とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    試合中止

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    4/13(火)、対広島戦(甲子園)は、天候不良のため中止が決定しました。 悪しからずご了承くださいませ。






    @TigersDreamlink スライドかなぁ?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     11日13時から予定されていた日本ハム-阪神(名護)の練習試合は天候不良のため中止が発表された。

     阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明が3安打3打点と躍動した9日・宜野座での一戦に続いて、今回は日本ハムのキャンプ拠点で同カードが予定されていたが、阪神の公式ツイッターが7時32分に「雨天中止」を発表。日本ハムも「天候不良のため中止」と発表した。

     この日は中日を戦力外となり育成契約で阪神に入団した鈴木翔太の移籍後初先発も予定されていたが、新天地での“先発デビュー”が雨で流れることになった。




    本日11日(木・祝)、日ハムとの練習試合(名護)は雨天中止となりました。



    @TigersDreamlink 残念……



    @TigersDreamlink 雨柳さん登板予定やったんかな?笑笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神(降雨中止)ヤクルト」(17日、甲子園球場)

     天候不良により15時35分に試合中止が決定した。

     阪神園芸が懸命に準備を整えていたが、雨脚が強まり、開始予定から1時間35分後の中止決定。プレーボールを待ちわびたファンからは、大ブーイングとなった。

     球場の空気を察した矢野監督も「やりたかったけど…。ファンの人も長い時間待ってもらったし。スタンドを見たら子供たちが(雨に)濡れている姿を見たらさ。申し訳ない」と、落胆の色をにじませた。

     泣き出すファンも現れる中、ドラフト2位・井上、小幡、熊谷が登場。雨の中、スタンドに手を振り、グラウンドを一周した。スタンドからは温かい拍手が送られた。




    阪神・矢野監督も沈痛「申し訳ない」中止決定にブーイング、泣き出すファンも…(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201017-00000106-dal-base  中止なら是非もなし!



    そら1時間半以上待たされて中止だったらブーイングも出るよ もっと早く判断できなかったんかね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2020年10月17日 甲子園)

     甲子園で14時から予定されていた阪神―ヤクルト戦は天候不良のため15時35分に中止が発表された。

     その直後にベンチから阪神の熊谷、小幡、井上の3選手がグラウンドへ。開門から約3時間半も雨が降る中待ち続けてくれたファンに手を振りながらグラウンドを一周して感謝の意を示した。

     これにはスタンドで泣きじゃくる子どもも選手を間近にすると泣き止み、笑顔が戻った。




    試合開始予定時間1時間半すぎるまで雨降り続く中観客待たせてそれから中止発表じゃそら子供も号泣するわ💢 今日は元々雨続く予定だったんだからもっと早く決断してあげてよ😫甲子園に行かれた皆さま風邪ひかれませんように🙏 pic.twitter.com/xucuMzmUZi



    子どもが泣き止んだ!!阪神若手3選手、雨中のファンへ感謝のグラウンドウォーク - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/17/kiji/20201017s00001173290000c.html  静岡の娘。コンが台風接近で開演直前で中止になった時にメンバーが出て来て挨拶したの思い出すな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    本日10/17(土)阪神甲子園球場での対ヤクルト戦は、天候不良の為、中止となりました。あしからずご了承ください。



    @TigersDreamlink 結局中止かい(笑)



    @TigersDreamlink ゆっくり休んでください


    続きを読む

    このページのトップヘ