1


<ウエスタン・リーグ:阪神-オリックス>◇29日◇鳴尾浜

右肩のコンディション不良で2軍調整中の阪神ジョン・エドワーズ投手(32)が7回から2番手で登板し、初の連投テストを1回無安打無失点に抑えた。

投球内容は以下の通り

3番モヤ カウント0-1から151キロ直球で二ゴロ

4番太田 初球151キロ直球で二ゴロ

5番勝俣 カウント1-1から150キロ直球で二ゴロ

前日28日の同戦では最速153キロを計測するも、2四球2ボークで1回持たずに降板。精彩を欠いたが、この日はわずか6球で3つのアウトを奪う安定感を見せた。

助っ人右腕は今後、患部に問題なければチームの故障者リストから外れる予定。9月上旬の1軍昇格へ好投を見せた。




7回表 Pエドワーズ モヤ 150f 151二ゴ ● 太田 151二ゴ ●● 勝俣 135s 126b 150二ゴ ●●● 阪神 2-0 オリックス



エドワーズ連投も不安なしか 昨日ボーク2回したのは不安大なのだが


続きを読む