とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    補強

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/13(土) 19:50:02.83 ID:cMW04VxK0
    荒木さんさよなら

    オフに戦力外だけど素行が悪くないから球団職員で再就職や

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/13(土) 19:53:50.95 ID:cMW04VxK0
    レアな巨人産

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613213402/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/28(月) 16:36:42.44 ID:CAP_USER
    阪神タイガースが今オフ、韓国プロ野球の斗山ベアーズで2020年シーズン最多勝の20勝をマークしたラウル・アルカンタラ投手とKTウィズで韓国2冠王のメル・ロハス・ジュニア外野手を獲得した。

     韓国内でも連日、このニュースは大々的に報じられたが、2020年の韓国プロ野球で最も活躍した外国人選手の2人が阪神に行くというのだから、その後の動向に注目するのは当然のことだろう。

     それ以外にも、阪神には今季ロッテでプレーしたチェン・ウェイン投手を新たに獲得したほか、残留する外国人選手5人を合わせて8人体制となる。

     韓国紙「朝鮮日報」は、阪神が過去にも韓国プロ野球から選手を獲得してきた歴史があることについて、「阪神は2013年に投手の呉昇桓(オ・スンファン、現サムスン・ライオンズ)を獲得したのをはじめ、野手のウィリン・ロサリオ(元ハンファ・イーグルス)とジェリー・サンズ(元キウム・ヒーローズ)と韓国の舞台で結果を残している外国人たちを狙い、獲得してきた」と伝えている。

     阪神が積極的に韓国で活躍した選手を補強する理由については、「昨年に続き、今年もセントラルリーグでライバルとされる読売ジャイアンツに日本シリーズ進出を阻まれた。それで外国人選手への補強に投資を惜しまないからだ」と分析している。

     韓国よりも日本のプロ野球のほうが、年俸が高いのはすでに知られているが、獲得に動きやすいのは同じアジア圏ということもある。

     同紙は「韓国で経験した外国人選手は、同じアジア文化圏の日本に行っても、うまく適応する。日本のスカウトもその点を肯定的に評価している。外国人選手には、日本市場の資金力も魅力に映る」と報じている。確かに言葉は違っても、文化が似ている点では、環境への馴染みやすさはあるのかもしれない。

     また「サンズはキウム・ヒーローズ時代、2019年に年俸50万ドルだったが、2020年は100万ドル、来年は150万ドルで契約しており、選手としての価値は3倍になった」と伝えている。

     結果を残せば韓国でプレーするよりもはるかに多くの年俸を受け取れる。それならば日本からのオファーを断る理由はないだろう。

     阪神の新たな補強が2021年に吉と出るか――。韓国内の野球ファンも注目している。


    (金明昱 | スポーツライター)
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20201228-00214851/

    引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1609141002/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球解説者の金村義明さんが19日、カンテレの『こやぶるSPORTS』に生出演。阪神タイガースとの契約合意が間近となっているメル・ロハス・ジュニア選手について、早くも大活躍を断言しました。

     ロハス選手は今季韓国リーグでMVPに輝いた30歳。本塁打と打点の2冠王です。2年総額5億2千万円プラス出来高(推定)で、タイガースとの契約合意が間近とされています。

     そのロハス選手についてVTRを見たという金村さんは、「打つね。誰よりも先に言っときます。彼は打つ!」と断言。「スイッチヒッターで姿勢が突っ込まないし、右でも左でもホームランが打てる」とその能力を絶賛し、活躍は間違いないとの認識を示しました。

     また金村さんによると、阪神・サンズ選手とは奥さん同士が友達で、家族ぐるみの付き合いだということで、「そういうことはものすごく有利。もう結果を出しているサンズも、来季は今季より打つんじゃないか」と話し、ロハス選手の加入によってサンズ選手との相乗効果も期待できるとの見立てを披露しました。

    「久しぶりに素晴らしい外国人選手だと思います」と、終始“ベタ褒め”だった金村さん。ロハス選手の加入、そして1年目からの活躍に期待が高まります。


    (関西テレビ12月19日(土)午後5時から放送『こやぶるSPORTS』より)




    阪神と合意間近…新外国人ロハスに金村氏「誰よりも先に言っときます 彼は打つ!」仲良しサンズと相乗効果も(関西テレビ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201219-00010002-kantele-base  打つか打たないかで言ったら、 どっちかだからね。



    阪神と合意間近…新外国人ロハスに金村氏「誰よりも先に言っときます 彼は打つ!」仲良しサンズと相乗効果も(関西テレビ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201219-00010002-kantele-base  解説者の無責任な発言にはペナルティを課すべきだよ。例えばこの選手が活躍しなかったら無償で少年野球のコーチを務めるとかね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神と大筋合意が明らかになった韓国リーグ2冠&MVPのメル・ロハス・ジュニア外野手(30)の契約内容が2年500万ドル(約5億2000万円)プラス出来高50万ドル(約5200万円)になる、と9日(日本時間10日)、米スポーツ専門局ESPNのバスター・オルニー記者が自身のツイッターで伝えた。

     同記者が情報筋の話としてツイート。1年平均250万ドル(約2億6000万円)、出来高をクリアした場合は300万ドル(約3億1300万円)の大型契約となる。

     ドミニカ共和国出身、両打ちのロハスは10年ドラフト3巡目でパイレーツ入り。メジャー昇格はならなかったが、17年途中に韓国KTへ移籍して才能を開花させた。4年目の今季は打率・349、47本塁打、135打点を記録。本塁打と打点で2冠を獲得し、MVPにも選出された。韓国リーグでは4年連続3割、通算511試合で132本塁打を記録した。




    阪神 ロハスJr.と大筋合意 日米争奪戦勝利目前 2年契約、背番号24提示(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e93b6075c7db5aa77c09614fcadaba248ccbbf1d  ペナントはぼろ負けでしたが、オフは2連勝嬉しいね。 ロサリオの時の様に田尾さんが絶賛しませんように。(笑)



    いやあ、これはでかいな。最近の編成は良い仕事してる。 阪神 ロハスJr.と大筋合意 日米争奪戦勝利目前 2年契約、背番号24提示(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201210-00000028-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は8日、ソフトバンクを戦力外になった加治屋蓮投手(29)と、中日戦力外の鈴木翔太投手(25)を獲得したと発表した。加治屋は支配下選手登録、鈴木は育成選手として契約する。

    加治屋はJR九州から13年ドラフト1位でソフトバンクへ入団。150キロ超の直球とフォークを武器に、18年にはセットアッパーとしてリーグ最多の72試合に登板した。阪神でも中継ぎとして起用される予定だ。鈴木は静岡・聖隷クリストファーから13年ドラフト1位で中日へ入団。谷本球団副社長は「(2人とも)健康状態を確認したら非常にいいということも分かりましたので即決」と、獲得の経緯を説明した。




    加治屋&鈴木翔太W獲りは「即決」阪神谷本副会長 - プロ野球 : 日刊スポーツ 加治屋くん特徴 丸かぶりなんだけど...向こうは日本一貢献の実績あるし🙄 ますます我が推しの立ち位置が不安😥  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012080000726.html 



    良いぞー!野球はピッチャー。それに尽きる。 加治屋&鈴木翔太W獲りは「即決」阪神谷本副会長(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201209-22080726-nksports-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