とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    近本光司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    糸原


     虎の切り込み隊長が本領を発揮した。1点優勢の4回に近本が2点目を挙げる適時内野安打を放った。
    なおも2死一、三塁。11試合連続安打と好調を継続している糸原が2番手・大江の初球を捉え中堅へ2点二塁打。4安打で一挙3得点を挙げた。




    糸原の初球攻撃で右中間2点タイムリーツーベースヒット!近本が好走塁で生還! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/6cQsZU3exr



    @TigersDreamlink 糸原11試合連続安打&本日猛打賞❗️ 素晴らしいの一言。 伊藤にプロ初勝利の道へ。 そして伊藤ナイスバント!



    @TigersDreamlink 近本ナイス走塁



    @TigersDreamlink これは終身名誉キャプテン


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    近


     (セ・リーグ、阪神-巨人、2回戦、7日、甲子園)阪神が近本が適時打を放ち、1点を追加した。

     1-0の四回、先頭のD1位・佐藤輝(近大)が遊撃への内野安打、梅野が右前打を放つ。木浪は二飛に倒れたが、D2位・伊藤将(JR東日本)が投前犠打を決め、2死二、三塁と好機を演出。近本が畠の初球を捉え、二塁への適時内野安打となった。

     近本は「打ったのはストレート。(伊藤)将司がしっかりとバントを決めてくれましたし、ピッチングも粘って投げてくれているので、なんとかランナーをかえしたいと思っていました。追加点を取ることができて良かったです」とコメントした。




    近本が振り抜いてセカンドタイムリー内野安打!タイガースに追加点! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/ahFYzgd1H0



    @TigersDreamlink これが観たかったんよ



    @TigersDreamlink やっぱり近本が出たら点が入る🐯✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    糸


     「阪神-巨人」(7日、甲子園球場)

     阪神が三回、相手の失策絡みで先制点を奪った。

     この回、先頭の近本がストレートの四球で出塁。続く糸原は初球、内角の変化球を右前に運んでランエンドヒットに成功した。

     無死一、三塁。マルテの打席で4球目に糸原が二盗を試みた。捕手・大城が二塁へ送球したが、一塁側へそれる悪送球に。その間に三走・近本が先制の本塁を駆け抜けた。







    @TigersDreamlink あかん阪神優勝してまう



    @TigersDreamlink 打つだけが野球じゃないということ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神6-2巨人」(6日、甲子園球場)

     阪神、オリックスで監督を歴任し、デイリースポーツ評論家を務める岡田彰布氏が、打率・146と低迷する近本の打撃不振について「考え方の問題よな」と分析した。

     岡田氏が着目したのは2ストライク後のバッティング。「1ストライク目と2ストライク後で同じように振って(強振して)しまってるやろ。やっぱり出塁が求められる選手で、内野ゴロをヒットにできる足があるわけやから。少し考え方を変えた方がいいよな」と評した。

     「追い込んでからの方が、相手ピッチャーは厳しいところを攻めてくるわけやから」と指摘した岡田氏。この日の試合前まで2ストライク後の打率は・111。ほとんどの打者が打率を落とす「追い込まれてからのバッティング」に、打率上昇のきっかけがあると説いた。




    てか近本に負担かけすぎちゃうのん? 全試合フルイニング必須、センターのリザーブ置きませんみたいな扱い。   岡田彰布氏は阪神・近本の打撃不振に「考え方の問題よ」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/06/0014217992.shtml 



    やっぱり不振の近本だった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神3-1中日>◇4日◇京セラドーム

    阪神近本光司外野手(26)が初回に通算5本目の先頭打者本塁打を放ち、チームを鼓舞した。

    初球から2つファウルと積極的に打ち、左腕小笠原の3球目チェンジアップを右翼ポール際へライナーで運んだ。ホームでの今季チーム1号で、ベンチでは矢野監督もガッツポーズ。メガホンの拍手に包まれ、ダイヤモンドを一周した。

    「うれしいというよりも、ホッとする。安心というか、気持ち的にやっと出たというか。これは難しい感情ですね」

    何としても意地を見せたかった。開幕から1番中堅で全試合出場しているが、打率は1割台。前日の9回、今季初めて代打を送られた。「しょうがないんじゃないですか。打ちたいというのはありましたけど、チームが勝つために必要なことなので」。昨年7月16日のヤクルト戦以来、プロ入り3度目の経験だったが、悔しくないはずがない。思いは一夜明けの初打席にぶつけた。何とか出塁しようという中で「最高の結果」を出した。

    7回無死一塁では一塁前にバント安打を転がし、今季2度目のマルチ安打。矢野監督は「本塁打というより安打2、3本の方がチカ(近本)の持ち味だと思う。こういうところから乗っていってほしい」とリードオフマンの巻き返しを期待した。

    オープン戦は打率3割2分4厘の好調でシーズンイン。だが9戦を終えた打率は1割6分2厘と低空飛行が続いている。それでも冷静に自分自身を客観視できている。「内容自体は悪くない。悪いのは結果だけ。(相手の)いい球が来て、打てる球が少なかった。それをしっかり仕留められるように」。2番糸原は開幕から打率4割超えと絶好調。近本が安打を量産し始めれば、打線も再び活気づく。会心の先頭弾を復調のきっかけにしたい。【石橋隆雄】




    【きょうのホームラン】 5 近本1号(D 小笠原) 初回先頭打者・先制 序盤から不振にあえぎ、昨日はサヨナラの好機に代打を出されてしまった虎の核弾頭。 今度は大丈夫なんやろうか? https://t.co/Alo4j4Yd6m



    近本🐯 先頭打者ホームランお見事🐯✨ 首位って響きで、乾杯出来そう🐯⚾🍺


    続きを読む

    このページのトップヘ