とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    連投

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神3-0広島>◇15日◇京セラドーム大阪

    阪神は8回に登板したラウル・アルカンタラ投手が、初の連投で来日初ホールドを挙げた。

    先頭小園をスプリットで二ゴロに仕留めると、鈴木誠、坂倉はともに154キロ直球で外野フライ。主軸を難なく打ち取った。「初めての連投も全然問題なかった。貢献できたという意味では気持ちがいいよ」。先発から転向後、前日14日も8回に登板し無失点。「先発とは違う仕事だけど、しっかりと準備して貢献するという意味では同じ。言われた時には僕の仕事ができるように」と頼もしく話した。




    中継ぎがかなり頼もしくなってきた🤔 6回及川 7回アルカンタラ 8回岩崎 9回スアレス これに馬場、岩貞がいつつ… ビハインドで齋藤、石井って感じか?本当はエドワーズ入れたいけど枠で厳しいよな。



    アルカンタラはハマれば本当にいい中継ぎになりそうなので期待高まりますね!アルカンタラと二保投手の活躍は重要になりそうですね☺ #hanshin


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-2広島」(16日、京セラドーム大阪)

     リリーフ転向2試合目の阪神・岩貞祐太投手が公式戦初の連投を行い、三者凡退に抑えた。

     同点の十回からマウンドへ。先頭の西川は三ゴロ、続く磯村は143キロ直球で空振り三振、野間にはスライダーで空振り三振に抑え、14球で3アウトを刻んだ。

     前日の同戦は九回に登板し、1回1安打無失点、2奪三振と好投していた。公式戦は初だが、連投の経験はある。19年CSファイナルS・巨人戦の10月9、10日に経験している。その時以来の登板となったが、適応能力の高さを発揮した。

     「任されたポジションで全力を尽くすことに専念することができました。緊迫した場面でしたが、しっかり3人で抑えることが出来て良かったです」と試合後に振り返った。




    岩貞も連投問題なさそうだし、左のリリーフ問題もとりあえず大丈夫そう



    6回の広島中軸相手の場面にいつもの決まった順番ではなくて良い投手を当てに行くのはありだと思ったけどあの時点で岩貞連投は避けたいし判断難しかったかねー ガンケル対クリーンナップは嫌な予感しかしなかった #阪神タイガース

    続きを読む

    このページのトップヘ