1


阪神ドラフト3位の佐藤蓮投手(22=上武大)が19日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で行われた新人合同自主トレで初めて投球練習を行い、力強い投球フォームから22球を投げた。

   ◇   ◇   ◇

平田2軍監督は、佐藤蓮の力強いカーブを評価した。鳴尾浜で新人合同自主トレを視察。新人2人のブルペン投球を見守り、「(2人とも)力強いボールを投げる。佐藤は体がでかいし、迫力がある。パワーカーブというか、キレある非常にいいカーブ投げるなと思ったね」。

新人選手が陥りやすいハイペース調整にも気をかけ、「抑えるところは抑えていかないとね。そういうところで、故障だけはしないようにという話をした」と、やりとりを明かした。




1月20日付大阪最終版最終面です。阪神ドラフト3位の佐藤蓮投手が19日、鳴尾浜球場で行われた新人合同自主トレで初めて投球練習を行い、力強い投球フォームから22球を投げた。視察した久保田2軍投手コーチは能力を高く評価した。#hanshintigers #阪神タイガース #上武大 #NPB #佐藤蓮 #大阪裏面 pic.twitter.com/susCKVSPSg



【日刊スポーツ #西日本写真映像チーム のとっておき #映像プレイバック】阪神のルーキーもブルペンに入り始めました。注目の #佐藤蓮#石井大智 の2投手の投球フォームを連続写真でご覧下さい。#hanshintigers #阪神タイガース #上武大 #NPB #高知ファイティングドッグス https://t.co/9Ih62VCye4


続きを読む