とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    途中交代

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2022年8月16日 神宮)

     阪神・ロドリゲスが4回の守備からベンチに退いた。2戦連続で「5番・一塁」で出場も、2回無死一塁、4回1死でいずれもヤクルト・高梨の前に空振り三振。連続無安打が24打席に伸びていた。

     一塁守備でも2回無死一、二塁で中村の犠打を処理するも、握り直して三塁へ送球してセーフとなっていた(記録は野選)。代わって一塁には原口が入った。




    ロドリゲスは最初から期待してなかったし 掌返しすることはないだろう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神13―0巨人(2022年7月13日 甲子園)

     阪神は今季最多19安打13得点の猛攻で巨人に大勝。前日は戸郷に完封勝利を許したが、その屈辱を一気に晴らす展開に甲子園の虎党も大盛り上がりとなった。

     序盤で試合は決した。初回に近本の中前適時打、この日昇格して即5番で出場したマルテの右前適時打などで3点を先制。2回も1死一、三塁から近本の打球が一塁・中田の失策を誘って4点目が入った所で、早くも巨人先発のメルセデスをKOした。2番手・戸根からもマルテが2本目の適時打を放つなど、3回までに7得点を挙げた。6回以降も毎回得点を挙げるなど、効果的に加点。この日大山が近親者のコロナ陽性判定を受け、濃厚接触者と判断されたことから登録抹消となった危機を、チーム一丸の形で先発野手が全員安打を放った。

     先発の西勇はテンポよくアウトを積み重ね、8回4安打無失点の好投。今季6勝目を挙げた。

     以下は矢野監督との一問一答。

     (テレビインタビュー)

     ――今シーズン最多の19安打、13得点という試合を振り返って

     「そうですね。立ち上がりでね、まず、いい形で点とれて、そこでリズムも作れましたし、ちょっと前半守備は足引っ張りましたけども、ユウキもね、そこ踏ん張ってくれたんで。序盤、3回までですかね。いい流れを好守で作ってくれたかなと思います」

     ――前回も好投していた西勇の投球は

     「この展開ですしね、ユウキも気持ちのなかでは最後までというのもあったと思いますけど、この点差で、しっかりいくっていうことも簡単なことじゃないんで。そういうところでは丁寧にいきながら、攻めるところは攻めるっていうね、素晴らしいピッチングでした」

     ――ケラーも力強い球を投げていた

     「そうですね。もともとね、ちょっとコロナの関係で来るのが遅くなって、春先はちょっと苦労しましたけど、これぐらいの力は持っているピッチャーだっていう評価でね、こっちもとってたんで。だいぶいいボールを投げられるような状態になってきたと思います」

     ――9連戦でケラーは違った役割も

     「まあそうですね。湯浅、岩崎というところは決まっていますけど、その前の浜地、アルカンタラ、そこにケラーというのも十分入ってきますし。他の投手も状態もいいんでね。投手はいい形でいけるかなと思います」

     ――1番中野が4安打。打線の状態はどう見ている

    「拓夢の内容も良かったですし、最後もみなさんもサイクル安打、ホームランというのを期待してくれたと思いますけど。そういうところまで来たのは素晴らしかったですし、中身もしっかりしたヒットだったんで、明日以降にもつながるかなと思います」

     ――マルテが復帰戦で適時打

    「そうですね。マルテが帰ってくるとチームのムードも変わりますし、マルテ自身もいいところでタイムリーが出たんで。いいスタートが切れたかなと思います」

     ――昨日の嫌なムードを払しょく。明日以降

     「打線も最後に誠志郎(坂本)が打って全員打ったんですかね。そういうところでは1本出ましたし、植田海も途中から出てヒットも出たんでね、全員が絡むようなゲームだったと思いますし、波に乗っていきたいと思います」

     (囲み取材)

     ――大山の離脱を全員でカバーしたような試合だった

     「そうやね、今の世の中の状況を見てたら、いつどう(感染者が)出てもおかしくないような状況なんで。そりゃ出てほしくはないし、出ると大変なことになるけど、そこは全員でやるしかないんで。そういう意味では全員でできたかなと思います」

     ――代わりに5番に入ったマルテは連続適時打も全力疾走ができず

     「う~ん、よう分からん俺も。本人の状態なのか」

     ――あの交代は点差も

     「やっぱり打つだけじゃないのでね。野球は。しっかり守ることも必要だし、最低限走るってことも出来ないと試合の中で使うってことは出来ないかなという判断の中で代えました」

