位、2020年は2位、昨年もヤクルトにあと一歩及ばず2年連続2位に終わった。

    3年連続Aクラスという成績は決して悪くないが、「野球の質」を見ると高いとは言いがたい。昨年は4年連続リーグワーストの86失策。
    最少だった巨人の45個の倍近くだった。12球団屈指の投手陣をそろえながら、「守りの野球」が徹底されていない。

    「矢野監督は捕手出身ですが、守備を重視しているとは思えない起用法をする。象徴的なのが佐藤の起用法です。ルーキーだった昨年は右翼を守りましたが、今年は春季キャンプで三塁、右翼と複数のポジションを守らせ、開幕2週間前のオープン戦で二塁にスタメン抜擢して驚かせた。佐藤はアマチュア時代を含めて二塁を一度も守ったことがありません。不測の事態に備えてということですが、守備を重視するならこんな起用法は考えられません。守備位置をコロコロ変えると打撃にも影響が出る恐れがある」(前出・在阪スポーツ紙記者)


    矢野監督が就任以来、能見篤史(現オリックス)、鳥谷敬氏、福留孝介(現中日)ら主力選手たちが戦力構想から外れる形で退団。
    若返りを図り、近年は優勝争いを繰り広げている実績は評価されるべきだろう。選手との絆も固い。

    今年の春季キャンプでは、「1DAYキャプテン」を務めた糸井嘉男の発案で、「予祝」として胴上げすることを提案。
    矢野監督はウインドブレーカーを脱ぎ、3回宙に舞った。本番では指揮官の背番号と同じ数の88回胴上げを行なうと糸井が報道陣に宣言して盛り上がったが、ペナントレースの戦いぶりを見ると実現は厳しそうだ。 


    ファンが熱望する落合阪神

    今年限りで退任する矢野監督の後任として、平田勝男2軍監督、元監督の岡田彰布氏らが候補として考えられる。
    野球解説者として活動しているOBの鳥谷氏、藤川球児氏は指導者経験がないため、1軍監督にいきなり抜擢されることは考えづらい。


    外部招聘として、野球ファンから待望論が強いのが落合博満氏だ。

    中日の監督を務めた2004年から2011年の8年間全てAクラス入りを果たし、4度のリーグ優勝、1度の日本一を達成。
    歯に衣着せぬ発言は健在だ。

    今年3月にYouTubeチャンネル「落合博満のオレ流チャンネル」を開設。
    4月13日の動画では、矢野監督の退任表明に言及し、「辞める人のために誰がやる? プラスアルファとリスク、どっち多いかと言えばリスクのほうが多い。矢野がどういう気持ちで言ったかそれはわからないけど、どうせ言うんだったらシーズン終わってからの方が潔いと思うけどね」と疑問を呈した。

    そして、「矢野に見いだされてレギュラーになってゲーム出ている人間は『矢野が辞めるなら有終の美を飾らせよう』と必死にやるかもしれないけれども、冷や飯くってる人間は『どうせ次誰か来るんだろ』とそっちのほうが多いと思う」と持論を展開した。


    「阪神球団の体質を考えると、落合さんを招聘することは考えづらい。ただ、過去にも野村克也さん、星野仙一さんを外部招聘した経緯があるので可能性はゼロではない。落合さんが監督に就任したら野球がガラッと変わるでしょう。練習量は間違いなく増えるだろうし、守れない選手は使われなくなる。
    四球を選べず、出塁率が低い選手も評価されないでしょう。勝つための野球を徹底する。中日時代は『勝っても客を呼べない』とも揶揄されましたが、阪神ファンが一番に望んでいるのは優勝です。個人的には落合さんが阪神をどう変革するか興味があります」(スポーツ紙デスク)
    1


    このまま低迷が続けば、阪神の話題は「ストーブ人事」にシフトしてしまう。
    セ・リーグを盛り上げるためにも意地を見せてほしい。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc1331f78e0b43955dd9b6aea1d6e6ba71b3e65c?page=1

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/28(木) 00:04:09.50 ID:Czb3QEIB0
    落合野球を阪神ファンは受け入れるのか?

