とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    藤浪晋太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球界の2022年シーズンがスタートする。開幕は3月25日。2月1日のキャンプインから12球団が開幕に向けての準備期間に突入する。

     今季の見どころとして、今シーズン中に達成されそうな記録がある。今季はどんな記録がかかっているのか。各球団ごとに投手と野手に分けて紹介していく。

     今回は阪神の投手。今季でプロ10年目を迎える藤浪 晋太郎(大阪桐蔭出身)は、大台突破の節目を迎える。9年間の通算投球回は927.2回で、1000投球回まであと72.1回。さらに藤浪の真骨頂でもある奪三振の通算は946で、1000奪三振まであと54としている。

     藤浪は大阪桐蔭時代に甲子園春夏連覇を果たし、鳴り物入りで阪神にドラフト1位入団。1年目から3年連続して2ケタ勝利をマークする活躍で、投球回も奪三振数もプロ1年目から4年連続して3ケタをマークしてきた。2015年には221奪三振で最多奪三振のタイトルも手にした。その後、5年目から失速するも、積み上げてきた数字が大台突破を迎える。今年は巨人・菅野 智之投手(東海大相模出身)と自主トレを行うなど、再起に気合が入っている。怪腕が復活となれば、「1000投球回&1000奪三振」の「ダブル1000」は軽くクリアするだろう。

    <阪神で今季プロ入り後、10年目以上を迎える投手>
    ※2022年支配下登録で育成、MLB期間含む。カッコ内は出身高校。

    14年目 西 勇輝(菰野)
        二保 旭(九州国際大付)
    13年目 秋山 拓巳(西条)
    10年目 藤浪 晋太郎(大阪桐蔭)




    もう10年目なのか。 時が流れるのも早いなあ。 年齢的にも若手とは言えないですね。 藤浪投手の復活を期待しています。 #阪神タイガース #藤浪晋太郎 【阪神】復活期す10年目の甲子園スターが「1000回&1000K」達成に挑む(高校野球ドットコム) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/da2959be4d3ba997081e227e2cb9cb0de665523c 



    藤浪の復活を懇願


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/01/15(土) 16:04:53.23 ID:E/3DCYjcd
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c94517294a021a9642eca5e246b2c1a9ae9f9ec

    阪神の若手有望株も巨人の主砲に弟子入りしていた。13日に鳴尾浜での自主トレで明かしたのは、将来の大砲候補・井上広大(20)だ。巨人の4番打者で2年連続本塁打、打点の2冠に輝いた岡本和真(25)とは面識はなかったが、知人を介して弟子入りを志願。一緒に5日間練習し、打撃のコツを学んだというのだ。

     阪神では藤浪晋太郎(27)も巨人のエース菅野智之(32)の門下生となり、「軸足の使い方」についてアドバイスをされたと話していた。今オフは巨人のエースと4番が、ライバル阪神の悩める選手たちを指導したことになる。

     最近は球団の垣根がなくなってはいる。昨年は巨人・坂本と阪神・北條が行った。こちらは光星学院(現・八戸学院光星)の先輩、後輩の間柄だが、2019年には菅野と阪神・西勇、その前には巨人・高橋由と阪神・伊藤隼、巨人・杉内と阪神・岩田、巨人・小笠原と阪神・平野が自主トレを行った。全て阪神の選手が巨人の選手に頼み込んでいるのが共通点だ。
    巨人の選手が阪神の誰かに教えを請うことはない。

     巨人OBで元投手コーチの高橋善正氏(評論家)がこう言った。

    「藤浪が菅野に泣きついたと聞いた時、阪神に相談できるコーチや選手がいないのかと思いました。一昔前ならあり得ないことだが、藤浪は風当たりが強くなることを承知の上で、最後の手段として菅野を頼ったのだとすれば、その覚悟は評価できる。続いて高卒3年目の若手が岡本を頼った。阪神の首脳陣は複雑でしょうが、自分がこうなりたいという他球団の選手に、勇気を出して弟子入りする向上心を持つことは、悪いことではありません」

     阪神は昨年こそ巨人に13勝9敗3分けで、14年ぶりに勝ち越したものの、裏を返せば、長きにわたって負け続けてきた歴史がある。高橋氏が続ける。

    「これだけ弟子入りするのだから、阪神の選手の中には巨人をライバル視するより、仰ぎ見る雰囲気があるのかもしれません。逆に巨人の選手が阪神の誰かに教えを請うことはまずない。過去の戦績もそうだし、巨人特有のプライドでしょうね。かつて遊撃の守備が不安定だった巨人の坂本が、原監督の勧めでヤクルトの宮本に弟子入りした際も、巨人OBの間では賛否両論ありました」

     負け越しを重ねてきた巨人アレルギーの裏返しでもあるようだ。

    13: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/01/15(土) 16:07:32.86 ID:B+cfA80p0
    西から教わることは無いんか

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1642230293/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/01/12(水) 07:59:49.34 ID:CAP_USER9
    1/12(水) 6:15配信
    東スポWeb

    阪神・藤浪(右)の質問に答える巨人・菅野(球団提供)

     求められているものは――。昨季は自身初の開幕投手を務めながら3勝止まりの阪神・藤浪晋太郎投手(27)は沖縄・宮古島などで巨人・菅野智之投手(32)らと合同自主トレを行っている。ライバル球団のエースに弟子入りして「投球フォームの再現性」を学ぶ姿勢は「今年こそ」の意気込みの表れだろう。ただ、見守る首脳陣が関心を寄せているのは「誰と何をしたか」ではなく「どう結果を出すか?」だ。