     ――西勇はさすがの集中力

     「うん。さっき言ったように序盤点差があるなかで投げるって簡単なことじゃないし、エラーだったりっていうなかで長打出たりする一気に流れが、向こうもイケイケになるんで。そういう嫌なところを踏ん張ってくれたというのが8回までだったと思うし、丁寧に行きながら攻めるっていうことも出来た。勇輝らしさっていうのは出た投球だったと思います」

     ――中野が大暴れ。球宴出場も決まったが

     「リーグの成績見ても、拓夢(中野)は選ばれてもおかしくないよね。ずっと出ているし、小さい体だけどこれだけできるっていう。ある意味、輝みたいな遠くに飛ばすとかホームランを打つのは魅力だと思うけど、みんながそういう能力を持った選手ばかりじゃないんでね。そういうところではまあ、拓夢みたいなものが、子どもたちの夢や憧れになるところもあると思うし。もちろんオールスターでも活躍して欲しいし、選ばれてもいいんじゃないかなと俺も思っていたので」

     ――糸原が一塁

     「これからのことを考えたらいきなりやるよりも、やっといた方がいいのかなと思ってやりました」




    阪神・矢野監督 復帰戦で途中交代のマルテ「走ることもできないと」 再び足に不安か(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d2601e554e0d2e9d611a61976a9383a6c96380cc  完治せずに上げてまた痛めてって、何度同じこと繰り返すんだよ



    矢野監督の野球は走る野球やからな 走れないし膝に爆弾抱えてるマルテは向いてないわな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-巨人」(13日、甲子園球場)

     阪神のマルテが五回の守備から交代。代わりに北條が一塁へ入った。

     直前の四回2死の打席では、遊ゴロ。遊撃・中山が打球処理をもたついていたが、マルテは全力疾走できず、悠々のアウトとなった。

     一塁の守備でも、打球を追えずに安打となるまずい場面も2度あった。

     5月25日の楽天戦(甲子園)で走塁時に右足を負傷し出場選手登録を抹消。1軍復帰即スタメンで2安打2打点とバットでの貢献度が高いだけに、不安を残す復帰戦となった。




    阪神 1軍復帰即スタメンのマルテが途中交代 2安打2打点も全力疾走できず、拙守も(デイリースポーツ) 無理してるのだとしたら、 ほんまにあかんで?? #Yahooニュース #阪神タイガース  https://news.yahoo.co.jp/articles/6bc9b00c30232c08605c677a7c21ef2d1b8ac4cc 



    ラジオで追ってたのでよく分からないんだけどマルテはまともに動けないっぽいけど大丈夫なのか?ってもう北條たんに交代してた。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神0-3ヤクルト>◇4日◇甲子園

    阪神山本泰寛内野手(28)が、アクシデントで途中交代した。

    ヤクルト8回戦(甲子園)に「2番二塁」で出場。1点を追う3回無死一塁の打席で、内角変化球を打ちに行った際に自打球が顔面に直撃し、グラウンドにうずくまった。ベンチで治療を受け打席に戻り、結果は遊ゴロ。直後の4回の守備から退いた。矢野監督は「大丈夫だとは思っているけど」と話すにとどめた。今季山本は主に代打や守備固めとして20試合に出場し、打率3割、1本塁打、5打点だった。




    【アクシデント】 自打が顔面直撃し 阪神 山本泰寛 が 途中交代  矢野監督「大丈夫だとは思っている」 (日刊スポーツ) 軽症ならぃぃが。😓  https://news.yahoo.co.jp/articles/9878ab2037439084fb16adb32673e268a6fa0e8f 



    山本泰寛が無事ならって思ったけど無事でも明日スタメンないんだよな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-ヤクルト>◇4日◇甲子園

    阪神山本泰寛内野手(28)が、痛いアクシデントに襲われた。

    1点を追う3回無死一塁の第2打席で、1ボールからの2球目、内角変化球をスイングした自打球が顔面に直撃。グラウンドでうずくまり、トレーナーに連れられベンチに戻って治療を受け、打席に戻った。結果は遊ゴロに倒れ、直後の4回の守備で交代が告げられ、熊谷が二塁についた。




    本日4日(水・祝)、育成選手の #才木浩人 選手と支配下選手契約を締結しましたのでお知らせいたします。 これに伴い、背番号を「121」から「35」に変更いたします。 #阪神タイガース #イチにカケルpic.twitter.com/cTdADjLA75






    才木くんおめでとう!おかえりなさい! 35取り返したね🎉  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1521716933808517120 


    続きを読む

    このページのトップヘ