    厳しいで。

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651071748/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神OBの藤川球児氏が自身のユーチューブチャンネル「藤川球児の真向勝負」で25日の開幕・阪神―ヤクルト戦(京セラドーム大阪)について展望を語った。

     阪神の開幕投手に内定していた青柳は新型コロナウイルス陽性判定を受け無念の戦線離脱。〝代役〟として藤浪がオープニングゲームのマウンドを任されることになったが、これについて藤川氏は「阪神にとっても藤浪とっても『激痛』。(藤浪は)投げ方が良くなっただけであってピッチングがうまくなったわけではない」とした上で「(カード頭の)金曜日に(藤浪が)投げるのは激痛です。今後、大野投手(中日)や大瀬良投手(広島)らとマッチアップすることになる。そうなると苦しくなる。だから開幕投手は青柳だったんですが」と昨季セ最多勝に輝いた青柳の不在を嘆いた。

     その上で藤川氏は藤浪の〝女房役〟として、チーム正捕手の梅野ではなく坂本のスタメンマスク起用を提言。「藤浪には坂本を組ませた方がいい。インサイドワーク、両サイドの使い方は坂本の方がうまい。梅野はメッセンジャーという角度のある投手に育てられたこともあり〝縦系〟の投手をリードするのが得意。メッセンジャー、藤川、ドリス、ジョンソンと縦回転の変化球、ストレートが浮き上がる投手を受けてきた。一方、青柳、西勇、藤浪は〝横〟。今の晋太郎ならば坂本と組んだ方が彼のためになる」と説明した。






    阪神OB・藤川球児氏が提言「開幕投手・藤浪の女房役には梅野ではなく坂本起用を」  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/4080683/  やっぱ藤川球児なんだよな



    ファンからみても藤浪は坂本と組ますんじゃないの? 「開幕戦だから」を理由に梅野起用は訳わからんぞ。 何のためのオープン戦等だったのか  https://twitter.com/dorapeinet/status/1506604821927071747 



    今まで「何となくそうかな?」と思ってたけど、藤川の話ですとんと理解できた。藤川ってすげー。 阪神OB・藤川球児氏が提言「開幕投手・藤浪の女房役には梅野ではなく坂本起用を」(東スポWeb) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/02025535d1f84057e7b37861d6405fa0d52c1d6f 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神電鉄は1日、3日に拡張&リニューアルオープンする「甲子園歴史館」と新規オープンするシミュレーション野球施設「BEーSTADIUM KOSHIEN」のメディア向けの内覧会を開催。現役時代は守護神として活躍した藤川球児スペシャルアシスタント(41)=SA=がゲストとして招かれた。

    今回、新設される自身のユニホームやグラブなどが展示されたコーナーを見学した藤川氏は「必死に現役生活をやっていれば、必ず終わった後に周りの方がみてくれている。選手たちには『今じゃないんだぞ。あと10年、20年したときに評価がもらえるから必死に頑張りなさい』と言いたい」とメッセージを残した。

    昨季限りで現役を引退した岩田稔氏(38)=コミュニティ・アンバサダー(CA)=はCGで再現された甲子園球場が映し出されたスクリーンの中でのマシン打撃を体験。「甲子園がリアルに再現されています」と驚いた。

    同歴史館は2010年3月、甲子園球場外野エリアで開業。今回、球場南側に開業する商業施設「甲子園プラス」に展示エリアを一部移転し、展示面積は1・25倍となる。施設内には野球用品店や飲食店なども入居する。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト1位の森木大智投手(18=高知)が20日、2軍安芸キャンプを訪れた藤川球児スペシャルアシスタント(SA、41)のアドバイスを仰いだ。

    キャッチボール後、階段ダッシュ中に姿を見つけると、19分間、話し込んだ。藤川SAが身ぶり手ぶりで動作を伝え、森木も熱心に聞き入っていた。

    前日19日も「楽しみです。どんな指導をしていただけるか。自分からアクションを起こしていければ」と話していた。

    野球を始めた少年時代からの憧れの存在で、同郷の大先輩だ。積極的に質問をぶつけるなど、貴重な時間を過ごした。

    続きを読む

    このページのトップヘ