     今月上旬から宮古島や沖永良部島で菅野らと合同自主トレを行っている藤浪は11日に練習を報道陣に公開。「やっぱり勉強になることが多いですし、オフの期間しか他球団の一流の方に話を聞くことはできない。考えを改めてというか、新しい視点で投球をフォームを見れてやっています」と充実の表情で話した。

     現地では体を動かして汗を流すだけでなく、球界屈指の右腕を質問攻めにしているという。投球時の軸足の使い方や、それを具現化するトレーニング方法など、高度な技術的アドバイスもうけているそうで「日本でトップクラス、一番と言っていいほど再現性の高い、安定感のある投球スタイル」と尊敬するGのエースからノウハウ習得に務めている。

     今回は〝特別な関係〟にあるチームのエースへの弟子入り。ただ、周囲は好意的に受け止めており、矢野監督も「自分から(菅野)に連絡したみたい。そういうのって、どうしてもっていう強い思いがないとできない」とし、復活にかける決意の表れと理解を示している。

     しかし、最も大事なのは結果につながるかどうかだろう。かつてのエースも今季でプロ10年目。成功への方法論に焦点をあてる時期は過ぎた。求められるのは開幕後にどんなパフォーマンスを披露するかだ。そのために必要なのは意外にもキャンプで「投げない勇気」だという意見がある。

     近年の藤浪はキャンプで1日100〜200球の「投げ込み」を1クールで何度も行う傾向がある。チーム事情に詳しい関係者は「投げないと不安なんだと思う。これがヒジとか肩を故障した投手が『ここまで投げられるようになりました』というのであれば喜ばしいんだけど、もともと投げるスタミナはめちゃくちゃ持っているし、それはコーチも知っている」とした上で、こう続けた。

    「オフに身につけた知識なり、試したことを限られた球数でどうやれるのかも大事。シーズンに入ったらキャンプ中のように、ちょっとしっくりいかないから『もう10球、20球』というわけにいかない。試合での目の前の1球は、やり直しの利かない1球なわけだから」

     藤浪はオフになると動作解析や肉体改造など、様々なアプローチで復活を模索してきた。キャンプでは描いた理想を体現するべく、ブルペンで投げ込み、反復することで復活へ足掛かりを築こうとしてきた。しかし、現実的には15年に3年連続2桁勝利となる自己最多14勝を挙げてから成績は右肩下がりだ。

     直近2年は救援での登板も増えているが、節目の今季は「やっぱり先発で勝負したい」と決意を新たにしている。結果で成果を示すことが、菅野への恩返しにもなるはずだ。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/75215584f027e9832bf0371c095ae7abe7ccb79e

    41: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/01/12(水) 12:38:14.18 ID:GiIRLbGz0
    >>1
    >「投球フォームの再現性」を学ぶ姿勢は「今年こそ」の意気込みの表れだろう。

    まだこんなこと言ってるのかよw
    再現性とか言ってるうちは復活しないと断言できる

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1641941989/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/01/12(水) 12:06:54.37 ID:6RGMFBb8d
    no title

    no title

    no title


    隠しきれない模様

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1641956814/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    “伝統の一線”を越えちゃった!? 阪神藤浪晋太郎投手(27)が11日、巨人菅野らとの沖縄・宮古島、伊良部島合同自主トレを公開し、リモート取材に応じた。年明けから「菅野塾」に初参加し、早くも軸足の使い方について金言を授かったという。宿敵同士の垣根を越えた助言に感謝。開幕ローテ奪取、そして目標に掲げた7年ぶりの2ケタ星&170回到達へ、まずは土台を固めにかかる。
       ◇   ◇   ◇
    ◆藤浪の一問一答
    -今オフのテーマ
    藤浪 技術的なところの習得といいますか、再現性を高めたり、そういうところに重点を置いてやっていきたいと思っています。
    -菅野からの助言は
    藤浪 軸足の話が重点的。あとは自分のフィジカル面で弱いところを指摘していただいたりしています。
    -弱い箇所とは
    藤浪 スクワット的な動作をする時に右足が内側に折れるだとか、左腹斜筋の引っ張り上げる力が弱いだとか、あとは前鋸(ぜんきょ)筋を使えていないだとか…。
    -教わった軸足の使い方とは
    藤浪 う~ん…ラインの出し方というか…言葉で表現するのが難しいですけど、力の方向性だったり、しっかり軸足が安定するかどうか。その辺ですね。
    -軸足の改善は再現性の向上につながりそうか
    藤浪 そういうところが一番大きいですかね。
    -菅野とのトレーニングで新発見は
    藤浪 1つ1つの動作、微妙な力の方向性だったり傾きだったり、そういうところをすごく意識されているなと思った。丁寧さというか、今まで見てきたものとはちょっと違う。
    -沖縄でのブルペン投球は
    藤浪 ブルペンは入らないと思います。
    -今年は先発で勝負したい
    藤浪 先発を奪い取れない程度の状態で中継ぎに入ったとしても大した数字は残せないと思う。先発で勝負したいと思っています。
    -矢野監督は6、7回まで投げてほしいと言っていた
    藤浪 先発をやっていく上で6、7回を投げられないようでは中継ぎに負担がかかるし、チームにも迷惑がかかる。先発ローテを守るとなると、6、7、8回を投げていけるようにしていかないと。そのためにはやっぱり球数を減らさないといけない。そういう安定性が自分の一番の課題、先発をやる上で一番必要だと思っています。




    1/12の阪神要素 ・榮枝が森木の変化球を絶賛 ・才木がブルペン入り ・菅野『なぁ藤浪、軸足ちゃうか?』 菅野さんも、そして藤川さんを復活させた山口高志さんも 二人揃って指摘したんが軸足 藤川さんも右足の使い方を変えて爆発的な進化を遂げた これは期待したい というか覚醒してもらわな困る


    続きを読む

    このページのトップヘ