とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    近本光司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神近本光司外野手(28)、村上頌樹投手(24)が4日、地元の兵庫・淡路市で淡路青年会議所主催のスポーツ教室に参加し、集まった約60人の子どもたちと楽しく体を動かした。

     イベントではシャトルランを実施。近本は「みんな脚を使って走ろうとするけど、腕を振ったら勝手に脚は動く。しっかり腕を振ることを意識することが、速くなる秘訣(ひけつ)。あとはどんどん楽しく走って、淡路島だったら山も砂浜もあるし、僕みたいに速くなると思う」とアドバイス。今年盗塁王に輝いた近本の貴重な言葉に、子どもたちはジッと耳を傾けていた。

     また、近本と村上はキャッチボールも実演。70メートルほどの遠投を披露し、子どもたちを沸かせていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/563be7500126f2fa9ba931b65cd01b8db0cefc40


    【淡路島でスポーツ教室🌺】イベントの終盤には近本選手、村上選手から用具のプレゼントをめぐってジャンケン大会✊バットやヘルメット、グラブなど豪華です😳 #阪神タイガース #近本光司 #村上頌樹 #淡路島 pic.twitter.com/iQM6CsEfLv



    【阪神】近本光司、俊足の秘訣は「しっかり腕を振る」 地元淡路島の子どもたちに盗塁王の教え - プロ野球 : 日刊スポーツ 分かりました!!!!!!! 近本光司先生🙋‍♀️ 「腕を振る」 山や砂浜だらけの淡路には 俊足予備軍育つわね… #近本光司 #村上頌樹  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202212040000509.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    2

     阪神近本光司外野手(28)が、ダンストレで初の200安打を目指す。ヒットマンが現在、ダンスに挑戦していることを明かした。「今年は筋肉に神経を通していく。筋肉を今までと違う使い方をする。それを野球につなげていく。基本的に筋肉の使い方はダンスから取り入れるので」。
     ただ楽しく踊るのではない。野球に通じる筋肉の使い方を意識。11月末に東京でレッスンを受け、真剣に取り組んでいる。「みんなが思っているダンスをやるということじゃないので、また難しいと思います」。より軽やかに柔らかく動ければ、バット操作など、思い通りのパフォーマンスができる可能性が広がる。故障防止のメリットも大きい。21年に178本で最多安打のタイトルを獲得した男が柔軟性を加え、チームでは10年マートンの214安打以来の大台を目指す。
     進化を期し、異種競技から貪欲に良いものを取り入れている。これまでにも、ヨガや水泳、サッカーのほか、4足歩行で全身を動かす「アニマルトレーニング」やバック転やバック宙も導入。人気サッカー漫画「アオアシ」の中に登場するトレーニング方法も参考にするなどジャンルは幅広い。結果3度の盗塁王や最多安打、ベストナインやゴールデングラブ賞(ともに2度)の成果につなげてきた。
     200安打達成者は過去6人、7度。ほぼ全員がフル出場で616~692打席に立っており、体力もモノを言う。「そのためには自分で自分の体のことをしっかり考えて」。近本が1番で軽やかに躍れば躍るほど、岡田阪神の勝機も近づく。【石橋隆雄】

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7533e4aafe18145c9695c92e9c4f2c8bc8f59e69


    いつもユニークなトレーニングですよね😳 阪神・近本 今年も珍トレやります ダンスで「脳」と「動き」の連動高める/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/12/04/0015862542.shtml  # @Daily_Onlineより



    阪神・近本、来季こそ200安打へ今オフ「ダンス」導入 恒例ユニークトレで筋肉の使い方改善&故障防止だ― スポニチ  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/12/04/kiji/20221204s00001173076000c.html  ジャニーズやK-POP等のグループのダンスを想像したけど、みんなが思ってるダンスじゃないということは舞踊やバレエ的なものなのかが気になる。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神近本光司外野手(28)がサンテレビの「熱血! タイガース党」に生出演した。

     6月から打った3番と本来の1番での打撃の違いについて、自らバットを持って実演した。1番時は二塁打を打とうとポイントを前に、球種を絞って打っていた。3番時は後ろに長打力がある打者が並ぶため単打を狙い、ボールに逆らわない打撃に徹していたことを明かした。来季は岡田監督が1番での起用を予定。「ガツガツ初球からいくと思います」と積極的な打撃を取り戻し、初の200安打を目指す。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/84c0eca06797a6e42165b673442921f95f01f901


