とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    規格外

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     聖地でも「サブレーショット」を――。13日に予定されていた阪神―広島戦(甲子園)は天候不良のため中止。侍ジャパン・稲葉篤紀監督(48)も視察のため球場を訪れたが、気まぐれな春の空模様には勝てなかった。

     虎のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手(22)も稲葉監督のお目当てだったそうで「気になる選手。遠くに飛ばすという能力はなかなか練習して身につくものではない」と期待の言葉を並べた。

     その佐藤輝といえば9日のDeNA戦(横浜)で右中間場外へ運ぶ3号ソロを披露。スタンド最上段に設置された「鳩サブレー」の看板上部を越えていった衝撃弾は大きな話題になった。鳩サブレーの製造元である「豊島屋」の久保田社長も同社インスタグラム上で、直々に「(佐藤輝に)敬意を表し鳩サブレーを差し上げることにしました。(中略)できることなら、あのホームランを『サブレーショット』と名付けて頂けませんでしょうか」と言及するまでに至った。

     広告業界関係者はあの一発について「スポーツ紙、テレビ各局のスポーツニュース、各種ネットニュースサイトでの膨大な露出量とインパクトから考えるに、ゆうに1億円以上の広告価値はあったでしょうね」と分析。その上で「横浜スタジアムの外野席上部の広告看板掲出料金は、相場からすると500万円前後でしょうか。つまり佐藤輝選手のあのホームラン1発で、20年分の広告掲出料金をペイできたことになります。ちょっと考えられないですね」と目を丸くする。

     虎の本拠地・甲子園球場の外野スタンド最上段にも「尼崎信用金庫」や「ホテルニューアワジ」など、多くの地場企業が広告を掲出。国内最大級のマンモス球場の場外へ消えるアーチはこれまで不可能と考えられてきたが、虎の規格外大砲なら…との期待も高まる。

     サブレーショットの再現でコロナ不況に苦しむ関西地場企業にも〝カネの雨〟を降らせてほしいところだ。




    こちらも規格外!阪神・佐藤輝 〝サブレーショット〟一発で広告効果1億円超(東スポWeb) 何回も動画見たけど鳩サブレーの広告なんか気が付かんかったぞ このニュース見て気がついた 一番宣伝効果があるのは佐藤のホームランよりこのヤフーニュース #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0d1b9b40fb40708d8bb0305a32122e8aa0a70bed 



    こちらも規格外!阪神・佐藤輝 〝サブレーショット〟一発で広告効果1億円超(東スポWeb)  https://news.yahoo.co.jp/articles/0d1b9b40fb40708d8bb0305a32122e8aa0a70bed  タイガース戦だけでしか売らない、球場限定のパッケージとかにすりゃあ、間違いなく売れるだろうなぁ…( ´ ▽ ` )ご時世的に難しいだろうけど。

    【豊島屋】鳩サブレー 48枚入 
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ヤクルト5-9阪神>◇27日◇神宮

    プロ1号は特大のバックスクリーン弾だった。阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)がヤクルト戦の1回にプロ初安打、初本塁打となる推定130メートルの1号2ランを放った。

    阪神の開幕2戦目での新人本塁打は最速タイで、ドラフト制後では最速。12球団ルーキー一番乗りの放物線で、すべての野球好きを喜ばせた。矢野監督も「想像を超える選手」と驚く怪物ルーキーの活躍で、2年ぶりの開幕2連勝となった。

        ◇   ◇   ◇

    快音とともに白球が神宮の空に高々と上がった。中堅手塩見はすぐに追うのをあきらめ、打球はバックスクリーン最上段にぶち当たった。「打った瞬間にいったと思いました。最高に気持ちよかった。これでプロとしての1歩目を踏み出すことができた」。球場がどよめく中、佐藤輝は堂々とダイヤモンドを1周した。

    開幕2戦目、5打席目で飛び出した初安打が初本塁打。91年に同じく初安打を本塁打で刻んだ矢野監督は「俺と比べるなよ。レベルが違う。あいつなんか打ってもビックリしないだろ」とおどけ、「想像を超えるというか、期待に応える魅力がある」と怪物ルーキーのすごさを改めて感じた。

    「野球で本塁打が一番面白い」と本塁打にこだわり続け、ここまで来た。2年前、奈良・生駒市の近大グラウンドで右中間場外へ佐藤輝の打球が飛び出し、民家を直撃した。住民に危険が及ぶため、数百メートル奥の山に囲まれたグラウンドにチームごと練習場を移った。だが、昨秋に佐藤輝が引退すると、また元のグラウンドに戻り、右中間ネットを高く増設する「佐藤ネット計画」も消えた。近大・田中秀昌監督(64)は「佐藤以外にあそこまで飛ばすやつはいませんから」と笑う。母校の練習場すら左右する規格外のパワーだった。

    ドラフト前の昨年10月、佐藤輝はYouTubeでヤクルト時代のバレンティンが神宮で「大暴れ」する動画を見た。「60本打った時の映像。ボール球だろうが運ぶ感じで、見ていて楽しい」。13年にプロ野球記録の60発を放った助っ人は、バックスクリーン上の看板へ推定135メートル弾をぶち当てていた。それから半年後、当時の大学生が同じような特大アーチを描いた。

    田中監督は「プロで下半身の使い方を教えてもらったことで、しっかりボールとの間が取れている」とプロでの進化を説明。もともと変化球を打つのはうまかった佐藤輝が、下半身主導でグッと我慢できる打ち方を身につけた。プロ1号は左腕田口のスライダーを下半身で粘って待って捉えた。ヒーローインタビュー。佐藤輝の言葉はプロの自覚にあふれた。「今年こそ優勝を目標に、その戦力に少しでもなれるように頑張っていきます」。地元・西宮で育った男は「今年こそ」と虎党が優勝を待ちわびていることを知っている。【石橋隆雄】




    エピソードえぐいなwww 阪神佐藤輝明の飛距離は人命関わる 大学時代の証言 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103270001339.html 



    近大時代から、そのパワーは規格外でした。 阪神佐藤輝明の飛距離は人命関わる 大学時代の証言  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103270001339.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/18(木) 23:40:59.71 ID:eakQn0it0
    マジで謎

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/18(木) 23:41:12.45 ID:eakQn0it0
    なんJでは大絶賛されてたのに

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/18(木) 23:41:40.10 ID:eakQn0it0
    清宮とかいうカスには8球団も競合したのに

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613659259/

    続きを読む

    このページのトップヘ