    #熱血タイガース党 来年は失策0、盗塁王、200安打 近本頼みます



    @AtsushiLukky77 近本なら必ずややってくれますよ👍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    https://www.instagram.com/stories/koji_speed5/2982864575445959906/

    近本光司さん、初めてファンとご飯食べた事を
    インスタストーリーにアップする
    相席ラーメン


    駅ナカのラーメン屋入って相席いいっすかーって目の前に近本とかめっちゃうらやましい。



    近本と相席ラーメン食いてえ



    近本と一緒にラーメン食べれた人羨ましすぎる… 俺も一緒したーーーーい!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     来年は内野手も! 守備の名手に贈られる「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が29日、都内のホテルで行われ、阪神近本光司外野手(28)が2年連続の受賞を果たした。昨年に続きチームでは単独の選出。来季は17年に三塁で選出された鳥谷敬氏(41=日刊スポーツ評論家)以来、5年連続で遠ざかる阪神内野手陣との同時受賞を願った。

         ◇    ◇    ◇

     晴れの表彰式に、同伴できるパートナーがほしい。近本が、内野の名手誕生を熱望した。

     「去年も1人だったので。守備なので、失策数がすごく言われているので、何とか内野手から出る状況になればいいなと思っています」

     阪神の内野の受賞者は、17年の三塁・鳥谷敬までさかのぼる。60年代は二塁・鎌田実、三塁・三宅秀史、遊撃・吉田義男ら「100万ドルの内野陣」と呼ばれる守備陣がいた。85年の日本一時は、一塁のランディ・バース、二塁・岡田彰布、三塁・掛布雅之、遊撃・平田勝男が堅守で投手陣を支えた。2000年代に入ってからも、遊撃部門で鳥谷が5度ゴールデン・グラブ賞を受賞。各年代に「名手」が存在し、守備陣をけん引した。今では、内野手だけの責任ではないが、18年から5年連続12球団ワーストの失策数を記録。優勝を逃す要因にもなってきた。新たな名手の誕生を近本も願う。

     自身については「昨年は初受賞でうれしかったけど、今年も今年でうれしいです」と喜んだ。天候の影響を受ける甲子園を本拠地にしながら、守備範囲の広さを生かしたスーパーキャッチで貢献した。

     「センターに飛んだらアウトになるんだなというふうに思ってもらえるような選手になりたいっていう。ずっと取っていきたいなって思ってる賞です」

     数字で測れる打撃部門と違い、記者投票で決まる同賞は「名手」の印象もプラスに働く。近本ならアウトにする-。ワンプレーの積み重ねが受賞につながる。

     「プロ野球選手である以上は、やっぱプロ野球選手だなって思ってもらえるようなプレーが大事だと思うので、そういう能力をどんどん伸ばしていきたいなと思います」

     試合前にはチームスタッフの“助け”を借り、実戦に近い守備練習を実践。捕球体勢をとったときにあえて視界に入ってくるような動きをしてもらうなど、実戦勘を高める工夫を重ねてきた。来年も「また違う、何かレベルアップできるようなことを考えてやっていきたい」と思いを巡らせる。

     阪神外野手の連続受賞は、03~06年の赤星憲広以来。球団歴代最多7度の受賞を誇る新庄剛志、6度の赤星らのように、今は守りでも近本が看板だ。【堀まどか】

     ▼72年から始まったゴールデングラブ賞(85年までダイヤモンドグラブ賞)で、阪神の内野手(捕手を除く)では、17年の鳥谷(三塁手)以降、5年間受賞者が出ていない。5年以上内野手の受賞者が出なかったのは、95年~02年の8年に次ぐブランク。01年以降のセ・リーグの受賞者を全ポジションでみると、最も多くの受賞者を出しているのは延べ50人の中日。阪神は同30人。最少はDeNAで同10人にとどまっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8fa0e054cb1b09affdb7aece3fd8b5be07ed787


    鳥谷が最後って… 悲しいわ(;つД`) 【GG賞】阪神近本光司「何とか内野手から出る状況になれば」17年鳥谷敬以来の名手誕生熱望(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/e8fa0e054cb1b09affdb7aece3fd8b5be07ed787 



    大山さんの一塁は上手いし、中野さんの二塁もワンチャンある。 【GG賞】阪神近本光司「何とか内野手から出る状況になれば」17年鳥谷敬以来の名手誕生熱望(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e8fa0e054cb1b09affdb7aece3fd8b5be07ed787 


    続きを読む

    このページのトップヘ